FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

私の好きな映画監督(2020年4月版)~20 best film directors, alive

IMG_8123.jpg

 1.クリストファー・ノーラン
 2.パヴェウ・パヴリコフスキ
 3.イ・チャンドン
 4.王家衛
 5.ジョン・カーニー
 6.ケン・ローチ
 7.宮崎駿
 8.アルフォンソ・キュアロン
 9.アンドリュー・ヘイ
 10.エミール・クストリッツァ←NEW!
 11.ミシェル・ゴンドリー
 12.ポール・トーマス・アンダーソン
 13.エドガー・ライト
 14.リチャード・リンクレイター
 15.リチャード・カーティス
 16.ガス・ヴァン・サント
 17.スティーヴン・ダルドリー
 18.グザヴィエ・ドラン←NEW!
 19.ダニー・ボイル
 20.ガイ・リッチー


 東大阪に 「布施ラインシネマ」 という映画館がありました。

 「ありました」と過去形なのは、2020年2月末で87年の幕を閉じ、閉館してしまったから(涙)。
 87年間! 想像できますか?
 もっと通えればよかったのですが。後悔あとの祭り、です。
 最後の数ヶ月間、ラストショーと銘打って過去に上映された名作を87本上映してくれました。
 そこで遂に観たのです、『アンダーグラウンド』 を。。

 ご存じ映画の神様の化身ことエミール・クストリッツァの異次元の名作、傑作中の傑作です。
 (インスタには感想を上げたのですが、こちらにも改めて上げようかな)
 感動に打ち震えました。
 クストリッツァの作品、やっと3本目。もう「好き」って公言してもいいよね。

 そしてグザヴィエ・ドランは新作 『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』 を鑑賞。
 賛否あるようですが私は支持。その意思表示としてXドラン、マイベスト入り。
 彼の監督作は全部観てるもん、これって愛だよね。

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

2020-04-02 : best film directors : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

『ジョジョ・ラビット』

IMG_0175.jpg

 すべてを経験せよ
 美も恐怖も
 生き続けよ
 絶望が最後ではない

 R.M.リルケ



 『JOJO RABBIT』 by Taika Waititi

IMG_0174.jpg

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2020-03-27 : 映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

『戦争と平和』 BBCドラマ

IMG_0347.jpg

ロシアに行ってみたい。

そう言うと大抵 「???」 みたいな顔をされます。変かな?
チェブラーシカは一番好きな二次元キャラ。ピンバッジも好きなのでロシア製を見つけたらちょこちょこ買っています。

先月のことですが、BBCのドラマ 『戦争と平和』 を観ました。
2018年にNHKで吹替え版が放映されたらしいのですがそちらは未見。
今回はGYAO!の無料配信、字幕版です。2週間限定の配信でした。もちろん目当てはジャック・ロウデン。
監督は映画 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』(とってもよかった!) のトム・ハーパー。

19世紀初頭のロシア、ナポレオン戦争の時代。
ナターシャ(リリー・ジェームズ)、ピエール(ポール・ダノ)、アンドレイ(ジェームズ・ノートン)の三人を中心に、当時の貴族社会を描く群像劇です。
全8話。いやめちゃくちゃ面白くて、引き込まれたな~。ドラマもたまにはいいよね。

ジャクロはナターシャの兄ニコライ、没落寸前の伯爵家の長男です。まぁ察しの通り相当なあかんたれですよ(笑)。
母親が彼を 「ニック」 とか 「ニッキー」 と呼ぶのがかわいくて。ロシアの話ですが言語は英語です。
英国俳優たちの中で、アメリカンのポール・ダノが珍しく(?)普通の人の役なのが面白かった。
最終的に 「アンドレイ様~~(号泣)」 となるジェームズ・ノートンは次期ボンドの声もあるようですね。
個人的にその説にはムムム??ですが、それはまた別の機会に。
彼は 『Little Women/若草物語』 にも出演しているので楽しみ。

