白と黒~『映画は映画だ』
映画は映画だ

 人気映画俳優スタ(カン・ジファン)短気で粗暴な性格ゆえ、映画製作現場で
度々揉め事を起こしていた。共演者に重傷を負わせたため、孤立した彼は窮余
の策として、映画俳優志望だったヤクザ、ガンペ(ソ・ジソプ)に声をかける。

 義兄弟がとっても面白かったので、チャン・フン監督のデビュー作を観てみ
る。キム・ギドク製作、原案ということで是非観なければと思いつつ、劇場鑑賞は
逃してしまっていたのだ。感想を一言で表すと、、ソ・ジソプがヤヴァイ!!

映画は映画だ2

 韓国ドラマは一作しか観たことがない。あの尋常でない中毒性は、常用する
には危険。特に、ソ・ジソプが主演している『ごめん、愛してる』評判は凄まじ
かった。私も絶対、観れば即「ミサ廃人」まっしぐら、だったと思う。元来のハマ
リ体質
ゆえ、自制が必要なのです(日常生活が崩壊する恐れアリ)。。だから、
動いているソ・ジソプを(カン・ジファンもだが)観たのは初めて。なるほど、、こ
眼光にはやられますね。

 彼の切れ長の目無表情に見せかけておいて、捕まると無言で内に秘めた
情熱
を投げ掛けてくる。この瞳はヤバイ、ヤバ過ぎる。白と黒合わせ鏡のよう
な、光と影のようなスタとガンペ。影は光を見据え、「人生を無駄にするな」と語
りかける。ガンペが光の向こうに見るのは、叶わなかった「もう一つの」人生。刑
務所で、「会長」とを打つときもガンペは「黒」の石だ。舎弟と二人「映画を撮ろ
う」
と言ってじゃれるとき、彼は初めて笑顔を見せる。控えめだけれど、本当に幸
せそうな笑顔を。

映画は映画だ3

 個人的な意見を言わせてもらえば、女優カン・ミナ(ホン・スヒョン)の登場場面
を切って、90分くらいの尺にした方がすっきりしたのではないか。白と黒、男と
男のガチンコ勝負
を描くことに徹して、とことん男臭い映画にして欲しかった。
ドロレス状態になるラストの死闘生身の人間同士がぶつかる美しさは、劇中の
監督でなくても自然としてしまう。「映画を撮る」ということは、ガンペにとっては
真剣勝負の人生、そのものだった。彼の「本気」に触れて、スタの俳優人生もまた、
変わってゆくのだろう。

 ( 『映画は映画だ』 監督・脚本:チャン・フン/2008・韓国/
             製作・原案:キム・ギドク/主演:ソ・ジソプ、カン・ジファン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

[2010/11/16 00:00] | DVD/WOWOW | トラックバック(11) | コメント(6) |
<<暗黒物質/DARK MATTER~『アフター・ザ・レイン』 | ホーム | 悪魔は何を企てたのか? ~『藍宇』#2>>
コメント
言えてる!もうちょっとだけ短かったら、もっと更に良い作品になっていたのにな・・って思うよねー。
で、中毒性っていうの解るわー。私も24とかロストとか、あの手のアメリカのドラマ、全く手を出してない理由がソレなんだよね。ハマると日常生活に忌憚を起こすもんね。

真紅さん、最近一杯面白そうな映画を見に行かれていて、羨ましいぞ~~~!!って思っていたのよ~。あ~あ、ほんと田舎はイヤだよー。ミニシアター系映画が全く来ない・・・。

PS 天上の恋人、感想は書いてないけど、前に見た事があるよ♪
[2010/11/15 10:41] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんばんは~。コメント&TBありがとうございます。
そうそう、あのB級女優さん(爆)いらないよね~。

私が住んでるところも、大阪府下なんだけど田舎なんだよ!
ミニシアターには、お休みの日に電車に乗って出かけるのよ。。でも時間に制約があるからね、必死でやり繰りして観に行ってるの。
でも、やっぱり大阪は地方都市だから、東京に比べたら規模が違うからね。。
みみこさんとか、「銀座まで行って観ました」とか時々書かれてて、すっごい憧れるよ!(笑)

『天上の恋人』、ドン・ジエちゃんかわいかったよね~。あのラストがドン引きだけど。。
[2010/11/15 19:34] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
今晩は~今頃のコメントですけど・・

ジソの映画は見てますよ~
I am GHOSTも・・ヤヴァイ!!です(笑)
以前から気になる俳優の一人なんですよ・
韓国に限り・・気になる俳優さんの多いこと!!
でも・・彼?だけは別格なのです~(笑)

私の場合、自分なりにその人の人間性を感じとり・
その上で作品も見てるような感じです。
大親友パクヨンハさん遺族への心遣いには頭が下がります。
ジファンさんもファンが多いようですが・・
根っからやんちゃな印象・・演技はいいですね。

韓国映画上映の殆どが、行った事のないシアター・
そろそろ行き慣れないと・・とは思ってます。
行動範囲の狭~い・私なのです・・・・
[2010/12/05 21:33] URL | sanae #- [ 編集 ]
sanaeさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ソ・ジソプ、私はこの映画が初見だったのですが素敵な俳優さんですね!
あの無表情な切れ長の目が。。
この映画、劇場で観たらもっと面白かっただろうな~って思いました。
別格か。。特別扱いですね♪

