ああ青春~『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』
チャーリー・バートレット






 CHARLIE BARTLETT


 チャーリー・バートレット(アントン・イェルチン)大邸宅に住み、専属の
リムジン運転手や精神科医
を持つ高校生。彼は私立校で問題を起こして
退学となり、地元の公立校に編入することになる。

 人気者になりたいと願うセレブな高校生が、荒れた公立高校で自らの人生
を模索する青春コメディ。公開時、タイトルから観に行く気も起こらずスルー
していたのだが、アントン・イェルチンくんが大好きなので鑑賞。しかし、この
映画単館とはいえよく劇場公開されたなぁ。。アントンくんは日本ではさほど
知名度があるわけでなし、監督も無名だし、オスカーに絡んだわけでもなし。
と思っていたら、ロバート・ダウニー・Jrがご出演とは。そして配給は、なん
と今は無きワイズポリシー!! そうだったのね~、しくしく。。

 ロバダウの役どころは、チャーリーが通う公立校の校長先生。妻に逃げら
れて酒浸り、今や一人娘のスーザン(カット・デニングス)だけが生き甲斐。
なのに娘は問題児チャーリーと付き合っている! 監視カメラを導入してみ
たものの、学内の治安は一向に好転することもなく、教育委員会からの突き
上げは厳しく、悩んではアルコールに逃避し、、という中間管理職の悲哀
滲むキャラ設定。実生活で麻薬中毒からの大復活を遂げた彼が、「人生や
り直せる、何者にだってなれる」
というメッセージを若い人々に伝えるために、
この(恐らく)低予算コメディ出たんだろうな、としんみり観てしまった。

 しかし、スーザン役のカット・デニングスは唇が赤過ぎ、体つきもボリュー
ムがあり過ぎ
てとてもティーンには見えない。チャーリーをリードする姿は、
ほとんど熟女(爆)、なのだった。その彼女に、喰われてしまうチャーリーよ。。
強く生きていくんだゾ。

チャーリー・バートレット2

 ( 『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』 2007/USA/
     監督:ジョン・ポール/主演:アントン・イェルチン、ロバート・ダウニー・Jr
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

[2010/08/30 22:26] | DVD/WOWOW | トラックバック(4) | コメント(0) |
<<僕が僕であるために~『カラフル』 | ホーム | 恐怖のフルコース~『劇場版 怪談レストラン』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/902-69f9099d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
 コチラの「チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」は、学園コメディなのに、劇場公開時にはPG-12指定だった、ちょっと過激な若者の生態?を描いた作品です。なんとなくこうゆうのって好きな雰囲気だわ~って思って、観るのを楽しみにしていたのですが、ん~まぁ
[2010/08/30 22:50] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
なんだか意味不明なタイトルが印象的な本作。主演は日本ではまもなく公開の『スタートレック』や『ターミネーター4』に出演しているアントン・イェルチン。そして、チャーリーが通う高校の校長先生役では『アイアンマン』や『インクレディブル・ハルク』でお馴染みのロバ...
[2010/08/30 23:40] LOVE Cinemas 調布
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
家が裕福な問題児高校生が私立高校を退学になって転校先の公立高校で 新たな騒動を巻き起こす様を描いた青春コメディ。有名私立高校で偽造運転免許証を製造しクラスメートに売却していた チャーリー・バートレット。偽造がばれて退学することになり、公立高校に 転校する…
[2010/08/31 01:15] だらだら無気力ブログ
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
レンタルで鑑賞―【story】金持ちで頭脳明晰なチャーリー・バートレット(アントン・イェルチン)は、名門私立高校を次々と退学になり、公立高校へ行くことになった。彼は転校先で不良たちのいじめに遭うが、それをきっかけに生徒を対象にしたカウンセリング業を思いつき
[2010/08/31 10:58] ★YUKAの気ままな有閑日記★
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!