6月公開のトム・ハーパー監督作品 『Wild Rose』 に超期待しているジェシー・バックリーも観られてよかった。
彼女の歌声、Glasgow (No Place Like Home) 感涙ものですので是非聴いてください!
『ジュディ 虹の彼方に』 ではアシスタント役でしたが、自分も歌いたくてうずうずしていたんじゃないかな(笑)。
その他𦚰キャラ、悪役も魅力的でした。特にピエールの妻役の女優さん、稀代の悪女を楽しそうに活き活きと演じていてとってもよかった(めちゃくちゃ美人で超好みだった)。

全話観終わっての率直な感想は 「トルストイって凄い」 でした。
いやこんな長尺の超ドラマちっくな群像劇なかなか書けませんって。さすがロシア人。注:原作は未読です

あと同時代のジェイン・オースティン物などにも感じることですが、貴族のみなさん口を開けばお金のことばっかり。
如何に金持ちと結婚して成り上がるか。それしかないの? という。。
「働く」 という概念がそもそもないのですよね。ザ・階級。
まぁ日々働けど働けど、の私には無縁の世界だな~。

コロナ禍が治まったら真剣に考えたいな、ロシア旅行。
でもあのキリル文字だけは・・・(汗)。

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : 映画

2020-03-25 : Drama : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

まさかの公開延期~『Little Women/若草物語』

   IMG_0185.jpg
        (シネコンで撮ったポスター。邦題がよくないよね)

 皆様お変わりございませんか?
 私は 『アビエイター』 のレオ並みに手洗いしてるので大丈夫ですよ!
 しかし世の中大変なことになっておりますね。。新型コロナ。
 私ももちろん、仕事に影響出まくりです(溜息)。

 新作映画の公開延期も続々と発表されていますが、とうとう 『Little Women/若草物語』 も延期
 が発表されました。
 3月27日から 「初夏」 に延期だそう。
 初夏っていつ? 何月? はっきりしてくれー(絶叫)。

 「3月27日に 『Little Women/若草物語』 を観るためならどんな辛い仕事にも耐えます!」 と
 映画の神様にお祈りしていたのですが。。。(マジで)
 仕方ないですね。但し、絶対に公開してくださいよソニピクさん!!!

 そしてなんと 『NNTD』 まで公開延期。これはなんと4月から11月、7ヶ月もの世界公開延期です。
 この報を受けて私の頭に浮かんだのは 「IMAXシアターが空くやん、ダンケルク再上映してくれ」 
 でした(爆)。
 いやマジでノーラン特集組んで欲しい。通います。
 てか映画館の営業も最早風前の灯ですよね。。中国、イタリアに続いて日本も映画館が閉鎖されかね
 ない状況。
 観られる限りは一本でも多く観たいと思っていますが。
 ああ、早く夏になれ~。
 そして皆さま、どうかご無事で。

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2020-03-08 : Little Women : コメント : 8 :
Pagetop

ポン・ジュノ監督おめでとう!~第92回アカデミー賞授賞式

IMG_0046.jpg

 『パラサイト 半地下の家族』 第92回アカデミー賞作品賞含む4冠、おめでとうございます!

 映画史の新たな扉が開いた瞬間でしたね。
 授賞スピーチでは監督のチャーミングなお人柄が感じられてうれしかった。

 アカデミー賞授賞式、毎年楽しみに夜録画を観ますが初めて 「長い」 と思った(笑)。
 作曲賞受賞のヒルドゥル・グーナドッティルさん(初ノミネート初受賞、早世したヨハン・ヨハンソンのお弟子さん)のスピーチが一番感動したかな。

 俳優部門にはサプライズはなかったけれど、うれしかったのは 「裏作品賞」 と勝手に呼んでいる編集賞が 『フォードvs フェラーリ』 だったこと! 
 思わず息子と(LINEで)ガッツポーズ! (私はベイルさん、彼はマットの大ファンなのです)

 ジェームズ・マンゴールドがもっと評価されてもいい、彼は監督賞候補に値する、って受賞者の方々のスピーチには共感しかない。

 ノミネート作でこれから公開される作品も多いから、楽しみに観たいですね。

テーマ : アカデミー賞
ジャンル : 映画

2020-02-11 : 映画雑談 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

真紅のthinkingdays The Best Movies of the Decade (2010-2019)