ヨンハさんの死はショックでしたが、ジソプは仲が良かったのですね。。
ジファンさんも初めて観ましたが、韓国の俳優さんは皆さん体格がよくて鍛えてる印象です。

私も、かなり行動範囲は狭いです。。
時間の制約があるのでなかなか思うように映画も観られませんが、できる限り劇場で観たいなって思ってます。
[2010/12/05 22:53] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
今晩は~♪
誤解してるかも知れないので・・
別格の彼というのはビョンホンですよ。

そうなんですよ・・私もよく知らなかったのですが
一番の親友だったんじゃないでしょうか・・
ヨンハさんの葬儀費用を出されたそうです。

ソン・スンホンさんのファンミ?に
ジソプとヨンハさんが揃って応援に駆けつけて・
楽しそうにしていたDVDを見たことがあります。
[2010/12/05 23:13] URL | sanae #- [ 編集 ]
sanaeさん、ふたたびありがとうございます。
あわわ、すっかり誤解しておりました! 別格なのはビョンホンさんなのですね。。なるほど

ええ! 葬儀費用を。。。それはなかなかできることではないですね。。
私は韓国ドラマは知らないので二人の交流ぶりはわからないのですが、ヨンハさん本当に残念でした。
改めてご冥福をお祈りします。

ソン・スンホンもお友達だったのですね。。
みんな男前ですね、、ってスターさんだから当たり前ですが。
[2010/12/06 20:03] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/949-a9ebccef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「映画は映画だ」感想
ヤクザをリアルに演じたいスター俳優と、俳優になりたかったヤクザが出会い、お互いが住む世界に惹かれていく。キム・ギドクが製作を務め、数々のキム・ギドク作品で助監督を務めてきたチャン・フンがキム・ギドクの原案を映像化した・・・
[2010/11/15 10:37] ポコアポコヤ 映画倉庫
映画は映画だ▽▲キム・キドク原案・製作
つかの間でもいい。違う人生を生きてみたい。 5月26日、京都シネマにて鑑賞。キム・キドクが原案・製作をしているということもあっ...
[2010/11/15 11:03] 銅版画制作の日々
mini review 09398「映画は映画だ」★★★★★★★☆☆☆
ヤクザをリアルに演じたいスター俳優と、俳優になりたかったヤクザが出会い、お互いが住む世界に惹(ひ)かれていくアクション・ドラマ。韓国映画界の鬼才監督キム・ギドクが製作を務め、数々のキム...
[2010/11/15 14:07] サーカスな日々
映画評「映画は映画だ」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年韓国映画 監督チャン・フン ネタバレあり
[2010/11/15 16:21] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
映画は映画だ/ソ・ジソプ、カン・ジファン
コレ、すごく観たかった映画で公開されてから日にちはけっこう経ってるんですが、当初上映していた新宿のシネマスクエアとうきゅうとあの界隈がどうも私は苦手で観に行けずでして、そのうちシネマート辺りでかかるかDVDを待つかしようと思ってたら新宿武蔵野館で上映して
[2010/11/15 17:20] カノンな日々
映画は映画だ
タイトルに惹かれて『映画は映画だ』を観てきました。 ★★★★ 韓国の映画だとしか知らなかったのですが、どうせ観客少ないと高を括ってたら満席の立ち見状態。 それも2館で上映してるのに、なんで??と思ったら韓流スターが主演だったんですねぇ。 もう客席の大半は
[2010/11/15 21:51] そーれりぽーと
映画は映画だ
主演はソ・ジソブとカン・ジファンの2人。といっても私には誰なのか全く解らず。そもそも『冬のソナタ』すら観たことがなく、韓流ブームとやらには全然興味なし。ヨンさまやウォン・ビン、チェ・ジウ位は知っていますが…。むしろフィギュアスケートのキム・ヨナちゃんの...
[2010/11/15 22:48] LOVE Cinemas 調布
『映画は映画だ』(@「シネマのすき間」)
-----さあ。お楽しみの火曜日。 カタログハウスの
[2010/11/15 23:22] ラムの大通り
映画レビュー「映画は映画だ」
映画は映画だ [DVD]◆プチレビュー◆暴力を媒体に現実と非現実を生きる二人の対比が鮮烈だ。この題名は鑑賞後に効いてくる。 【70点】  俳優志望だったヤクザのガンペは、偶然出会った人気俳優のスタから「映画に出ないか」と誘われる。スタは暴力シーンで相手役を負傷...
[2010/11/15 23:58] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
○『映画は映画だ』● ※ネタバレ少々
2008年:韓国映画、キム・ギドク製作&脚本(原案)、チャン・フン監督・脚本、ソ・ジソブ、カン・ジファン主演。
[2010/11/16 21:08] ~青いそよ風が吹く街角~
「映画は映画だ」
「映画は映画だ」シネマミラノで鑑賞 一昨日の食事会で同じ教室のSさんが何ともせわしなく落ち着かず、早く帰ろうとしているので何があるのかと聞いたら、昨日のジソプの舞台挨拶のチケットが運よく取れたのだそう。 それでお風呂に入って、パンチャパンチャ(韓国語...
[2010/11/16 21:56] てんびんthe LIFE
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!