そう、人生は美しい~『しあわせの雨傘』
しあわせの雨傘



 POTICHE

 1977年、フランスの田舎町。雨傘工場社長夫人スザンヌ(カトリーヌ・ドヌ
ーヴ)
は、亭主関白な夫ロベール(ファブリス・ルキーニ)の従順な妻。ある日
ロベールが倒れ、スザンヌは工場の経営に乗り出す。

 フランソワ・オゾンがフランスを代表する大女優、カトリーヌ・ドヌーヴを主
演に迎えたコメディ。オゾンってこんな面白い喜劇を撮る人だったんだ、、と
思いきや、彼のフィルモグラフィーを見てビックリ。。私、オゾンの映画って
これでたった3本しか観ていない! 『8人の女たち』『スイミング・プール』
も観てません。。懺悔。オゾン作品は語れない私ですが、この映画はとって
も面白く観られた。レディースデイだけに劇場は女性客でほぼ満席。フラン
スらしい艶っぽさも散りばめつつ、「飾り壺」だった女性の自立を描いた人生
讃歌


しあわせの雨傘2

 う~ん、何と言ってもドヌーヴ様のジャージ、でしょう! しかも頭にはカー
ラー
(笑)。そんな姿でも気品があるところは、さすが世界的大女優です。
そんなドヌーヴ演じるヒロイン、スザンヌは、まさに良妻賢母を画に描いたよ
うな女性。尊大な夫を巧くやり過ごし、浮気も見て見ぬふり、影では自分も
ちゃっかり何人もの男性と関係を持つ。そんな彼女と対照的なのが、娘の
ジョエル(ジュディット・ゴドレーシュ)

 同性ゆえか、娘は母に厳しい。母を全面的に肯定する息子、ローラン(ジ
ェレミー・レニエ)
とは逆に、スザンヌを「飾り壺」だと言い放ち、「ママのように
はなりたくない」
とまで言い切るジョエル。出張続きで不在がちな夫に不満を
抱きつつ、夫に執着するジョエルはまだまだ青い。夫の前では貞淑に振る
舞い、元彼と夜遊びするスザンヌのほうが、何と人生を謳歌していることか!

 夫の秘書であり、愛人であるナデージュ(カリン・ヴィアール)までも受容し、
ビジネスの片腕として信頼するスザンヌに、ナデーシュの生き方も変わって
行きます。

しあわせの雨傘3

 女の幸せって何だろう? 一人の男性に愛されること? たくさんの男と寝
ること? 子どもや孫に囲まれる老後? いやいや、真の幸福とは、自立して
生きること
だとスザンヌは教えてくれます。経済的に自立できなくても、精神
的に自立して生きること
。心を柔らかく、自由に保つこと。そういう生き方を示
すこと
だけが、母として、女として、周りにできることなんだな、って。

 ( 『しあわせの雨傘』 監督・脚本:フランソワ・オゾン
     主演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー/2010・仏)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

【2011/01/24 21:31】 | 映画 | トラックバック(23) | コメント(6)
<<こんなに笑っていいかしら? ~『デュー・デート/出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断』 | ホーム | デフレなのか・・・。>>
コメント
真紅さん、こんばんは。
おっしゃるとおり何といってもドヌーヴのジャージ姿ですよね。
頭にカーラー(笑)+フワッとかぶりモノまで。
冒頭のメルヘンチックな森の動物たちのシーンに乙女心をくすぐられましたー。
スザンヌの娘を見ていて母娘の関係がシビアに描かれていると私も感じました。
逆に息子は母親に点数が甘いですよね。
それにしても煮ても焼いても食えないダンナ・・・。(笑)
【2011/01/24 23:26】 URL | sabunori #JalddpaA[ 編集]
はじめまして
いきなりすみません。
ほりと申します。

最近胡軍さんが気になっていて、
ネットで調べていたらこのHPにたどり着きました。

胡軍さんが出演なさっている
『藍宇』のDVDを買われたそうですが、
私も購入を考えています。
で、色々な方のレビューを見て、
是非私もメイキングのついたものが
欲しいんです。
質問ですが、日本語盤の4900円程で1枚組の物しか見当たらないのですが、
こちらにメイキングは付いているのでしょうか??
また、買われたDVDの表紙ってどういったものでしたか??
探すと同じ値段で違う表紙が出て来てしまって困っています

いきなりの質問で本当に失礼なのですが、
良かったらお答え頂けますでしょうか??

