喪失と再生~『ノルウェイの森』
ノルウェイの森

 1967年。親友のキズキ(高良健吾)を喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、上京し
大学生活を送っていた。ある日、ワタナベはキズキの恋人だった直子(菊地凛子)
と再会する。

 村上春樹による、世界的ベストセラー小説の映画化。自作の映像化を拒み続け
ていた村上氏が、製作にGOサインを出したと知ったときは本当に驚いた。キャス
ティング発表
ヴェネチア映画祭での上映。不安と期待が混じり合った、複雑な
気分
で公開を待っていた。監督・脚本はトラン・アン・ユン

 私の本棚には、「もちろん」クリスマスカラー『ノルウェイの森』の単行本が
並んでいる。1987年9月10日、第一刷発行。大学の生協で平積みになっていて、
見つけるなり即買いしたのを憶えている(私はその当時、既にバリバリのハルキ
スト
だった)。友だちはもちろん、親や兄弟やゼミの教授(!)にまで貸して、物語
について語り合った大切な本。だからこの文章は、映画の感想と言うよりは個人
的な追憶
になってしまうだろうことを許して欲しい。ここ10年ほど、読み返すこと
はなかったけれど、ワタナベくん直子も、私にとっては大切な、旧い友人
ようなものだから。

ノルウェイの森2

 不安だったキャスティングは、概ね素晴らしかったんじゃないだろうか。松ケ
ンのワタナベくん
文句なし高良健吾のキズキも最高(松ケンとの学生服姿
での2ショット
には、感動さえ覚えた)。玉山鉄二永沢さんもGood。そして、
不安で堪らなかった女優陣。

 キャスティングを知り、一番不満だったのが菊地凛子。素の彼女は、全くもっ
て直子のイメージじゃない!
 と思ったから。しかし、スクリーンの中には間違
いなく、疵だらけの心を抱えて彷徨う直子が立っていた。二十歳の誕生日の夜
から、直子が嗚咽を漏らすたびに、その苦しさが痛いほど伝わって来て・・・。
私もずっと、泣いていたよ。

 そして演技は初挑戦だというモデル、水原希子。キャスティング発表のとき、
監督の言った「美しい緑をお見せします」というコメントには違和感があった。
緑は別に美しいだけじゃないんだけど。監督、「私の」緑をどうしてくれる気?
それに水原希子ってどことなく監督の奥様に似てる自分の好みってだけで
選んだんじゃないでしょうね?! そんな疑心暗鬼でいっぱいだった私だけれ
ど、これは水原希子を追ったTV番組『情熱大陸』払拭されていたのだった。
確かに、緑は美しかった。そして魅力的だった。瑞々しい小悪魔のように。

ノルウェイの森3

 そして何よりも素晴らしかったのは、クローズアップを駆使した李屏賓によ
映像と、時として繊細に、時として不安を煽るように登場人物を包み込んだ、
ジョニー・グリーンウッドによる音楽糸井重里、細野晴臣、高橋幸宏ってい
うのは一体、どういう人脈なんだろう? ところで坂本龍一は?(笑)

 終盤まで、「これは今年の邦画ベスト作では?」と思うほどのめり込んで観
ていたのだけれど・・・。続く。

 ( 『ノルウェイの森』 監督・脚本:トラン・アン・ユン/原作:村上春樹/2010・日本/
      主演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、玉山鉄二
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ノルウェイの森 - ジャンル:映画

[2010/12/13 20:51] | 映画 | トラックバック(55) | コメント(18) |
<<映画だと 割り切ることの 難しさ~『ノルウェイの森』 #2 | ホーム | 蔑視と嫌悪の法則~『女ぎらい ニッポンのミソジニー』>>
コメント
初めまして。
私にとっても古い友人のような小説だっただけに緊張しながら(かといって、あまり期待せずに)観に行きましたが、なんの、なんの。良かったですよね!
11日に観に行ったのに、もうまた観たい気分です。トラックバックさせてくださいね。
[2010/12/13 21:23] URL | リリカ #J9fu9wGQ [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは。先程はコメントありがとうございました。お久しぶりです。
「ノルウェーの森」の映画化の話題は1年前に聞いて、それ以来ずっと待っていただけに、公開初日はドキドキしてしまいました。これほど楽しみにしていた映画なんて初めてかも。
真紅さんの「続き」楽しみにしていますよ☆
[2010/12/13 21:37] URL | Bell Bottom Blues #1VuCtGsk [ 編集 ]
TB有難うございました。
ベストセラー小説ですが購入したけど
全く読むことがなかったこの作品。
途中で挫折したとおり、恋愛観が間逆で
戸惑いましたが、これも純愛なんでしょうか。
未だ、悩んでいます。

