「自分」って何なんだ?~『俺俺』
俺俺

 その場のなりゆきで、マクドナルド隣の席の男の携帯を盗んでしまった「俺」
携帯の着信に出てしまい、そのままオレオレ詐欺をしてしまった。。そして「俺」
は、成りすましたはずのになっていた。

 読み進むうちに、なんとも言えない恐怖を感じる作品だった。引きずり込まれ
るように読み始めたが、中盤は苦痛さえ憶える。

 「お前は誰だ?」と問われたとき、自分のさえ自分が何者であるかを証明で
きない恐怖
自意識は集合的無意識に融け、出会うもの全てがになる。
記憶は混濁し、名前も、経歴も、家族さえ意味をなさない世界。人間が人間性
を失い、集団が個にとって代わり、互いに「削除」し合う社会が描かれる。

 私たちが生きているこの世界の秩序は、人間が人間であるが故に保たれて
いる。しかし、いつかそれが呆気なく崩れていく可能性も、無くはないのではな
いか。そんな不安に駆られる、リアルに残酷な物語だった。

 ( 『俺俺』 星野智幸・著/新潮社・2010)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

[2010/09/09 09:35] | 読書 | トラックバック(1) | コメント(4) |
<<情熱の行方~『瞳の奥の秘密』 | ホーム | 人生はやり直せない~『セブンティーン・アゲイン』>>
コメント
はろー。qでーすv-344
映画は映画。プライベートはプライベート
読書は読書
とブログを分けてて、今回は読書ブログクを
URLに書きました
さてさて。私 これ、読むの迷ってるんですよねぇ
なんというか「ぴぴっ」と来ないというか
立ち読みしてスルー気味なんですよ
ん~そっか~行くかな~
e-75業務連絡e-75
読書ブログの方にも
映画ブログの方にも
プライベートブログにも
リンク貼りしても良いですか~
[2010/09/13 16:30] URL | q #- [ 編集 ]
qさん、こんばんは~。コメントありがとうございます。
これ、途中ちょっとダレるところあるから、出だしで引っかかったらもうダメかも?!
でも一応、読み終わったっていう達成感はありましたよ^^

で、業務連絡もありがとうです。
もちろん、リンクOKですよ~。どんどん貼って下さい♪
私も、映画ブログのほう貼らせていただきますね~。ありがとう~。
[2010/09/13 20:26] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちはー。
やっと読んだわ~。
・・・・・。
最初は凄く面白かったんだけれど、中盤から???になっちゃって、最後の方は読むのがキツかった・・・。

息子さんへのクリスマスプレゼント、もう用意した?^^
[2010/12/22 08:58] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんにちは! コメント&TBありがとう~。
そうそう、これ最初はすっごい面白くて引き込まれるよね!
でも、だんだんグダグダになってきて、、、わかるわかる。

今年初めて「サンタってお母さんなんやろ?」と言われてドッキリ。。
しらばっくれたけど。。でも例年通りサンタさんへのお手紙は書いているわ。
ツリーの下に置くお礼のクッキーも買ってきてって。。かわいいよね ←親バカ^^;
[2010/12/23 17:59] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/908-c03bf42f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「俺俺」感想 星野智幸
石田徹也さんの表紙の絵が、内容と合ってると思いました。
[2010/12/22 08:57] ポコアポコヤ
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!