IMG_8020.jpg

今年は真紅デミー賞をやりません。
代わりと言ってはなんですが、2010年代の映画マイベスト10(×2)を選んでみました。

 (表)
 ①マッドマックス 怒りのデス・ロード
 ②ラ・ラ・ランド
 ③ダンケルク
 ④イーダ
 ⑤君の名前で僕を呼んで
 ⑥ROMA/ローマ
 ⑦バーニング劇場版
 ⑧レヴェナント:蘇えりし者
 ⑨トイストーリー3
 ⑩6才のボクが、大人になるまで。

 10位の邦題がダサくて悲しい。。いい映画なのに残念。
 題名って後世に残るのでほんとうに大事ですよね。溜息。。

 (裏)
 ①ゴッズ・オウン・カントリー
 ②アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
 ③COLDWAR あの歌、2つの心
 ④ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
 ⑤ブルックリン
 ⑥インターステラー
 ⑦ゼロ・グラヴィティ
 ⑧象は静かに座っている
 ⑨はじまりのうた
 ⑩ドライブ

 (表)、(裏)についてはどちらも大好きな作品ですが、裏の方がよりパーソナルな作品かな。

 (裏)の10位は 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』 と迷ったのですが、
 超メジャーなコーエン兄弟よりレフンの出世作を選びました。

 ちなみに全て製作年ベースです。そうしたら2009年製作、2010年日本公開の 『(500)日のサマー』 が入れられなかった。。しくしく

 同じ考え方だと 『Little Women』 も入らないじゃないか!って10年先のことまで心配してますけど(笑)。

 2020年代が映画にとってどんな時代になるのか。楽しみですね。

 あとすっかり忘れ切っていたのですがこのブログも昨年末に丸14年を迎え、15年目に突入しました。
 つくづく思います。コメントやTBのやり取りがなければ絶対にここまで続けてこられなかったと。
 お付き合いいただいた皆様に改めて感謝いたします。ありがとうございました。

 新しい時代もthinkingdaysをどうぞよろしくお願いいたします!
                               真紅拝

 
 The Best 20 Movies of the Decade (2010-2019)
 ・Mad Max: Fury Road(2015)
 ・La La Land(2016)
 ・Dunkirk(2017)
 ・Ida(2013)
 ・Call Me By Your Name(2017)
 ・Roma(2018)
 ・Burning(2018)
 ・The Revenant(2015)
 ・Toy Story 3(2010)
 ・Boyhood(2014)
 ・
 ・God's Own Country(2017)
 ・About Time(2013)
 ・Cold War(2018)
 ・Once Upon a Time in Hollywood(2019)
 ・Brooklyn(2015)
 ・Interstellar(2014)
 ・Gravity(2013)
 ・An Elephant Sitting Still(2018)
 ・Begin Again(2013)
 ・Drive(2011)
       by @Rubyred66xxx

#2010年代映画ベスト10

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2020-01-10 : 年間ベスト : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

2019真紅のthinkingdays Best 10 of the movie

9CD8D225-4AD7-45E2-8CB3-F68D5272125F.jpg
6144DAAE-FDB6-4ABD-90B5-744277CE0E89.jpg

2019年に劇場鑑賞した新作映画177本からベスト10を選びました。

① COLDWAR あの歌、2つの心
② バーニング劇場版
③ ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
④ ROMA/ローマ
⑤ 象は静かに座っている
⑥ 荒野にて
⑦ 幸福なラザロ
⑧ ジョーカー/JOKER
⑨ 家へ帰ろう
⑩ イングランド・イズ・マイン


2019年の新作映画劇場鑑賞は177本(前年比136.2%)。内訳は洋画140本(79.1%)、邦画37本(20.9%)。
旧作は20本(午前10時の映画祭など)。自宅鑑賞は24本。新作(177)、旧作(20)、自宅(24)、全部で221本鑑賞しています。新作を7回リピート鑑賞したので2019年の劇場鑑賞は204回でした。

昨年は劇場映画鑑賞に自分の時間を捧げるつもりで映画館通いをしていたのですが、「観ても観ても観逃しがある(つまりキリがない)」 というのが正直なところですね。

TLで映画好きな皆さんのベスト拝見していますが、本当に様々なチョイスがあって素晴らしいです。そして「あれもこれも観逃した~」 となる。

大阪ではシネ・リーブル梅田でしかかからない作品が多く、ベスト10本のうち4本をリーブルで観ています。自分はなかなかあのシアター行き辛くて、、、泣く泣く見送った作品も多くありました。

今年は京都や神戸のシアターにも足を伸ばしてみたいです。特に京都はアップリンクができるので、ミニシアターがやばいですよ。。そして映画だけじゃなくて観光もしなくちゃですね!

