映画館の出身です!~『もぎりよ今夜も有難う』
もぎりよ今夜も有難う

 「みずからの出自を問われたら、「映画館の出身です!」と胸張ってこたえたい」

 俳優・片桐はいりによるエッセイ集。キネマ旬報に連載されていた当時は、読者
を受賞するほどの人気だったらしい。若い頃、映画館(今のシネスイッチ銀座
もぎり嬢として過ごした日々、俳優として全国を巡る旅の途中に出逢った、愛し
の映画館たち
について。文章毎に映画の題名をもじったタイトルがつけられてい
るのも楽しい。

 わたしのマトカ グアテマラの弟でも感じたことだが、はいりさんの行動力
と好奇心
には脱帽する。加えて、彼女の生真面目な性格が伺えるエッセイでも
あった。

 シネコン全盛の現在とは全く違う貌を持つ、個性溢れる映画館での日々を綴っ
た前半の文章が、抜群に面白い。中でも、かの人間国宝とバトルを演じ、劇場か
ら追い出した(正確には怒って出て行かれたのだが)エピソードには、もう爆笑

 そんなはいりさん、今でも時々、もぎり嬢として映画館に出没しているらしい。
本当に、映画と映画館がお好きなんだな~、となんだか涙ぐんでしまう。学生の
頃から私もよく映画は観たけれど、映画館で働く、っていう発想はなかったなぁ。。
今になって、それをかなり後悔しています。

 ( 『もぎりよ今夜も有難う』 片桐はいり・著/キネマ旬報社・2010)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2010/10/06 20:27] | 読書 | トラックバック(2) | コメント(6) |
<<「美しさ」という才能~『シングルマン』 | ホーム | スプーン一杯の孤独~『スープ・オペラ』>>
コメント
真紅さん、こんにちは。
キネ旬読者賞で知っていましたので、単行本化を待っていました。真紅さんに教えてもらい感謝。さっそく購入します。
それにしても、にくい題名ですね。
どうしようもない邦題名の映画が多い近頃、見習ってもらいたいものです。
[2010/10/09 11:41] URL | 筆致 刻久 #- [ 編集 ]
筆致刻久さん、こんにちは~。コメントありがとうございます。
実は私、キネ旬って買ったことないんです。。懺悔。。
はいりさんのエッセイはどれも面白いです。でも買ったことはありません、、また懺悔ですね!(爆)
私は「銀座文化」と言われてもサッパリ?なのですが、江戸っ子でいらっしゃる筆致さんなら、懐かしいお話だと思いますよ♪
[2010/10/09 15:52] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ィェィY(≧∀≦)Yィェィ
片桐はいりサンの、この本
読んでる人、いるかな~って思っちゃってた
キネ旬で連載してた頃から読んでたから・・・
ぐふふふe-349むふっe-277
まさか、あの「人間国宝」と・・・
e-420がははははe-420
んもぉっ。文章から感じられる、お人柄
大好き
映画異様バカ好きの自分が
ちょっと愛しいと感じた本だったよe-343
[2010/10/10 19:09] URL | q 好き好き大好き♪ #- [ 編集 ]
qさん、そしてこちらにもコメントありがとう。
読んでる人、、ここにいますよ!
キネ旬で連載されていたのは知りませんが(汗)。
やはり、あの「人間国宝」とのエピソードが白眉ですよね。
はいりさんの文章、私も好きです。お人柄が感じられますよね~。
私も映画好きの端くれとして、共感したり、涙したりした一冊でした。
[2010/10/10 21:04] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、1000記事、おめでとう!!
それにしても凄いね^^ 1000だなんて♪
これからも、また2000,3000と書いてね。
楽しみにしていますよ(^▽^)
ところで、あの美味しそうに焼いたサンドイッチはお外のカフェ?それとも真紅さんの手作り?
いいなぁ~!私も食べたいぞ。

で、これ。
面白かったねー。
マトカなども面白かったけれど、はいりさんが、こんなに映画ファンだとは知らなかった。
私は映画館でバイトしたいなぁ~って狙っていたんだよ。そんなチャンスは訪れなかったけどね・・・。タダで見れるのっていいよねぇ~。

大阪の映画館について語ってくれる本とか出れば良いのにね。
やっぱり実際本に出て来る映画館を知ってる人なら、もっと楽しく読めるはずだもん。
[2011/02/12 08:49] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます。
そうなんですよ、1000記事。ありがとう~。でもlatifaさんはブログ2つだからもっと書かれてるんじゃない?
これからもず~っと続けられたらいいな、、続けたいです。
で、あのサンドイッチはね~、私が大好きなブックカフェのなんですよ。
お店の本をカフェに持ち込んで読めるの。でも私は小心者なんで、「汚しそう」と思っていつも持参の本を読んでます(笑)。
近々行ったら、また別のメニュー頼んで写真撮ってくるわ。

映画館ってよくアルバイト募集してるけど、大概年齢制限が30歳とかじゃない?
若いコしか、雇ってくれないのかな~、ってちょっとさびしく思うわ。
いいじゃんね、おばさんがモギリしててもさ(爆)。
今日びのアラフォーは、小奇麗なんだぞーーー!←関係ない?^^;
大阪も、最近はシネコンばっかりだからね~。
でも、日本で最初に映画が上映されたのは大阪なんばらしいよ。
それ、いっそ私が書こうか(笑)。
[2011/02/12 13:17] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/922-b39860bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「もぎりよ今夜も有難う」感想 片桐はいり
映画館で働く女性の本2冊 +私のシネマライフ/高野 悦子
[2011/02/12 08:45] ポコアポコヤ
「もぎりよ今夜もありがとう」 片桐 はいり
「わたしのマトカ」、「グアテマラの弟」など、ぐっとくるエッセイを書かれる片桐はいりさん。 第三弾「もぎりよ今夜もありがとう」は、はいりさんがもぎり嬢として務めていた銀座文化劇場(シネスイッチ銀座)の思い出と、各地に残るなつかしい映画館についてのエッセイ...
[2011/03/21 16:23] 日々の書付
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!