今度訪れた際には、ブログ記事の冒頭に、
【評価ポイント】☆をクリックしてこの
映画の評価をお願いします(5段階評価)とあって、
☆が5つ並んでいますが、その☆の1つ目~5つ目の
どこかをぽちっとお願いします!!
[2010/12/13 22:20] URL | シムウナ #rbkUbWW2 [ 編集 ]
リリカさん、初めまして! コメント&TBありがとうございます。
超がつくベスト&ロングセラーの映画化ですから、期待半分、不安半分という方は多かったでしょうね。
いい映画だったと思います、いくらか文句もあるにはあるのですが(笑)。
私ももう一回観たいです。後ほど伺いますね♪
ご訪問、ありがとうございました~。
[2010/12/13 23:03] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
Bell Bottom Bluesさん、こんばんは! こちらこそコメント&TBありがとうございます。
ブログ記事復活、うれしいです。よかった~。
私もずっと気になりながら、この映画を待っていました。もう、予告を初めて観たときなんて涙出ましたもん。
ビートルズの『ノルウェイの森』が流れて、ああ、ホントに映画になったんだなぁって。
続きはまた明日、アップしますね~☆
[2010/12/13 23:12] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
シムウナさん、こんばんは。こちらこそコメント&TBをありがとうございます。
純愛の定義は私にもわかりません。でも、「純」でなければ「愛」とは呼べないのかもしれないと思います。
恋愛観、、いろんな人物の恋愛観が出てきますが、私は誰の考えにもある程度は共感できます。
悩んでいらっしゃる今! まさに今、原作を読んでみて下さいませ。
私も再読しようかな、、何回目だろう。。
[2010/12/13 23:15] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
やはり、既に観たのね。

真紅さんの記事を読んで、「ノルウエイの森」の
記憶を今更ながら取り戻しつつあります。
そうね、私達がこの本の初版を読んだ当時、
登場人物と同世代でしたね。
[2010/12/15 23:48] URL | くっち #cI.fck.g [ 編集 ]
くっちさん、こんばんは! コメントありがとう~。
うんうん、もちろん観たよ~。ソッコーで観た(笑)。
懐かしいよね~、何と言っても大学時代だもんね私たち! 青春真っただ中よぉ(遠い目)。
物語の中のワタナベくんや直子は私たちより20歳くらい年長なんだけど、ホントあの頃の友だちみたいな感覚だわ。
そっちで上映してたら、是非観てね♪ 忙中閑あり、よ~。
[2010/12/16 20:56] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
お邪魔します~~
私も、個人的な追憶をしてしまいました。
年月たってからこの物語に再び触れることができて良かったわって思います。
真紅さんのように熱烈ファンではないので
見落としている部分は多いとは思いますが
本の雰囲気を上手に映像化していたのでは
ないかなって思います。
ただ、やっぱり、原作を読んでいないと分かりづらい部分は多いですよね。
原作本の映画化にはつきものですが・・。
#2にもありましたレイコさんの箇所についてもまったくもって、そのとおりだと思いました。
難しいですよね・・・いろいろ・・。

[2010/12/19 15:16] URL | みみこ #mQop/nM. [ 編集 ]
みみこさん、こんばんは~。コメント&TBありがとうございます!
海外では村上春樹作品ってたくさん映画化されつつありますよね。
村上春樹も還暦過ぎて丸くなったのか?、まさかこの小説が映画化されるとは・・・。
感慨深いものがありますね。じ~ん、と。
確かに、雰囲気は素晴らしかったですね。
でもやっぱり、小説の映画化ってハードルが高いですよね。
私は小説の登場人物の中でハツミさんが一番好きだったのですが、ハツミさん役の女優さん、、、沈黙。。。
ホント、いろいろ難しいです、トホホ。。
後ほど伺いますね。
[2010/12/20 20:09] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま こんにちは。