気分を損なう内容でしたら
消してもらって構いません。
本当にぶしつけな書き込みなので…

よろしくお願いします。
【2011/01/25 19:12】 URL | ほり #-[ 編集]
sabunoriさん、こんばんは~。コメント&TBありがとうございます。
そうですね~、オゾンってやっぱりドヌーヴファンなんでしょうか?
あのジャージも、赤と水色の2色ありましたけど「そんじょそこらのジャージじゃないわよ」感ありありでした(笑)。
私は髪を巻いたりしないので(「巻いたらいいのに~」ってよく言われるんですが)、ああいう姿ってほとんど感動します。
女~、って感じで。私もホットカーラー買おうかな?
動物たちのシーン、かわいかったですね。私はあそこでポエムをひねる(?)スザンヌが好きでした。
日本だったら俳句かな、とか思って。
私は弟もいるんでわかるのですが、男って母親に甘いですよねー。
あのダンナ、、論外(爆)。
【2011/01/25 20:09】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
ほりさん、初めましてこんばんは! コメントありがとうございます。
いきなりの質問、全く無問題です。むしろ大歓迎です。
全く気分を害してなんかいませんのでご安心下さい(「喧嘩上等」とか言っておりますが小心者ですので・・・)。

で、胡軍様が気になっていらっしゃると、、、お目が高い!素晴らしい!!
『藍宇』めちゃめちゃオススメですよ。ただし、同性愛がダメ、、という方以外ですが。
まず日本版DVDのタイトルは『藍宇』でなく『情熱の嵐 ~LAN YU~』です。

>質問ですが、日本語盤の4900円程で1枚組の物しか見当たらないのですが、
>こちらにメイキングは付いているのでしょうか??
はい、ついています。

>また、買われたDVDの表紙ってどういったものでしたか??
これは、拙記事 http://thinkingdays.blog42.fc2.com/blog-entry-948.html(藍宇#2)で使用した画像をご参照下さい。

アマ○ンで、DVD『情熱の嵐』で検索して最初にヒットするDVDで間違いないと思いますよ。
どうか無事購入なさって、お気に召されることを願っております。
(もし観られたら、感想などコメント下さると幸いです)
【2011/01/25 20:27】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
早速の回答ありがとうございます!

AmazonとHMVで悩んでいて、
HMVが安くなるそうで悩んでいたのですが、
普段から使っているAmazonで購入したいと思います。^^)

胡軍さんかっこよすぎます!!
視線の虜なんですよ~。笑
あとブロークバック・マウンテンで号泣した身なので、その面は大丈夫だと思います。

早く注文して、感想書かせていただきますね!

あと、映画見るのが好きなので、(DVD専門ですが…)
また見に来させていただきますね♪

【2011/01/25 23:16】 URL | ほり #-[ 編集]
ほりさん、こちらこそ再びのコメントありがとうございます。
つい先日HMVに行きましたが、DVDが安くて驚きました。
私も、密林は信頼できる気がしてよく利用します。

