FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

案ずるより 産むが易しと 思えるか~『結婚の才能』

結婚の才能

 大傑作『結婚の条件』小倉千加子による、「結婚を考える」シリーズ(?)第
二弾
。晩婚化、少子化、婚活、格差の拡大、などなど、人生の大命題「結婚」
巡る状況は悪化の一途を辿るばかり。この混迷の時代に、日本を代表するフェ
ミニストの論客
が指し示す「結婚の才能」とは? JJ族でTSUTAYA族でもある、
つまりエンタメ・ウォッチャーである小倉先生らしい、「時代」の読み方が面白い。
ちなみに、『結婚の条件』は本当に面白い、文句なしの名著です。今は朝日文庫
で読めます。一読推奨!

 しかし、この本の読者層ってどんな人たち? と読みながら考えてしまった。

1)小倉千加子の信奉者
(2)婚活真っ最中の方々
(3)『結婚の条件』が面白かった人


 私はいちおう(3)ですが、幸せな結婚生活を送っていると自覚している人は、
まず手に取らない本、かもしれないですね。。

 「しても、しなくても後悔する」、それが結婚だと言われた時代もありました
(今もか?)。 社会が成熟すると、晩婚化が進行するらしい。それって、みん
なが慎重(臆病?)になっている、ってことなのかなぁ。

 ( 『結婚の才能』 小倉千加子・著/朝日新聞出版・2010)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

2010-06-14 : 読書 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

真紅さま こんにちは♪
千加子先生の本を読む私は「婚活真っ最中」ではありませんので(笑)答えは(1)あるいは(3)ですe-454。今から10年ほど前、「年金制度にタダ乗りしている」という理由から社会に専業主婦バッシングが起きました。それを受けて千加子先生は02年の正月早々A新聞に意見を寄せ、「今後、結婚はユートピアからディストピアになる」と予測しました。
最近の報道によると、20代の女性の間で専業主婦願望が増えているそうですね。真紅さんの問いの答えが(2)の女性たちに、ぜひ一度は小倉千加子本を読んでほしい~。そして「今そこにある結婚」の現実を知った上で尚、結婚に夢を抱く若い女性たちに「幸あれe-415」と、オバサンの私は思わずにいられません。(でも真紅さんのおっしゃるようにやっぱりみんな臆病になっちゃうかな)
いよいよ日本列島、梅雨入りですね。じめじめ季節ですがどうぞお元気でお過ごしください~!
2010-06-15 00:54 : メグ URL : 編集
メグさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
小倉千加子先生の本、読まれるのですね! 切り口がミーハーなところがあるので、とっつきやすいですよね。
こちらの本は、もう読まれました? 学生さんたちの結婚観はもちろん、小倉先生ご自身の生活や考えも書かれていて結構驚きで、意外に感じました。
今の20代の女性に専業主婦願望が増えている、と私も聞いたことがあります。
でも反対に男子は、妻にも働いて欲しい、と考える人が増えているんですよね。
この考えのギャップが晩婚化を招いているのか、、いろんな要因が複雑に絡み合っていると思うので、簡単に決めつけはできないですが。
結婚や離婚が、もっともっと個人の問題として捉えられるようになるといいなぁ、と個人的には思います。

梅雨ですね~。最近ずっと体調が悪くて思うように映画も観られず、記事も亀更新なんですが、ボチボチやります。
メグさんもお元気で~。
2010-06-15 18:08 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!