トップの写真の松ケンの左手・・・とっても美しいですね♪

e-415e-419e-416e-418
 メリー・メリー・クリスマス ♪ 楽しいクリスマスを。
[2010/12/24 14:16] URL | メグ #OSjUVFqk [ 編集 ]
メグさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうそう、この場面松ケンの「手」の美しさに思わず息を呑みました。
メグさんも素敵なクリスマスを・・・ってもうサンタさん巡回中の時間ですが(笑)。
[2010/12/24 23:59] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
 真紅さん、お久し振りです。

 正直言って、この映画化どう評価していいのか迷います。上巻・下巻にわたる原作を130分強にまとめるのは大変な作業だろうし、監督が日本人でないという点を考えれば、及第点を与えなければならないのでしょう。しかし、人物の描写というか人物の内面を観客の共感を得るまで作り上げているかというと疑問が残ります。

 来年もよろしくお願いします。
(^_^)v
[2010/12/31 18:30] URL | 井上もやし #Qv6uoQSQ [ 編集 ]
井上もやしさん、こちらこそご無沙汰しておりました。コメント&TBありがとうございます。
う~ん、そうですね。。この映画は評価が真っ二つに割れている印象ですね。
私は及第点はギリギリかな。。という感じです。
何といっても最後で「ぶち壊し」という印象は否めませんね。。
キャストはよかったんですけどね。映像も。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
後ほど伺いますね~。
[2011/01/01 01:42] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
そっかぁ~真紅さんにとって、そんなに大切な
小説だったのですね。
映画は映画、とは言え、なんか申し訳ないです。
ごめんなさい。あたしはどうもこのお話ダメでした。
[2011/02/06 19:19] URL | miyu #- [ 編集 ]
miyuさん、こんばんは! コメント&TBありがとうございます。
そうそう、この小説は思い出深いんですよ~。
映画はね、途中まではよかったんですが、最後の最後でブチ壊しでした。
原作読まれてる方は皆さんほぼ同じ意見のようです。
[2011/02/06 21:44] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは。
う~ん、、、原作ファンの、とても思い入れのある真紅さんちに、TB送るのは、少々気が引けるけれども・・・
私は凛子さんは、やっぱりちょっと・・ダメだった。
ただ、この映画、想像していたよりは良かった。
全て監督とカメラマンさんのお陰だと思ってる・・・。
[2011/03/04 17:38] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こちらにもコメントありがとう!
ええ~、そんなこと言わないでTB送ってくれたらいいよん。
そうですね、私も正直な意見を言えば、菊池凛子は国際的な知名度でキャストされたんだと思っていますよ。
監督も、原作者も、きっとイメージは凛子さんじゃなかったと思う。
映像は綺麗だったよね。。でもラストで全部ブチ壊しよ。あれはないわ。
後ほど伺います~。
[2011/03/05 21:36] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/968-d519a109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
支離滅裂な愛の形。『ノルウェイの森』
村上春樹のベストセラー小説「ノルウェイの森」を実写版映画化した作品です。
[2010/12/13 21:10] 水曜日のシネマ日記
『ノルウェイの森』
僕はどこにいるんだろ? 深い森を彷徨うように深い心の奥底で彷徨っていたワタナベがこの言葉に辿り着いたとき、彼が感じた幸せとはいったいどんなものだったのでしょうか。 現代 ...
[2010/12/13 21:16] こねたみっくす
【映画】ノルウェイの森の感想
ひとことで言って、とても良かった。 何が良かったって、まず良いなと思ったのは「音」。 BGMとか挿入曲のことではない。 自然の音が、とてもいい。 風の音、葉擦れの音、草をかき分ける音、土の上を歩く音、鳥のさえずり、川のせせらぎ 雑踏のざわめき、雨...
[2010/12/13 21:21] For Tea&#039;s Time
