永遠に、清く楽しく美しい~『原宿百景』
原宿百景

 雑誌『SWITCH』連載の、小泉今日子によるフォトエッセイ集。原宿近辺を背景
に撮り下ろされた写真と、「まだ何ものでもなかった」頃の思い出を綴ったエッセイ
ゲスト達との対談で構成されている。私は彼女とそのまんま同世代なので、トシ
ちゃんとかタイマンとか不良とか、同じキーワードを共有している。男の子たちは、
み~んなキョンキョンに夢中だったなぁ。。青いバスタオルを巻いた霧ヶ峰のCM
や、魚拓ならぬ人拓とか。懐かしい。

 この本を読むと、小泉今日子はアイドル時代から、メインストリームとサブカル
の間に位置する「触媒」であり続けていることがよくわかる。生まれ持った容姿や
オーラは「何てったってアイドル」に違いないけれど、彼女の内面は複雑でいつ
も揺らいでいて、その瞳は驚くほど昏い。末っ子なのに何故か姉御肌な理由も、
生い立ちを巡るエッセイを読めば合点がいく。

 将来は、故・沢村貞子さんのように文筆業に専念したいと語っていたキョンキ
ョン。きっとそうなるだろうし、私はずっと、彼女の愛読者でいるだろうと思う。

 ( 『原宿百景』 小泉今日子・著/スイッチパブリッシング・2010)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2010/09/05 00:47] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ばーちゃん、クール!~『トイレット』 | ホーム | DRAGON RIDERS ~『ヒックとドラゴン』 【2D・吹き替え版】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/905-aa6bbb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!