今年もたくさんの映画との出逢いがありますように。それが私の幸せです。


真紅拝

#2019年映画ベスト10

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2020-01-05 : 年間ベスト : コメント : 16 : トラックバック : 6
Pagetop

2019(下半期) 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie

31A121E6-A977-41DD-A1E9-ECA5FAFD1A1F.jpg
AD2261C8-D9C7-4E42-9C75-B6672E8C592D.jpg

まずは2019年下半期(7月~12月)ベストから。劇場鑑賞新作91本中の個人的順位です。

① COLDWAR あの歌、2つの心
② ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
③ 象は静かに座っている
④ ジョーカー/JOKER
⑤ アド・アストラ
⑥ WEEKEND/ウィークエンド
⑦ ファイティング・ファミリー
⑧ ワイルドライフ
⑨ 殺さない彼と死なない彼女
⑩ パリに見出されたピアニスト

 この中で何本年間ベストに入ってくるのか? 年間ベストは次のエントリで!

#2019年下半期映画ベスト10

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2020-01-05 : 年間ベスト : コメント : 2 :
Pagetop

謹賀新年~2020

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

IMG_9965.jpg

初詣は奈良・東大寺へ
世界で一番好きな場所のひとつ

IMG_9945.jpg

御利益ありそう?(笑)

IMG_9955.jpg

神の使いこと鹿さんたちも元気そう
今年も変わらずよろしくね♪

IMG_9957.jpg

IMG_9941.jpg

IMG_9931.jpg

真紅拝

テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

2020-01-02 : 徒然 :
Pagetop

よいお年をお迎えください

IMG_9619.jpg

 今年も残すところあと一日。。

 今年もあまり更新できませんでしたが、お付き合いいただいたみなさまに感謝申し上げます。
 2019年のベスト作、こちらには年明けにアップ予定です。

 画像はマイ職場PCの背景画像。え、最推しトムハがいないじゃないかって? 
 彼がいると息がとまるので自粛してます(笑)。
 年が明けると怒涛の年度末が待っているのですが、映画と推しにパワーをもらって頑張ります!

 みなさまよいお年をお迎え下さい。ではまた、近いうちに。
                                    真紅拝

テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

2019-12-30 : 徒然 :
Pagetop

まさかのダサ邦題事案発生~『Little Women』

Little Women

 う~ん、なんでこうなるかなぁ。。

 ルイザ・メイ・オルコット原作、グレタ・ガーウィグ版 『Little Women』(若草物語)の邦題が
 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 に決定したそうです。

 ・・・目を疑いましたね。「は?」 という感じ。ワン・ダイレクションかよ!?

 以前も書きましたが、なぜ 『Little Women』 のままではダメなのでしょうか。

 今や小学生から英語は必修科目であるはずなのに、なぜわざわざ原題とはかけ離れたカタカナ邦題と余計な副題つけるかなぁ。映画を観る人の知性感性なめ過ぎじゃない? 一体誰をターゲットにしているのでしょうね。

 そしてこの邦題、ダサいだけでなく原作へのリスペクトが感じられない。どうして 「マイライフ/わたしの」 なのでしょう?
 
 『Little Women』 は四姉妹の物語なんですけど。。まさか邦題つけた人、若草物語を知らないとか?