胡軍様、カッコイイですよね~。ホレボレ。。
先日レックリが地上波放映されたので、「あのカッコイイ人は誰?」みたいに巷で話題になってるのかも~♪とか喜んでいます。
『藍宇』はBBMに負けずとも劣らない名作だと思いますので、是非ご堪能下さい!
ではでは、感想お待ちしております~。
【2011/01/26 21:22】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/990-a44b73cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しあわせの雨傘
『8人の女たち』以来のタッグとなるフランソワ・オゾン監督と、大女優カトリーヌ・ドヌーブが送るコメディドラマだ。70年代のフランスの片田舎にある雨傘工場を舞台に、心臓病で倒れた夫に変わって妻が工場を切盛りし、女性としての自立、自分の居場所に気がついていく... LOVE Cinemas 調布【2011/01/24 21:50】
◇『しあわせの雨傘』◇
2010年:フランス映画、フランソワ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール、ジュディット・ゴドレーシュ、ジェレミー・レニエ出演。 ~青いそよ風が吹く街角~【2011/01/24 22:08】
映画・しあわせの雨傘
2010年 フランス &amp;nbsp; 舞台は 1977年、フランスの、とある地方都市 &amp;nbsp; 主人公はお金持ちのブルジョワ女性スザンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ) 父が創業した雨傘工場 父が亡くなった後、夫が会社を引き継ぎ経営者として頑張っている &amp;nbsp; ただ... お花と読書と散歩、映画も好き【2011/01/24 22:17】
しあわせの雨傘
色とりどりの傘があれば、 人生の雨もまた楽しい。 原題 POTICHE 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス 上映時間 103分 監督 フランソワ・オゾン 出演 カトリーヌ・ドヌーヴ/ジェラール・ドパルデュー/ファブリス・ルキーニ/カリン・ヴィアール/ジュディット・ゴドレ... to Heart【2011/01/24 22:40】
しあわせの雨傘
Comment: ブルジョワ主婦の社会進出。 フランソワ・オゾン監督の作品です。フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴとの「8人の女たち」以来の再タッグで挑むこの作品はまたまたコメディでした。 197... ひでの徒然『映画』日記【2011/01/24 22:40】
【映画】しあわせの雨傘
<しあわせの雨傘 を観て来ました> 原題:Potiche 製作:2010年フランス ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 平日昼間の時間帯なのに、満席ってどうなのよ。 場所柄、作品柄、まぁうなずける結果ではあるけど。(銀座・有楽町で、この作品だったらね) 他の映... ★紅茶屋ロンド★【2011/01/24 22:43】
「しあわせの雨傘」
フランソワ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーヴと再び組む。 或る日の出来事【2011/01/24 22:46】
しあわせの雨傘
社長婦人のスザンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は朝のジョギングと ポエム作りが趣味の主婦。 そんな彼女を尻目に夫(ファブリス・ルキーニ)は秘書と浮気、 娘(ジュディット・ゴドレーシュ)からは 「まるで飾り壺みたいなママのようにはなりたくない」と言われている... 龍眼日記 Longan Diary【2011/01/24 22:58】
しあわせの雨傘(2010)△▲POTICHE
 色とりどりの傘があれば、人生の雨もまた楽しい。 MOVX京都にて鑑賞。 原題のpoticheは、壺という意味だそうです。ドヌーブさん演じるスザンヌが夫から言われていたのが、飾り壺=お飾りの妻でしたから、タイトルはそこからきているようですね。 カトリーヌ・ドヌー... 銅版画制作の日々【2011/01/24 23:41】
『しあわせの雨傘』
(原題:Potiche) ※ちょっと見どころを喋りすぎた感もあります。 この映画をご覧になる方のネタバレになるかも。 映画ご鑑賞後にお読みいただくことをおススメします。 ----「そうよ、人生は美しい」。 いい言葉だニャあ。 「そうだね。 ちょっと、フランソワ・トリュ... ラムの大通り【2011/01/25 00:08】
