機械仕掛けの終末~『9 ナイン~9番目の奇妙な人形~』
9.jpg



  9


 自らが生み出した機械によって、人類が滅んだ後の荒廃した地球。ある研究
室で、背中に「9」と書かれた人形が目覚める。

 この映画のそもそものはじまりは、2005年のアカデミー賞・短編アニメーショ
ン部門にノミネート
された、11分の同名短編。それを観たティム・バートンが惚
れ込み、長編製作に手を挙げたという。生命を吹き込まれた9体の人形が、仲
間たちと助け合いながら、機械製のモンスターたちと闘う。予備知識はほとんど
無しで鑑賞したため、ここまで「戦闘」が全編で描かれる、迫力ある映画だとは
思わなかった。もう少しファンタジックな作品をイメージしていたのだが、終末感
漂う、ダイナミックな映像は圧巻。同じ「9」でも、第9地区より個人的にはずっ
お気に入りです。ダークな世界観は、ティム・バートンがいかにも好みそう。
ただ、上映時間80分よりは長く感じたかな。

9-2.jpg

 麻袋で作られた「1」から「9」までの人形たちは、それぞれに個性があって
かわいい。特に暴れん坊キャラの「8」は、ナイトメア・ビフォア・クリスマス
ブギーマンにソックリ! 個人的には、双子の「3」と「4」がツボだった。
 人類が去った荒廃した地球、という状況設定ピクサーウォーリー
似ているけれど、物語の方向性は全く違う。人形たちは人工知能ではなく、
その「成り立ち」にはある秘密があったのだ。

 イライジャ・ウッド、ジョン・C・ライリーを始め、声優陣もAクラスのハリウッド
スター
が集結している。紅一点「7」ジェニファー・コネリーの声があんなに
勇ましいとは、初めて気がつきました。

 機械モンスターの犠牲となった5体の魂が天に昇る。このラストシーン
少し、弱い気がしたけれども、降り出した雨粒は緑色に発光していた。彼ら
魂が輪廻し、新しい生命体のソースになるとしたら。。それもまた、いいと
思えるのだった。

9-3.jpg

 ( 『9 ナイン~9番目の奇妙な人形~』 監督・原案:シェーン・アッカー/2009・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