ノルウェーの森
「ノルウェーの森」公開初日に見ました。 原作を読んだのは1988年。22年前です。 当時はまだ高校生だったので、理解できない部分が多かったです。 大人になって見ると、分かる部分が増えているかなと思っていたのですが、やはり難解な部分はそのままでした。 映像がと...
[2010/12/13 21:36] memphis blues again
ノルウェイの森
大あくびか大泣きか、それが問題だ 公式サイト。英題:Norwegian Wood。村上春樹原作、トラン・アン・ユン監督、松山ケンイチ、菊地凛子、高良健吾、玉山鉄二、水原希子、霧島れいか、初 ...
[2010/12/13 21:55] 佐藤秀の徒然幻視録
ノルウェイの森
11月27日(土)@東宝試写室。 入場時に、LPレコードのジャケットのようなプレスがもらえた。 終映後は監督のティーチイン。 イベントの質は良かった。(笑)
[2010/12/13 22:00] あーうぃ だにぇっと
ノルウェイの森
ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (574) ノルウェイの森 -ロングセラーは"長い"映画になった。 20代、30代の人には、「ノルウェイの森」という小説がかつて日 ...
[2010/12/13 22:03] ヒューマン=ブラック・ボックス
ノルウェイの森
ノルウェイの森  深く愛すること。  強く生きること。 2010.12.5 SUN 東宝試写室 ☆2010年12月11日公開 【原作】村上春樹 【監督・脚本】トラン・アン・ユン 【主題歌】ザ・ビートルズ 【CAST】 松山ケンイチ 菊地凛子 
[2010/12/13 22:37] HAPPY LIFE
『ノルウェイの森』
----ほほ~っ。ツイッターで呟いてはいたけど、 まさかこの映画から来るとは…。 「うん。原作があまりにも有名な大ベストセラー。
[2010/12/13 22:45] ラムの大通り
ノルウェイの森
将来のノーベル文学賞候補である作家の映画化は、非常にハードルが高い。映画化した製作陣にも、それを見て解釈する観客にも、両者にとってハードルが高い。しかし原作を読んでいなくても、青春の残酷さが痛いほど伝わってきた。映像が伝える力を持っている。成功作だと思う
[2010/12/13 22:48] とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
「ノルウェイの森」愛の森を彷徨った末にみた愛の形にできなかったショックの悲しみ
12月11日公開の映画「ノルウェイの森」(PG12指定)を鑑賞した。 この映画は村上春樹原作の「ノルウェイの森」を映画化した作品で、 高校時代に親友を失った青年が 東京で親友の ...
[2010/12/13 23:05] オールマイティにコメンテート
ノルウェイの森
1987年に発表され、社会現象にもなった村上春樹のベストセラー「ノルウェイの森」を映画化。監督は『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のトライ・アン・ユンが務める。主人公ワタナベに松山ケンイチ、ワタナベと心を通わせる直子に菊地凛子、他にも水原希子、高良健吾...
[2010/12/13 23:08] LOVE Cinemas 調布
ノルウェイの森
ノルウェイの森 オリジナル・サウンドトラック有名すぎる文学作品を映像化することのハードルの高さを改めて感じる映画だ。果たしてこの作品を村上春樹ファンがどう見るかが気にな ...
[2010/12/13 23:58] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
【ノルウェイの森】
監督:トラン・アン・ユン 出演:松山ケンイチ、菊池凛子、水原希子、高良健吾、玉山鉄二   深く愛すること。 「高校の時に親友キズキを自殺で失ったワタナベは、逃げるように東京に出てきた。東京で寮に入り大学に通っているワタナベは、友達も作らず本を読み
[2010/12/14 10:25] 日々のつぶやき
ノルウェイの森
愛は続く。どこまでも。  
[2010/12/14 10:40] Akira's VOICE
映画『ノルウェイの森』
 11日から公開の『ノルウェイの森』をシネ・ピピアにて。今年40本めです。 Story 高校時代、親友キズキ(高良健吾)を自殺で喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、知り合いがいない場所で新しい生活を始めるため、東京の大学に行く。人と距離を置き、本を読み漁っていたワ…
[2010/12/14 19:05] 健康への長い道
ノルウェイの森