 このままでは 「ダサ邦題オブ・ザ・イヤー2020」 候補入り間違いなしですよ。いや候補どころか決定でしょう。トレイラー何百回とリピートして泣くほど楽しみにしてる作品なのに残念過ぎるわ。

 まぁ来年3月に観られることには感謝しかないのですが。何とかならないのかなぁ。

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2019-12-12 : Little Women : コメント : 2 :
Pagetop

『象は静かに座っている』

象2







 大象席地而坐

 An Elephant Sitting Still


 世界中の絶望を掃き溜めたら
 こんな作品になるのかなと思う

 人生は苦痛の連続
 裏切り、憎しみ、貧困、暴力、孤独、嘘
 居場所のない悲しみとやり場のない怒り
 取り返しのつかない過ちと見失った出口

 老人は言う
 お前は何処へでも行ける
 そして何処へ行っても同じだと気づくと
 だから何処へも行かず、向こう側を見ながらここで生きろと

 それでも若者は行こうと言う
 彼は希望を探していたのか?
 お前がセカイを殺したいなら
 私は象の鳴き声を響かせてみせる
 この非情な世界の闇に

 流れるな、涙
 インターミッションなしの234分
 そう自分に言い聞かせながら目をこらしていた
 エンドロールが上がり切っても
 4時間近く経ったとは思えない
 一瞬のようでもあり、永遠のようでもある

 29歳で命を絶った若者が遺した
 たったひとつのたからもの
 この何とも形容し難く不可思議な傑作を
 記憶にとどめておきたい

 今年のマイベスト作の一本。

 ( 『象は静かに座っている』 監督・脚本・編集:胡波フー・ボー/2018・中国 )

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2019-11-25 : 映画 : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop

私の好きな映画監督(2019年11月版)~20 best film directors, alive

weekend.jpg

 1.クリストファー・ノーラン
 2.パヴェウ・パヴリコフスキ
 3.イ・チャンドン
 4.王家衛
 5.ジョン・カーニー
 6.ケン・ローチ
 7.宮崎駿
 8.アルフォンソ・キュアロン
 9.アンドリュー・ヘイ
←NEW!
 10.ファティ・アキン
 11.ミシェル・ゴンドリー
 12.ポール・トーマス・アンダーソン
 13.エドガー・ライト
 14.リチャード・リンクレイター
 15.リチャード・カーティス
 16.ガス・ヴァン・サント
 17.スティーヴン・ダルドリー
 18.ジャン=マルク・ヴァレ
 19.ダニー・ボイル
 20.ガイ・リッチー



 もう先月のことですが、『WEEKEND』 という映画を観ました。

 『さざなみ』 『荒野にて』 のアンドリュー・ヘイ、2011年の作品です。海外では高く評価され、
 「知る人ぞ知る」 作品だったようですが8年越しの日本公開です。

 低予算でとてもとても小さな映画ですが、前評判通りの素晴らしい作品でした。
 数日余韻が抜けなかった。
 というわけでヘイちゃん(笑)、ベスト10入りです。

 今年もあとわずか。年間ベストの時期ですね。

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

2019-11-14 : best film directors : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Androgynous twins.

 Image-1.jpg

Image-2.jpg

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

2019-10-22 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

先月のことですが。

 もう先月のことですが、ハワイに行ってきました。

IMG_9385.jpg

 なんと20年以上ぶりの海外です。
 どうしてこんなに間が開いてしまったのか。。(それ以前はほとんど毎年出かけていたのに)
 人生3度目のハワイです。
 
IMG_9359.jpg


IMG_9289.jpg


 ワイキキビーチで泳いでダイヤモンドヘッドに登って、アラモアナセンターでお買物して。
 バスで郊外のイオン的なモールに行って、カメハメハ大王像を見に行って。

 典型的なおのぼりさんしてきました(笑)。

     IMG_9271.jpg

     IMG_9258.jpg

     IMG_9260.jpg

 久しぶりに国外へ出て何にビックリしたって、自分の英語力が壊滅してることですね。
 全く言葉が出てこない。人間って衰えるんですね(涙)。勉強しないと。。

 ESTAの期限が2年だから、それまでにまたアメリカに行きたいなぁ。

    IMG_9400.jpg

 英語勉強してからね!

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

2019-10-07 : 徒然 : コメント : 8 :
Pagetop

天使がヴェネツィアに舞い降りた

 TLにティモシー・シャラメがいる幸せ。

IMG_9159.jpg

 ちょっと奥様、このスタイリングご覧くださいませよ。。
 ペールトーンのセットアップ、足元はロールアップしてポインテッドトゥのブーツを合わせる。。

 最高かよ!!

