FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

回答してみました~『BBM好き!に20の質問』

 面白い企画があったので参加することにした。『BBM好き!に20の質問
こういうのって考えるのすごく楽しいし、大好き。企画してくれた方に感謝
 BBM、上映終了になったところが多いけれど、これから上映するところも
あるし、ロングランするところもあるようでうれしい限り。しかも、ウチから
一番近いあのシネコンでも5月20日から上映決定!のニュース!!
なんでも「ご要望が多かった」らしいです。やった~、20分で行けるぅ~!!!
あと何回行けるかな? DVD発売まで、どこかで上映されてるといいな。
では、以下がQ&Aです。

01.よろしければあなたの性別を教えてください
A.女

02.BBMを映画館へ何回観に行きましたか?(DVDの鑑賞回数は除く)
 A.三回(4月末現在)できればまだ行きたいです。いや、行きます。 

03.あなたがBBMの原書・文庫を初めて「読もう」、あるいは映画を初め
て「観よう」と思ったきっかけや理由は何ですか?
 A.「アン・リーの撮ったカウボーイ同士の20年に渡る愛の物語が、ヴェ
  ネツィア映画祭で金獅子賞を授賞した
」とのニュースを新聞で読んで。
  絶対観たい!!と思った。すごく印象に残っています。

04.BBMに関連した物を何かお持ちですか?(本・CD・雑誌特集号・
DVDなど)数はいくつぐらいですか?
 A.原作翻訳文庫、原作本(ペーパーバック)、日本版サントラCD、
  Cut、あとは映画パンフ。スクリプトも購入予定。

05.BBMの本(原書・文庫)で一番好きな登場人物は?
 A.イニス。本ではジャックの印象が薄い

06.BBMの映画で一番好きな登場人物は?
 A.ジャック

07.あなたが登場人物と恋に落ちるとしたら相手は誰ですか?(同性人物も
可)
 A.私はジャックに感情移入して映画を観たので、イニス。好きなのは
  ジャック
だけど、彼と恋に落ちることはできないです。

08.登場人物とデートに行くとしたら誰とどこへ行きますか?(作品に出て
こない場所も可)
 A.イニスが独りでアップルパイを食べていたダイナーに、二人で行きたい。
  あのシーン、イニスがあまりに寂しそうで辛いので。イニスはコーヒーを
  飲んでいたけど、私は紅茶で。斜め前に黙って座っていたい、二人でジャ
  ックを思いながら。


09.あなたが一番感情移入してしまう登場人物は?
 A.ジャック

10.お気に入りのシーンを教えてください
 A.テントの中でアップになるジャックの顔。イニスの頬を両手で包み込み、
  愛しさと切なさと悲しみをもたたえたような瞳で彼を見つめている。最高に
  美しいシーンだと思う。


11.お気に入りのセリフを教えてください(誰のセリフかもお答え下さい)
 A.最後の逢瀬の夜、ジャックのセリフ。
  ”Sometimes I miss you so much I can hardly stand it...”
  ここで一気に涙表面張力、その後言い争うシーンで涙腺決壊→ボロ泣き。

12.BBMに出てきた職業であなたが短期労働・季節労働に就くとしたらど
れを選びますか?(どの人物の職業でも可)
 A.川で洗濯。おじいさんは山へ羊番に、おばあさんは川へ洗濯に。。

13.BBMに出てきた物(小道具・大道具・衣装など)であなたが一番欲し
いものは?
 A.最初の夏、ジャックがかぶっていた黒いテンガロン・ハット

次の14~16のセリフをあなただったらどんなふうに翻訳しますか?
(あなたが『これだ!』と思う言葉であれば全く別の意訳でもかまいません)
14.JACK 1963年テントにて 
「It’s all right...It’s all right.」
 A.「大丈夫だよ・・・おいで。」

15.ALMA 1977年感謝祭の夜、キッチンにて 
「Jack Twist? Jack Nasty.」
 A.「ひねくれジャック? 卑猥なジャックでしょ」

16.ENNIS 1984年トレーラーハウスにて 
「Jack,I swear....」
 A.「ジャック、ここにいるよ・・・」
  でもやっぱりそのまま「ジャック、誓うよ・・・」が一番ふさわしいかも。
  しかしこれってつくづく名セリフですね~。アニー・プルー凄い。
  どんな愛の言葉よりも胸に響くような気がします。
  字幕はちょっと意訳して下さり過ぎですね。DVD字幕は直訳にして欲しい。

17.あなたがBBMを好きになって「こんな事しちゃった!」というエピソ
ードがあれば教えてください(ex:山に登った・カナダへ行った・豆料理
を作った など)
 A.・自分のブログで何記事も書いた
   ・通うつもりで上映館のポイントカード会員になった(ウチからすごく
    遠いのに)

18.BBMを観たことがない・読んだことがない人にこの作品の魅力を伝える
としたらどんな説明をしますか?
 A.いろんなテーマを含んでいる作品だけど、普遍的なラブストーリーの形を
  とっているから観易いと思うよ。ハマル人は滅茶苦茶ハマルよ・・・。絶対
  観て!

