それは、永遠のはじめ~『ハルフウェイ』
ハルフウェイ

 秋の北海道、小樽高校三年生ヒロ(北乃きい)は、片思いしていた同級生の
シュウ(岡田将生)告白され、付き合うようになる。有頂天のヒロだったが、彼が
早稲田大学を受験すると知り、ショックを受ける。

 「東京行くのに、どうして告ったの?」

 この作品の劇場予告は何度も観ていて、その度にが出そうになるほど胸が
キュンキュンした。劇場鑑賞するチャンスはもちろんあったのだけれど、なんだか
怖気づいてしまって観に行けず。そして正直、人気脚本家・北川悦吏子氏の第一
回監督作品
、というキャッチにも、引っかかるところはあった。DVDになってもず
っと、借りる勇気もなかった。

ハルフウェイ2

 ヒロの立ち振る舞いを観ていて、「今どきの女子高校生ってこんなに幼い?」と
かなり違和感。シュウに対して「早稲田止めてよ」なんて言えることが信じられな
かった。カップルになる前はあんなにシュウのことが好きだったのに、両想い
なった途端、彼女の中では独占欲ばかりが肥大してしまったのかな。めちゃめち
ゃ可愛い女の子
なんだ、っていうのは理解できるけれど、彼女のキャラクターが、
どうしても好きにはなれなかった。

 そんなヒロに振り回されながらも、「やっぱりお前のこと好きだ」なんてサラリ
と言えてしまうシュウ。ヒロが好きなんだけど、上京するっていう夢もやっぱり
捨て難く彼の中にあり。。ああ、高校三年生。イチャツイテナイデベンキョウシロ

 怪しい書道教師(大沢たかお)の言う、「後先考えて行動する男なんて、男じゃ
ないよ」
っていうセリフ、好きだなぁ。成宮先生は、ちょっとミスキャストじゃない
ですかね(汗)。そして最後の音楽準備室でのシーン、あれは蛇足だと個人的
には思う。ホームでの別れ、暗転、salyuのエンディングテーマ。これだけで
十分、だったんじゃないだろうか。

ハルフウェイ3

 憧れの北の大地、北海道の雄大な景色が素晴らしい。このロケーションだけで
も、この映画を観る価値はあると思えるほど。やっぱり、映画館で観ればよかっ
たな。しかし、何度も繰り返し観たい映画じゃない。岡田くんは素敵だったけど。

 ( 『ハルフウェイ』 監督・脚本:北川悦吏子/主演:北乃きい、岡田将生/2009・日本)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

[2010/09/22 21:03] | DVD/WOWOW | トラックバック(8) | コメント(0) |
<<被害者にはなれない~『悪人』 #3 | ホーム | 一緒にいたかった~『悪人』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/915-1b416759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ハルフウェイ
数多くのテレビドラマの脚本を手がけてきた北川悦吏子が、初監督を務めた 青春ラブストーリー。大学受験と卒業を目前に高校生カップルが互いの進路 と恋愛に揺れ動く様を描く。 主演は『幸福な食卓』の北乃きいと『天然コケッコー』の岡田将生、共演に 仲里依紗、白石美…
[2010/09/24 00:32] だらだら無気力ブログ
ハルフウェイ
公式サイト。北川悦吏子監督、北乃きい、岡田将生、溝端淳平、仲里依紗、成宮寛貴、白石美帆、大沢たかお。岡崎友紀の再来のようなきいちゃんと、ダルビッシュ有風のいい男岡田将生の美少女美少年の高校3年生が北の大地小樽で繰り広げる恋愛譚。きいちゃんよりちょっと姉
[2010/09/24 10:12] 佐藤秀の徒然幻視録
ハルフウェイ/北乃きい、岡田将生
1番最初に映像(劇場予告編じゃなくてメイキングみたいの)を目にしたときは岩井俊二監督の新作だと思いましたヨ。ところが監督はあの数々の人気ドラマを生み出した脚本家の北川悦吏子さんと知ってビックリ。でも岩井俊二さんがプロデューサだったのでやっぱりと納得です。...
[2010/09/24 10:42] カノンな日々
映画評「ハルフウェイ」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・北川悦吏子 ネタバレあり
[2010/09/24 11:26] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
映画 「ハルフウェイ」
映画 「ハルフウェイ」
[2010/09/24 12:50] ようこそMr.G
「ハルフウェイ」いいなあ、こんな恋愛したかった~!
[ハルフウェイ] ブログ村キーワード  脚本家・北川悦吏子、初監督作品。「ハルフウェイ」(シネカノン)。主演、北乃きい&岡田将生。フレッシュな顔触れが、フレッシュでカワイイ、ラブ・ストーリーを見せてくれます。  北海道に住む女子高生・ヒロ(北乃きい)は、
[2010/09/24 19:49] シネマ親父の“日々是妄言”
「ハルフウェイ」
う~ん、「幸福の食卓」に引き続き自転車に乗る女子高生役をやらしたら北乃きいの右に出るものはいないなと思ってしまった脚本家・北川悦吏子の初監督作品。 ストーリーそのものは他愛がないといえば、観ていて恥ずかしくなるくらい他愛なく、大学進学を目前に控えた高校...
[2010/09/25 17:35] 俺の明日はどっちだ
『ハルフウェイ』
□作品オフィシャルサイト 「ハルフウェイ」□監督・脚本 北川悦吏子 □製作・プロデュース 岩井俊二□音楽 小林武史□キャスト 北乃きい、岡田将生、仲里依紗、溝端淳平、成宮寛貴、白石美帆、大沢たかお■鑑賞日 3月1日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度
[2010/09/26 16:21] 京の昼寝~♪
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!