発表! 2010 真紅デミー賞 & 「喧嘩上等!」 宣言
藍色宇宙

 作品賞: 藍宇 (これしかない、これしかないでしょう・・・)

 主演男優賞: ジョセフ・ゴードン=レヴィット (500)日のサマー

 主演女優賞: キム・セロン 冬の小鳥

 助演男優賞: 岡田将生 告白 悪人

 助演女優賞: エマ・ワトソン ハリー・ポッターと死の秘宝 PARTⅠ

 新人賞: ヤン・イクチュン 息もできない

 ワースト作品: マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔
            て言うかこれ映画になってないし・・・。

 JGL今年最も注目された俳優さんでは? インセプションもよかった。
 キム・セロンちゃんはウォンビンと共演『アジョシ』への期待も込めて。
 助演の男女若手最有望株のお二人♪ 美しさも際立っていました。
 ヤン・イクチュンは、処女監督作にしてあの演技、あの演出、あの完成度!
 魂のこもった映画でした。

 2011年、たくさんの素敵な映画との出逢いがありますように♪

 そして今年は読書INDEXの整理をしなければ、、と考えております。作者別
にしないとちょっと不便だな、と思いまして。記事もかなり増えたことだし。。ムフフ

---------------------------------

 さて。。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ワタクシ新年早々、かなり
ムカついておりました
。性格的には「瞬間湯沸かし器」などと言われることもあ
るのですが、沸点の低さに反して、その怒りの対処に関してはかなり我慢強い
とも言われます。しかし、今回ばかりは耐え難い昨年来の度重なる嫌がらせ
には、堪忍袋の緒が切れました。ぶち

 喧嘩上等! 嫌がらせに凹んで「ブログ止めようかな」なんて弱音は
もう吐きません
から。私は書くことは止めません。そして心あるブロガーの皆
さん、コメントを下さる皆さん
、今後ともどうぞお付き合いのほど、よろしくお願
いいたします

                                      真紅拝
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:2010年ベストテン - ジャンル:映画

[2011/01/07 20:44] | 年間ベスト | コメント(12) |
<<さよならさよなら3D?~『トロン:レガシー』 【3D・字幕版】 | ホーム | 2010 thinkingdays 映画ベスト10+α>>
コメント
真紅デミー賞作品賞を『藍宇』に下さって、どうもありがとうございます。自分が受賞したわけでも無いのに自分が受賞した以上に嬉しいです(笑)。

『藍宇』は自分にとっては既に「一篇の映画」をはるかに超えた一個の人格のような存在で、だから『藍宇』に接することで無駄に傷を負ったり、ネガティヴな思いに苛まれたりすることもままあります。
ばかみたいな話ですが……。
昨年の夏のはじめにそういうことがあって、体調が悪かったせいもあって長いこと鬱々としていました。ちょっと復活しかけたころ、真紅さんの『藍宇』レヴューを読み、そこでスイッチが大きく切り替わった感じがありました。

言葉は喧嘩の武器にもなれば、喧嘩で負った傷を治療する薬にもなる。
自分が書いた言葉にも、ひとが書いた言葉にも、同じように傷つくし、同じように力を貰います。
厄介なものですが、やっぱりそれ無しでは生きていけない。一種、業なんでしょうね。

真紅さんの御言葉、これからも読ませていただきたいです。
今年もよろしくお願い申し上げます。
[2011/01/08 03:10] URL | レッド #dTuPVub2 [ 編集 ]
真紅さん、真紅デミー賞待ってました!
 『藍宇』、これも『スプリングフィーバー』と同じく凄く観たいのに未見なんです。レンタルしていないんですよね~。でも他の方も褒めているし、ネットレンタルで探そうかな。
男優賞・女優賞、頷けるのも意外なのもあって楽しめました。ジョセフ・ゴードン=レヴィットは一気に日本でブレイクした感じですね。もう大好きな俳優さんです。
ワーストはあの作品ですか……。見てはいないのですが、やっぱり評判がよろしくなかったのでこれからもスルー決定です。

それから、事情を全然知らなかったのですが、嫌がらせがあったのですね。
応援するというのも変だし、気持ちが判るというのも何の解決にもならない慰めの言葉にしかなりませんが、とにかくくれぐれも無理はなさりませんように……。
それでは、また遊びに参ります♪
[2011/01/09 01:25] URL | リュカ #- [ 編集 ]
レッドさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
いや~、私も嬉しいですわ『藍宇』の受賞は(笑)。
今までは劇場公開作から選んでいたのですが、昨年は『藍宇』以上の作品はなかったですね。。

5年ほどブログを続けてきて、ある作品を巡ってのブロガー同士のやり合い、みたいなものも目にしてきました。
その作品の力ゆえ、その作品を愛する気持ちゆえの諍いなのですが、なんだかやりきれないなぁと感じて来ました。
私は随分遅れて藍宇熱に罹患したわけですが、公開当時や今まで、様々な感情がこの作品を取り巻いてきただろうことは想像に難くないです。
自分が一番、この作品を理解している、登場人物を、役者を、監督を愛している、、そんな思いが時に摩擦を起こすのでしょう。