評価:★★★【3点】 極端に少ない台詞と自然界の音に注目。
[2010/12/15 23:02] 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~
「ノルウェイの森」悲しみを受け止めその痛みを忘れない
「ノルウェイの森」★★★★ 松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子出演 トラン・アン・ユン監督、134分 、2010年12月11日公開、2010,日本,東宝 (原作:原題:Norwegian Wood )                     →  ★映画のブログ★            ...
[2010/12/16 07:21] soramove
印象記:映画『ノルウェイの森』描かれる苦しみと美しさ
 映画版『ノルウェイの森』、一般公開初日に観てきました。  張り詰めた美しさの画像が、観客を引き込みます。  それも、力任せにぐいぐい引き込むタイプではなくて、浜辺で満ち引
[2010/12/16 18:19] Drupal.cre.jp
ノルウェイの森
村上春樹の最高傑作「ノルウェイの森」が1987年に発表され、20年以上の時を経て世紀を越えて人々の心を動かしてきた物語が映像化される。物語:高校時代の唯一の親友キズキを突然の ...
[2010/12/17 23:07] パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
「ノルウェイの森」トラン・アン・ユン
「ノルウェイの森」NORWEGIAN WOOD 2010日本 監督・脚本:トラン・アン・ユン 原作:村上春樹 撮影:マーク・リー・ピンビン 美術:イェンケ・リュゲルヌ、安宅紀史 出演:松山ケンイチ ワタナベ    菊地凛子 直子    水原...
[2010/12/18 05:14] Mani_Mani
ノルウェイの森
ノルウェイの森 (2010  日本) NORWEGIAN WOOD 監督: トラン・アン・ユン プロデューサー: 小川真司 エグゼクティブプ ロデューサー: 豊島雅郎 亀山千広 原作: 村上春樹 ...
[2010/12/19 15:24] ちょっとお話
ノルウェイの森 2010-60
「ノルウェイの森」を観た~♪ 原作は、1000万部売れてるそうです。純文学けっこう読むし、村上春樹も好きな作家だったんですが、この「ノルウェイの森」以降読んでないです。村上春樹がより高尚な世界...
[2010/12/19 17:38] 悠久の華美
ノルウェイの森
原作は例よって知りません。 で、結局よくわからない。 途中で恐ろしいほどの睡魔に襲われました(爆 おもいっきりネタバレになりますがここから白反転 冒頭でキズキが自殺します。 直子はキズキを愛...
[2010/12/19 22:11] 単館系
映画「ノルウェイの森」
映画「ノルウェイの森」を鑑賞。
[2010/12/21 21:18] FREE TIME
■映画『ノルウェイの森』
正直、観ている時は「あんまり面白くない…」と思ったのです。 でも、家に帰っていろいろ思い返している内に、どんどん素晴らしい作品だと思えてきました。 愛する人を失った人間と、愛する人を支えられない人間が抱く、喪失感と絶望感を描いた映画『ノルウェイの森』...
[2010/12/22 20:45] Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
『ノルウェイの森』
酷評されてるとか賛否両論らしいとか聞こえてきてましたが、観てきました。親友・キズキを自殺で失ったワタナべ(松山ケンイ...
[2010/12/23 00:55] beatitude
「ノルウェイの森」
私は原作を読んだことはない。これからも一生読まないだろうと思う。私には必要が無いからではない。嫌いだからだ。それ以外の何の理由があるだろう。監督トラン・アン・ユン出演松...
[2010/12/23 09:48] 再出発日記
ノルウェイの森
原作は遙か遠い昔に読んだので、 内容は頭の中からかなり消えています。 でも「ノルウェイの森」に対しての 新聞やテレビでの露出が、 あまりに多いせいで、 徐々に記憶が蘇ってきました。 監督はトラン・アン・ユン。 出演は松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、 霧島れ...
[2010/12/23 10:23] 花ごよみ
ノルウェイの森
いまいち、迷いはあったものの、マツケンは好きだし、村上春樹も気になって。 公開日の夕方に「ノルウェイの森 」を鑑賞(更新は遅くなったけど^^;)。 「UCとしまえん 」は、土曜の夕方にしては、少なめかな。 「ノルウェイの森 」は、中くらいのスクリーンで