『しあわせの雨傘』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「しあわせの雨傘」□監督・脚本 フランソワ・オゾン□キャスト カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール、ジュディット・ゴドレーシュ、ジェレミー・レニエ■鑑賞日 1月10日... 京の昼寝~♪【2011/01/25 08:19】
*しあわせの雨傘*
&nbsp;      ***STORY***                  2010年   フランス             毎朝のジョギングとポエム作りに励むスザンヌ・ピュジョル(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、優雅で退屈な毎日を送るブルジョワ主婦。結婚30年にな Cartouche【2011/01/25 09:47】
しあわせの雨傘
★ネタバレ注意★  フランソワ・オゾン監督版、人形の家?  カトリーヌ・ドヌーヴが演じる社会進出に目覚めたブルジョワ主婦の物語なんですけど、なんだかちょっとウッディ・アレンを彷彿とさせるような、軽妙で毒を含んだユーモアの彩りもある、なかなか面白い作... キノ2【2011/01/25 19:09】
映画「しあわせの雨傘」全編カトリーヌ・ドヌーヴの映画
「しあわせの雨傘」★★★ カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー、 ファブリス・ルキーニ、カリン・ヴィアール、ジュディット・ゴドレーシュ出演 フランソワ・オゾン監督、103分 、2011年1月8日公開、 2010,フランス,ギャガ (原作:原題:POTICHE)   soramove【2011/01/26 00:27】
★「しあわせの雨傘」
今週の平日休みはチネチッタ川崎に行ってきました。 お目当てはカトリーヌ・ドヌーブ主演の本作。 ★☆ひらりん的映画ブログ☆★【2011/01/26 03:05】
しあわせの雨傘
カトリーヌ・ドヌーヴ+フランソワ・オゾンの奇跡『8人の女たち』が再び! 予告編を見て以来、有り得ない赤ジャージ姿のカトリーヌ・ドヌーヴがでーんと載ったポスターを見かける度にワクワクしていた『しあわせの雨傘』を観てきました。 ★★★★★ 2011年、一発目に濃... そーれりぽーと【2011/01/28 00:59】
しあわせの雨傘
 『しあわせの雨傘』をTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)今更67歳のカトリーヌ・ドヌーブでもないのですが、昨年末に見た『隠された日記』がまずまずの出来栄えであり、これもまあ見ておいても損はしないのではと映画館に出かけてみました(彼女の出演作として... 映画的・絵画的・音楽的【2011/01/29 22:39】
「しあわせの雨傘」
「Potiche」2010 フランス スザンヌ・ピュジョルに「キングス&クイーン/2004」「ストーン・カウンシル/2005」「輝ける女たち/2006」「アニエスの浜辺/2008」「クリスマス・ストーリー/2008」「隠された日記 母たち、娘たち/2009」のカトリーヌ・ドヌーヴ。 モ... ヨーロッパ映画を観よう!【2011/02/12 23:26】
映画:しあわせの雨傘
 今年10本目はしあわせの雨傘でした。 よしなしごと【2011/02/14 04:34】
■映画『しあわせの雨傘』
カトリーヌ・ドヌーヴがチャーミングなフランスのブルジョア・マダムを演じている映画『しあわせの雨傘』。 可愛くきれいなだけの壊れやすい飾り壺だと思っていたら、実は美しいけれどちょっとやそっとでは壊れない、実用的な壺だった…。 華やかな笑顔の下に図太さ... Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>【2011/02/26 21:00】
しあわせの雨傘
冒頭、三本ラインの赤のジャージに身を包み、カーラーを巻いた髪にネット姿のドヌーブが 楽しそうにジョギングです  全編、ノスタルジックな70年代の雰囲気で、フランス~、フランス、おフラン~ス 私の好きなタイプのフランス映画です。 カンヌ映画祭で賞を取ったりす... 映画の話でコーヒーブレイク【2011/02/28 22:25】
映画『しあわせの雨傘』を観て
11-5.しあわせの雨傘■原題:Potiche■製作年・国:2010年、フランス■上映時間:102分■字幕:松岡葉子■鑑賞日:1月14日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,00... KINTYRE’SDIARY【2011/03/04 19:19】
映画評「しあわせの雨傘」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年フランス映画 監督フランソワ・オゾン ネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2012/01/29 11:28】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!