自分は意図しなくとも、自らの書いた言葉が誰かを傷付けている、ということもままあるかと思います。
配慮はしていても、立場や世代が違うと受け取り方も様々ですし。
しかし、私も「書く」という業からはなかなか自由になれそうもありません。
こちらこそ、今後とも、末永く、どうぞよろしくお願いいたします。
[2011/01/09 16:29] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
リュカさん、こんにちは~。コメントありがとう、ホントに待っててくれたのね、うれしい~。
実は私、ずっと「リュカさんって『藍宇』観てるのかな?」って思ってたんですよ。
そうか、未見なのね。。私は近所のレンタルのアジア映画の棚をボーーーっと眺めてたら、偶然発見したのよ!
めっちゃ、ラッキー☆だった。今までどんなに探しても無かったから、新しく入ってたのかな。。
でも観終わってすぐ密林に行って購入しましたとも。。
で、買ってすぐ半額セールになってたという(爆)。
ネットだと、ツタヤにはないんだけど楽天とゲオにはあるんじゃないかな?
是非観て下さい、オススメよ~。
JGL、いいよね~。今年は何か公開作あるのかな?
あと、「ドン引き大賞」である作品を挙げようかとも思ったんだけど、多くのブロガーさんが一位とか高評価されてるから、止めました。
私のこの小さな胸にしまっておきます(笑)。

ありがとう~、リュカさんがそう言ってくれてとってもうれしいです。
そう、いろいろあるけど、無理しない程度に、マイペースでやっていきたいと思ってます。
私も、また伺いますね♪
[2011/01/09 17:03] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、事情はよくわかりませんが、「喧嘩上等!宣言」とは!
よほどのこととお察しします。
いつまでも真紅さんを応援しています!
[2011/01/09 22:53] URL | 筆致 刻久 #- [ 編集 ]
筆致刻久さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
そうなんです、お恥ずかしい。。でも、今回ばかりは我慢の限界でした。
ありがとうございます。筆致さんをはじめ心あるブロガーさんを信じて、これからも続けて行きたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。。
[2011/01/09 23:48] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、私も事情は良くわかりませんがとにかく自分の思うことを
思いのままに書き続けてくださいませ~。
ブログを続けていくといろいろなコトがありますが
それもまた面白いと考えてしまいましょう。
なにしろそういうコトがあるというのも人気ブログの証拠ですし。
ところで私としては「ドン引き大賞」が何かが興味津々で。(笑)
コッソリ教えて欲しいわ〜。
[2011/01/10 00:04] URL | sabunori #JalddpaA [ 編集 ]
sabunoriさん、こんばんは! 励ましのコメントをありがとうございます。
思いのままに。。そうですね~、私も「日記」と割り切ってもっと自由に書けたらいいのですが。
それもまた面白いと考えてしまう、、、う~ん、素晴らしい、ポジティブシンキング!!
実生活でも「我慢」してるとロクなことはないので、これからは気をつけたいと思います。
「ドン引き大賞」、、、フフフフフ、、、sabunoriさんはご覧になってないかも?
後ほど伺いますね~。
[2011/01/10 20:01] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは。ふーむ、なんだか事情がおありだったのですね。
ベストのところにTBをいただきましたが、コメントはこちらに入れさせていただきますね。
何かについて議論する時に、論理的にならずに感情的になってしまうと、なんだかやりきれなくなりますね。
自分の言い方でそうした怒りを招いてしまったのか、と思ったりもしますが、
私も割と引かないタイプだったりします(笑)
ブログを長くやっていると、時にはそういうことにも出くわしますね。
逆に、賞賛コメントをもらうのも嬉しいですが、時には、こうした意見の相違があるのも面白い、なんて私は考えてしまいますw。
相手に何をどう言い返すべきなのか、本当、真剣勝負だったりしますよね。
ただ、私はやっぱりミーハーな人は苦手です。
だって、理論もヘチマもないんですもの。
[2011/01/11 13:56] URL | とらねこ #.zrSBkLk [ 編集 ]
とらねこさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ベスト記事にTBありがとうございました。
時間の許す限り、出来るだけ議論はしたいと思っているのですが、議論以前に誹謗中傷目的のコメントは尚更やりきれないです。
それも、元はと言えば私の書いた言葉が元だったりするのか、と悩んだ時期もありました。
私が書いたことで誰かに否定的な、マイナスな感情(悪意)を生むのなら、もうブログは止めようかとも思いました。
たった一つの悪意で、閉じられてしまったブログをいくつも見てきましたし。
でも、私はやっぱり止めたくないと思ったんですよね。
これからも同じようなことがあるかもしれませんが、その時も心を強く持っていたいと思います。
ミーハーな人、、、私自分で凄いミーハーだと思ってるのですが、、(大汗)。
こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
[2011/01/11 22:16] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
今晩は~
「藍宇」気になりますね・・
早速リスト入りさせていただきました。

イクチュンさん、新人さんですか~?(笑)
「私たちの幸せな時間」にも少し出てたんですけど・・
監督としても、短編では何作か撮られてるようですが・

来月でしたか・・?日本アカデミー賞の発表・
「悪人」が総ナメしてくれることを願います。

ネット上でのトラブル、
嫌な思い等は皆さん経験されてるのだと思います。
毅然としてる事が大切なんですよね・・
[2011/01/23 21:01] URL | sanae #- [ 編集 ]
sanaeさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
『私たちの幸せな時間』は残念ながら未見です。
ヤン・イクチュン、長編映画は初監督作だと思ったので、自分的には新人でカテゴライズしました。
彼の短編監督作品も未見です。
[2011/01/24 21:08] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!