[2010/12/23 18:08] いい加減社長の日記
『ノルウェイの森』(2010・日本) | "映像化不可能"の定説をくつがえした記念碑的作品 : 23:30の雑記帳
結論からいうと、私は大絶賛します。映像化絶対不可能といわれていた小説をよくぞここまで表現しきりました。トラン・アン・ユン監督に、どっぷりと深い森の中へ導かれました。限られた尺の中で、これほどの仕事を成し遂げた監督の手腕を褒め称えたいです...
[2010/12/24 01:56] 23:30の雑記帳
『ノルウェイの森』(2010・日本) | "映像化不可能"の定説をくつがえした記念碑的作品
結論からいうと、私は大絶賛します。 映像化絶対不可能といわれていた小説を よくぞここまで表現しきりました。 トラン・アン・ユン監督に、 どっぷりと深い森の中へ導かれま ...
[2010/12/24 06:14] 23:30の雑記帳
ノルウェイの森
&amp;nbsp; ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。そんなある日、キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会。二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院して...
[2010/12/24 08:16] voy's room
ノルウェイの森
いまいち、迷いはあったものの、マツケンは好きだし、村上春樹も気になって。 公開日の夕方に「ノルウェイの森」を鑑賞(更新は遅くなったけど^^;)。 「
[2010/12/24 10:58] いい加減社長の映画日記
映画 『ノルウェイの森』
『ノルウェイの森』 音楽がとても良かったですね。配役も素晴らしい。原作は未読ですが、「こういう世界を描きたかったんだろう」と思わせる適役でした。 小説を映画化すると、どうしても原作の感情表現や位置関係が、
[2010/12/24 21:25] Death &amp; Live
『ノルウェイの森』
『ノルウェイの森』公式サイト 原作:村上春樹 監督・脚本:トラン・アン・ユン 出演:松山ケンイチ 、菊地凛子 、水原希子 、高良健吾 2010年/日本/133分 おはなし Yahoo! ...
[2010/12/26 13:25] Rabiovsky計画
ノルウェイの森
 大昔のことでぼんやりとしか覚えてはおりませんが、やはり原作を読んだからということで、『ノルウェイの森』を見に日比谷のTOHOシネマズ スカラ座・みゆき座に行ってきました。 (1)この...
[2010/12/26 16:12] 映画的・絵画的・音楽的
ノルウェイの森
ノルウェイの森'10:日本◆監督: トラン・アン・ユン「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」「シクロ」◆出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、初音映莉子、玉 ...
[2010/12/26 22:50] C'est joli~ここちいい毎日を~
ノルウェイの森 Norwegian Wood
森は深い。原作と同じく、さまよってしまう。 高校時代の唯一の親友キズキを突然の自殺で喪ったワタナベは、新しい生活を求め東京の大学に行く。そこでキズキの恋人だった直子と偶然再会。同じ悲しみを...
[2010/12/27 17:11] 映画通信みるみる
映画「ノルウェイの森」
 話題作ということで27日のメンズデイ(男性1,000円)に鑑賞しました。午前8時半開始の1回目上映は観客3名。子どもたちの冬休み期間なので、他の時期よりも早い時間帯から「ウルトラマンゼロ」「チェブラーシカ」「ハリー・ポッターと死の秘宝」などを上映していま...
[2010/12/31 18:22] 井上もやしの日常
ノルウェイの森
年末に観ていましたが、感想を一言で云えば「なんじゃこりゃ?」かな。スポーツニュースに流れる、当日の試合のハイライト映像の如く、原作のキャッチーな場面を単につなぎ合わせただけの紙芝居のようです。こんなことになるのだったら、フランス系ベトナム人監督のトラン...
[2011/01/03 10:02] 音次郎の夏炉冬扇
ノルウェイの森 そうだ、あの森はたしかに深く暗い
【=2 -0-】 
[2011/01/05 13:31] 労組書記長社労士のブログ
「ノルウェイの森」心の闇と癒す森
ああ・・・・・・松ケンが最初の人だったらよかったのにぃ・・・・・・
[2011/01/06 23:53] ノルウェー暮らし・イン・London
『ノルウェイの森』