 彼は黒髪の巻き毛なので、色のバランスが絶妙だと思います。ダークなスーツだと全体のバランスが重い気がする(それでもティミーは毎回上手く着こなしているとは思いますが)。

    IMG_9158.jpg

 これらのスーツ、デザイナーは豊嶋慧さんという方で、ティミーの意見を取り入れてデザインしてくださったのだとか。そしてティミーはスタイリストを付けず、自らスタイリングしているのだとか。。

 天才かよ。。

 加えてレカペでのファンサは神対応。こんなにも才能と美しさに恵まれつつ、やさしさと謙虚さに溢れている。

 もう、神がこの世に遣わした天使としか思えません。光り輝いている。

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

2019-09-08 : YOU GUYS ARE KILLING ME : コメント : 4 :
Pagetop

Spitfire shot by Collins (ちょっと雑談)

     IMG_9109.jpg

 PCの背景画像、変更しました。ダンケルク関連の画像はいいですよね~。

 先月は池袋のグランドシネマサンシャインでダンケルクがIMAX上映されてましたね。行けた方がうらやましい~。エキスポでもやってくれないかなぁ。

 最近驚いたゴシップはサム・クラフリンの離婚です。まだ二人目のお子さんも小さいのに、何があったのかな。まぁいろいろあるよね、特にセレブは・・・。シングルになっても仕事は順調でありますように。

 先日の記事にも書いた Little Women のティーザー、リリースされてから余裕で100回くらい観ました(笑)。ティミーとシアーシャは21世紀のレオ&ケイトだ、という意見もあるようで。。完全に同意します。スクリーン上のベストカップルですね。

 前世でもつながりがあっただろうな、と思わせる何かがあの二人にはあるような気がします。生まれた国や性別は違っても、どこか似ているというか。「違う親から生まれた兄妹(姉弟)」という感じかな。ふたりの共演、本当に楽しみ。

 ティーザーといえば心配なのは 『FONZO』 ですよ~。IMDBのページはあれど新情報が何もない。ジョシュ・トランク監督は 「Refresh」 っていうキャプションを残してインスタ画像全消去してしまうし・・・。何それ、バックレか??? 2019年秋公開じゃなかったの~??? 誰か教えて~~(叫)。

 いやこれだけの豪華(俺得)キャスト(トムハ、ジャクロ、マットディロンなどなど)揃えて撮影終了してる作品が頓挫なんて、あり得ないですよね~。そう信じたいのですが。

 8月は暑すぎるのと、タイミングが合わなかったのとであまり映画館に行けなかった。仕事と遊びのバランスって難しいですよね。今月はまだちょっと厳しいけど、すっかり涼しくなる頃にはまた映画三昧したいです。

真紅

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

2019-09-03 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

『Little Women』

little-women.jpg

 レディ・バード のグレタ・ガーウィグ×シアーシャ・ローナン×ティモシー・シャラメのリユニオン、それが世界的ベストセラー 『若草物語』 の映画化だと知ってから、もう楽しみで楽しみで、早く観たくて観たくて。

 ファーストルックから何枚かスチールはリリースされたけれどティーザーは未だ。全米公開は12月、待ち切れなくて落ち着かないので100年ぶり(?)くらいに原作を読み返すことにした。

 何度も映画化されたこの古典を、才人グレタがどう現代にアップデートしてみせてくれるのか興味津々。エマ・ワトソンのメグ、シァーシャ・ローナンのジョー、フローレンス・ピューのエミリーに 「彼女たちはもうリトルじゃない」 という批判があるのはごもっとも。「りっぱな男の人に愛され、妻として選ばれるということは、女としていちばんしあわせなうれしいことなのです」 というマーチ夫人の価値観は錆びついているし、“I could never love anyone as I love my sisters.”  という原作者ルイザ・メイ・オルコットの言葉も今や骨董品のように感じてしまう。ハードルは相当、高いだろう。

 しかし黒い瞳に巻き毛の、フランス語を話しピアノを弾く少年ローリーは、150年前に 「当て書き」 されたと感じるほどティモシー・シャラメそのもの。いや、ティミーというか(call me by your nameにおける)エリオなのだ。