19.日本版DVDに付けて欲しい特典(映像・ノベルティなど)はありますか

 A.二枚組みにして、一枚丸ごと特典映像希望。メイキングとか、NG集とか
  インタビューとか。コメンタリーはアン・リー、ヒース、ジェイクでお願い
  したい。ポストカードも欲しいから予約特典ででもお願いしたい。高くても
  絶対買いますから。

20.あなたが登場人物宛にハガキを出すつもりでメッセージをどうぞ(誰宛か
もお答え下さい)
 A.アルマJr.へ
  結婚おめでとう! お幸せに。これからもお父さんのところにちょくちょく
  行ってあげてね。豆缶とウィスキーでも手土産に。。
 

テーマ : ブロークバック・マウンテン
ジャンル : 映画

2006-04-30 : BROKEBACK MOUNTAIN : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

風の歌を聴け~『ブロークバック・マウンテン』#3

 あるレビューで「風(の音)=ジャック」だという解釈を読んで、今度は
耳を澄ませて観てみようと臨んだ三回目。小さな劇場だが8割方埋まっていて
驚き。レディースデイというとグループで鑑賞している御婦人で、館内が
お茶の間状態」になることも多々あるのだが、今日は一人での来場者が多く
雰囲気はとてもよかった。いつものように最前列に陣取る。

 冒頭、夜明けのシーンでいきなり耳に飛び込んできたのは風の音。最初に
流れるのはアコギの音だとばかり思い込んでいたせいか、軽くショックを受け
る。そのまま気をつけて聴いていると、ブロークバックの山中では自然の音が
多く流れている。風の音、雷が近づいている音、雨音、水のせせらぎ、炎が
パチパチいう音。
 音を意識していたら、何気ない場面にも意味があるように思えてくる。イニ
スとジャックが初めて関係を持った翌日、ライフルを持ったイニスがジャック
に音も無く近づく。この場面で初めてイニスの殺気を感じた。自分がしてしま
った行為に対する後悔、嫌悪が入り混じり、「あれは一度きりのことだ」これ
に対するジャックの答え次第では撃ち殺しかねないほど、イニスは激しく混乱
していたのだと思う。だからこそその夜、テントの中で”I'm sorry.”と言って
しまったのだろう。

 二人が山を降りて、イニスがアルマと住んだ家にも風は吹く。洗濯物を干す
アルマを吹き飛ばさんばかりに吹きつける風。そして二人の寝室にも風は吹い
ていた。
 仕事と幼子の世話に疲れたイニスが寝室に入ってくる。風の音が聴こえる。
ベッドに座り込んでまどろむイニスを、背後から抱くアルマ。え?まどろみの抱擁??
 しかしアルマがささやくのは子守唄ではなく、「引っ越さない?」
「安いところがあるの」現実の厳しさ。心ここにあらずの返事をするイニス、
風はまだ歌っている。
このとき、イニスが風の音=ジャックを思っているのだと解釈すれば、この後
のアルマとの行為でイニスが彼女を「引っくり返す」のにも合点がいく。
イニスはジャックを思っていたんだ・・。ラスト近くの回想シーンは、ジャッ
クが恋焦がれ、もう一度体験したくてたまらない出来事として描かれているが、
イニスも忘れられなかったのだろう、あのまどろみながらの抱擁が。

 最後の逢瀬の場面は何度観ても辛い。2度目の鑑賞の時、ジャックに手を
下したのは牧場主任ランドールだと感じたのだが、ジャックは彼との関係に
疲れていたのだと思う。ラリーンやランドールの妻にばれないか、周囲の眼
は変わってないか。別れ際、下を向くジャックの苦しげな表情。そこにイニ
スから11月まで会えないと言われ、初めて思いのたけをぶつけるジャック。
どうしてこんなに好きなんだろう? どうして諦められないのだろう? 
I wish I knew how to quit you.”忘れようと思うから、忘れられるはず
がない。

 ラスト、イニスのトレーラーハウスにも風は吹きつける。クローゼットの
扉を閉めると、四角い窓に切り取られた風景。そこに山はなく、雑草が生い
茂っているだけだ。しかし雑草は風に揺らいでいる、さやさやと。
イニスのいる場所に、風は永遠に吹き続け、歌い続けるだろう。愛の歌を。