□作品オフィシャルサイト 「ノルウェイの森」□監督・脚本 トラン・アン・ユン□原作 村上春樹□キャスト 松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、初音映莉子、玉山鉄二■鑑賞日 1月4日(火)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(5★満...
[2011/01/07 12:12] 京の昼寝~♪
「ノルウェイの森」
村上春樹の原作ということで、そればかりが話題になるけど、明らかに監督のトラン・アン・ユンの映画だった。 映像はあくまで美しく、ドラマはあくまで背景としてあり、移りゆく時間だけが残されるような映画。 アジ...
[2011/01/07 22:23] 【映画がはねたら、都バスに乗って】
映画『ノルウェイの森』を観て
10-82.ノルウェイの森■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:133分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■入場料:1,000円スタッフ・キャス...
[2011/01/24 22:32] KINTYRE’SDIARY
ノルウェイの森
 『深く愛すること。 強く生きること。』  コチラの「ノルウェイの森」は、1987年に刊行された村上春樹の同名小説を映画化したPG12指定の12/11公開の青春映画なのですが、観て来ち ...
[2011/02/06 19:18] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
「ノルウェイの森」感想
想像していたよりは、大丈夫でした。 3つ☆半
[2011/03/06 10:55] ポコアポコヤ 映画倉庫
ノルウェイの森
村上春樹、昔、流行りましたね。 村上龍と合わせて、W村上とか言われた覚えが。。。 しかし私は村上春樹が好きではない。 とはいえ、食わず嫌いというか、あまり読んでないんですけど(爆) 村上龍作品はいくつか読んでるんですけれどね。 この「ノルウェイの森」は
[2011/04/01 23:04] 映画、言いたい放題!
ノルウェイの森
NORWEGIAN WOOD/10年/日本/133分/青春ロマンス・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:トラン・アン・ユン 原作:村上春樹 脚本:トラン・アン・ユン 主題歌:ザ・ビートルズ『ノルウェーの森』 出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、糸井重...
[2011/07/01 21:34] 銀幕大帝α
mini review 11531「ノルウェイの森」★★★★★★☆☆☆☆
1987年に刊行されベストセラーとなった村上春樹の代表作「ノルウェイの森」を、『青いパパイヤの香り』『夏至』などのトラン・アン・ユン監督が映画化。亡くなった親友の恋人との関係を通し、主人公の青年の愛と性、生と死を叙情的につづる。主人公には松山ケンイチ、大切...
[2011/07/21 11:38] サーカスな日々
ノルウェイの森
ノルウェイの森 ★★★☆☆(★3つ) 意外な評価で★4つ。 これは相当期待してなかったところによる、意外点が入っているのですが。 原作を期待してはダメ。 ストーリー展開もぶつ切りだし、全然つながってないんだけど、映像と音楽がきれい。 ワンシーン、ワンシ
[2011/07/28 15:07] 食はすべての源なり。
ノルウェイの森
原作は未読ですが、大ベストセラーだったのね。強く人を愛すれば愛するほど心は痛くなる。でもそんな愛を経験した事がないんだよなぁ…。 傷付くのが嫌でワタナベがあまり人と係わり合いになろうとしない所なんかは共感出来た。ただ菊池凛子さんのキャスティングはちょっ...
[2011/10/07 09:55] いやいやえん
映画評「ノルウェイの森」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督トラン・アン・ユン ネタバレあり
[2011/11/20 16:20] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
【映画】ノルウェイの森…コレすげぇ嫌い。
まずは近況報告から。 2013年1月4日(金曜日)は、仕事始めで、夜勤スタート。 仕事が嫌いとか、会社に行きたくないとか、そういう感覚とは割と遠いところにいる(つもりの)私ですが...
[2013/01/07 21:04] ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!