 「世界中を旅して音楽家になりたい」 というローリーの夢は、エリオが叶えているだろう。「あなたは世界中で一番幸福な少年よ」 というジョーの言葉は、 “You’re the luckiest kid in the world.” とエリオに言ったオリヴァーのセリフと同じ。アンドレ・アシマン、、、まさかね(笑)。

 最速レビューを横目で見ると、シァーシャは4度目のアカデミー賞ノミニーをロックオン、とあった。『ブルックリン』 以来、彼女は一番好きな女優さんの一人。ジョーが髪を切る場面、わかっているのにどうしても泣いてしまうあの場面を彼女がどう表現するのか。期待しています。

 そして願わくば、タイトルは 『若草物語』 でなく 『Little Women』 のままであってほしい。新しい時代の、新しい映画として。

001255bd-500.jpg

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

2019-08-05 : Little Women : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

暑中お見舞い申し上げます~2019

08ead250e34574876a49cfecb0d19b61.jpg

 Afternoon (笑)。

 お暑うございます。「水も滴るいい男(別名:冷やしハンサム)」 の画像をどうぞ♪

 真紅拝

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

2019-08-04 : 徒然 : コメント : 0 :
Pagetop

『COLD WAR あの歌、2つの心』

coldwar.jpg






 ZIMNA WOJNA

 COLD WAR





 1949年、ポーランド。民族舞踏団を結成した音楽家ヴィクトル(トマシュ・コット)は、オーディションで歌手志望のズーラ(ヨアンナ・クーリグ)と出逢う。

 第87回アカデミー賞授賞式での立ち姿とスピーチにノックアウトされて以来、我が最愛の映画監督であるパヴェウ・パヴリコフスキの最新作。前作 イーダ が大好き過ぎて、傑作の誉れ高いこの映画は物凄く楽しみだった反面、観るのが怖くもあった。期待外れだったらどうしよう、と。

 しかしそんな心配は全くの杞憂だった。カンヌやヨーロッパ映画賞で受賞多数、アカデミー賞も三部門ノミネートは伊達じゃなかった。肩が震え、嗚咽を堪えるほど涙・涙。「観客が映画を見て涙を流すとすれば、それはスクリーンの中に観客自身の人生を映し出しているから」 という言葉を思い出しながら。正確には 「観客自身の【そうでありたかった】人生」 だけれど。

 鑑賞後、世界が変わって見えるような映画とでも言えばいいのか・・・。映像--カメラワーク、ショットの一つひとつ、光と影、モノクロ・スタンダードのスクリーンサイズ--、音楽、ストーリー、キャストの演技、クレジットの最後の献辞に至るまで。90分足らずの尺の中、15年に及ぶ男女の生き様をこれほど濃密に描き出せるなんて・・・。超絶技巧としか言いようがない。当然、無駄と思えるショットもセリフも皆無。「傑作」 という言葉では足りないし、少し違う。極私的な感情の坩堝と、イデオロギーに支配される芸術が放つ至高の光。愛と言うよりも 「情念」 と宿命に身を委ね、時に身勝手に、時に献身的に生き壁を越えようとするズーラとヴィクトル。彼らは共感も同調も拒み、唯一無二の磁石のように互いだけを求め、反発する。

 ポーランド、ベルリン、パリ、ユーゴスラビアからまたパリ。セーヌ川からふたりが望むノートルダム大聖堂が夢幻のよう。そしてふたたび最果ての地ポーランドへ。舞台は円環を成し、ふたりを 「あちら側」 へと誘う。

 グレゴリー・ペックに似ていたというお父様似なのか、監督は超ダンディ。ヴィクトルは一瞬、監督が演じているのかと錯覚する。レア・セドゥ(またはジェシカ・チャステイン)に安藤玉恵を足したような(?)容姿のヨアンナ・クーリグは時に下卑た眼差しで世界を挑発し、その歌声とダンスでスクリーンを支配する。

 今年の(暫定)ベストワン。もう一度観たい。この映画の全てを、この目と耳に焼き付けるために。

cw2.jpg

 ( 『COLD WAR あの歌、2つの心』  監督・原案・共同脚本:パヴェウ・パヴリコフスキ/
                        主演:トマシュ・コット、ヨアンナ・クーリグ/2018・ポーランド、英、仏)

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2019-07-10 : 映画 : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!