テーマ : ブロークバック・マウンテン
ジャンル : 映画

2006-04-27 : BROKEBACK MOUNTAIN : コメント : 29 : トラックバック : 1
Pagetop

普遍的な愛の物語~『ブロークバック・マウンテン』

 夜明け、ヘッドライトの一条の光。どこまでも広大な空、山々、一本の道。
トラックから降り立つ一人のカウボーイ、イニス・デルマー

 私にとってヒース・レジャーという俳優は、全く未知といっていい。
チョコレート』は観たが印象は薄く、名前も初めて聞いた。しかし、
このファースト・シーンの彼の立ち姿にはどうしようもなく惹かれた。
初めて会った時、サイドミラー越しに彼を見つめ、既に恋に落ちていた
ジャックジェイク・ギレンホール)と同じように。

 男達が愛を求め、彷徨う純粋なラブ・ストーリーであると同時に、この
映画は愛に傷ついた妻達の物語でもある。それでも私が一度も女性の立場
からこの映画を批判する気持ちになれなかったのは、ジャックに感情移入
し、彼の視点から映画を観てしまったからだろう。

 男達は、結局男同士でつるんでいるのが一番楽しいのだろう、とずっと
昔から思っていた。狭いアパートで、妻や赤ん坊の相手をするよりも、
自然の中で男同士、素っ裸で川にダイヴするほうが楽しいに決まっている。
(このシーンだけは、女性として彼らに嫉妬していたかもしれない)

 三番目の主役であるブロークバックの大自然は、たとえようも無いほど
雄大で美しい。自然に抱かれながら愛し合うことは、彼らにとって本当の
意味で「自然」なことだったのだろう。テントで起こった最初の交わりは、
肉体に関する「衝動」には疎い自分には理解し難いことだったけれど・・・。
 イニスの前で裸にもなれず、沐浴するイニスのほうを振り向くことすら
できなかったジャックには、「肉体」の前に精神的な愛の意識があったの
だろう。一方イニスは、衝動が起こって初めて、「肉体」の後に愛に気付く。
そしてこの関係(わかっていたジャック、何かが起こって初めてわかる
イニス)は、終生続くことになる。
 それにしても、イニスを見つめるジャックの瞳の切なさはどうだろう?
若い彼らにはわからなかったのだろう、二十歳前に生まれた愛が、終生
自分達の心の居場所となることを。何を犠牲にしても、全てを捨てても
つかむべき愛があることを。私だってわからなかった

 彼らの最後の逢瀬となる場面から涙は表面張力となり、イニスがジャック
の生家を訪れる頃にはすっかり張力を無くし、嗚咽が漏れないようにハン
カチを口に当てることしかできなかった。あの夏と同じ青い色を身に付ける
ことにこだわったジャック、メキシコ行きは言えても、他の男と通じている
とは言えないジャック。ジャックが結婚していること、他の女と寝ることは
平気でも、たとえ男娼でも男と寝るジャックを「殺してやる」と言うイニス。
恋焦がれ、求め続けながらも、失うことでしか得られなかった永遠の愛

 この映画を観せてくれた全ての人に感謝したい。全身全霊で恋心を体現し
たヒースとジェイクの勇気に、脚本家ダイアナ・オサナの慧眼に、原作者
アニー・プルーの孤高の精神に。そして監督アン・リー。彼の偉業に心から、
絶賛の拍手を贈りたい。完璧

(『ブロークバック・マウンテン』監督/アン・リー、
   主演/ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、2005・USA)

テーマ : ブロークバック・マウンテン
ジャンル : 映画

2006-03-23 : BROKEBACK MOUNTAIN : コメント : 6 : トラックバック : 8
Pagetop

(まだ観てないけど)『ブロークバック・マウンテン』

年末から心ザワつくことが多く、落ち着かない日々で映画もほとんど観ていない。
そんな中、先日録画しておいたゴールデングローブ賞授賞式を観た。
ヴェネツィアでの金獅子賞受賞からずっと楽しみにしている
『ブロークバックマウンテン』、アン・リー監督の受賞コメントに涙・涙・・・。


  映画には人の考えを変える力があると強く信じさせてくれた
  愛というのは普遍的なもの、誰もが恋に落ちるし、どんなに回り道をしても
  愛の謎を解きたいと思っている、誰かと結びつくために

                                                           」
  今後も、今回お礼を言えなかった人の影に悩まされるでしょう、そして
『ブロークバックマウンテン』もそんな物語です、と・・。

観る前からこんなに心惹かれて、実際映画館で私は一体どうなってしまうのだろう?
 しかし、この映画単館、しかも春休み公開(泣)。
 ・・・でも絶対、観たいです。

 来月には公開前にアカデミー賞もあるし。これも毎年の楽しみ。
今度はアン・リー監督何てコメントしてくれるんだろう?ってまだ確定していない
けど(笑)ああ~待ちきれない、ホントに!!

(『ブロークバック・マウンテン』監督/アン・リー
        主演/ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール/2005・USA)

テーマ : 見たい映画
ジャンル : 映画

2006-02-08 : BROKEBACK MOUNTAIN : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!