[2010/05/15 00:00] | 映画 | トラックバック(21) | コメント(2) |
<<脱北の真実~『クロッシング』 | ホーム | 「証拠」の残り香~『ほかならぬ人へ』>>
コメント
イライジャは彼らしいいかにもな感じでとてもよかったですね。
でもやっぱりジェニファー・コネリー!
「7」の勇ましい女戦士というキャラ表現がすばらしかったと思います。
[2010/05/15 07:11] URL | SOAR #yNivjtVU [ 編集 ]
SOARさん、こんにちは! コメント&TBありがとうございます~。
私も、「7」の声がとってもよかったです! 鑑賞中は、「ケイト・ブランシェット?」と思っていましたがジェニファーとは。。
これから意識して彼女の「声」を聴いてみたいと思います。
[2010/05/17 17:48] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/855-74336129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
9&amp;lt;ナイン&amp;gt; ~9番目の奇妙な人形~
2005年のアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた11分の 同名タイトルを見たティム・バートン監督が気に入り、ティム・バートン 監督のプロデュースで長編作品として映画化。声の出演には『ロード・オブ・ リング』シリーズのイライジャ・ウッドやジェニファ..
[2010/05/14 20:59] だらだら無気力ブログ
9 <ナイン> 9番目の奇妙な人形
独特の味わいの異色アニメーションの映像は、アメリカ映画というより東欧のそれを思わせる。古い研究室で一体の人形が目を覚ます。麻で出来た身体、腹部には大きなジッパー、背中には数字の&ldquo;9&rdquo;の文字。状況が分からないまま外に出ると、街は見渡す限りの廃墟...
[2010/05/15 00:02] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~
第78回アカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされた作品に惚れこんだティム・バートンがプロデュースし、シェーン・アッカー監督自らが11分の作品を80分の長編作品へと作り変えた。人類滅亡後に残された9体の奇妙な人形たちが人類を滅ぼしたマシーンたちと戦うダ...
[2010/05/15 00:41] LOVE Cinemas 調布
『9 ~9番目の奇妙な人形~』・・・Over The Rainbow
原案となるアッカー監督自身の短編作品に惚れ込んだティム・バートンがプロデューサーを買って出たことにより生まれたという本作。ゆえに強烈なバートンっぽさがあるのかと思ったらそれほどでもなく、バートン好きの私はむしろそこに本作の魅力を感じた。
[2010/05/15 07:05] SOARのパストラーレ♪
9 ナイン 9番目の奇妙な人形 /9
特筆すべきはそのビジュアル{/m_0150/} 今年公開された「9」のつくタイトルの最後の1本(といっても三本関連性なし) 去年の9月NYでやってたけど時間合わず観れなかったの。 やっと日本公開{/m_0158/} 何となく、めちゃ期待してた1本。 試写で観て来ました~。
[2010/05/15 09:17] 我想一個人映画美的女人blog
????δ???
??9) ----á???ä??α?衢 ????ä ?? ???Ρ?1/2????...
[2010/05/15 09:31] ?
9~9番目の奇妙な人形~
(原題:9) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2005年第78回アカデミー賞・短編アニメーション部門にノミネー トされた11分のショートフィルム「9」を長編映画化したダーク・ファンタジー。 古びた研究室の片隅で、麻布を縫い合わせて作られた奇妙な人形
[2010/05/15 11:09] ともやの映画大好きっ!
映画:9 ~9番目の奇妙な人形~ ティム・バートンの惚れ込んだ世界とは。。。
最新の映画「ナイン」を先行して観た。 というと、フェリーニの名作「8 1/2」→ミュージカル化「NINE」→その映画化「NINE」が現在公開中なので、そちらをイメージされるかもしれないが、それではない。 ティム・バートンが総指揮 している、「 9~9番目の奇妙な人形~」...
[2010/05/15 11:34] 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
「9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~」:塩浜二丁目バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}ずいぶん長い坂の歩道橋だな。疲れそう。 {/hiyo_en2/}でも、これなら、階段がないから小さな人形も楽々上っていけるかもしれないわね。 {/kaeru_en4/}小さな人形?何のことだ? {/hiyo_en2/}シェーン・アッカー監督の「9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~
[2010/05/15 18:03] 【映画がはねたら、都バスに乗って】
『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』
これがティム・バートンが好む世界観なんです。これがダニー・エルフマンの音楽なんです。 第78回アカデミー短編アニメーション賞にノミネートされたわずか11分の同名短編を80分の長編に仕立て上げたこの映画は、『アリス・イン・ワンダーランド』に不満が残るティム・バ...
[2010/05/17 20:49] めでぃあみっくす
「9 ~9番目の奇妙な人形~」世紀末ボロ布人形伝説!
 『これまでの人生で見た映像の中で、最高の11分間だった』と、あのティム・バートンに言わしめた短編アニメを、長編アニメ映画化。「9 ~9番目の奇妙な人形~」(ギャガ GAGA★)。「NINE」とか「第9地区」とか、今年は“9”の当たり年??  古びた研究室で、奇...
[2010/05/18 00:09] シネマ親父の“日々是妄言”
★「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」
久しぶりに「チネチッタ」で観てきました。 タイトルが「9」だけに、9番シアターで上映してるなんて、さすがチネチッタ。 もともと短編映画を作ってたシェーン・アッカー監督を気に入ったティム・バートンが、 製作に加わり長編映画に仕上げたとか・・・
[2010/05/20 02:22] ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~
9 (2009年) 監督:シェーン・アッカー 声:イライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー、ジョン・C・ライリー、クリストファー・プラマー 2005年のアカデミー賞で短編アニメ部門にノミネートされた作品を、ティム・バートンやティムール・ベクマンベトフらのプロデュー...
[2010/05/23 01:04] Movies 1-800
『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』は人形ではない
 訂正である。  『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』は副題に「人形」と書かれているが、9は人形ではない。  その体は麻布を裁縫し...
[2010/05/29 02:29] 映画のブログ
9~9番目の奇妙な人形~★★★☆劇場75...
5/25の夜になんばパークスへ観に行ったのが、この映画・・アニメというかCGの作品です。まずは解説等をallcinemaからのコピペで。【解説】 奇才ティム・バートン製作で贈るダー...
[2010/06/14 00:07] kaoritalyたる所以
9&lt;ナイン&gt; ~9番目の奇妙な人形~
最近、9にまつわる映画が多いですね。( ^ _ ^; この映画は予告編が面白そうだったのと、 声優陣が豪華だったので、 観たいと思いました。 古びた研究室で、 背中に数字の9が描かれた奇妙な人形が目を覚ます。 外を見ると、廃虚が広がっていた。 外に出て、...
[2010/06/16 03:32] 映画、言いたい放題!
9 ~9番目の奇妙な人形~
9 ~9番目の奇妙な人形~(原題:9)316本目 2010-20 上映時間 1時間20分 監督 シェーン・アッカー 出演 イライジャ・ウッド(#1)     ジェニファー・コネリー(#7)      クリストファー・プラマー(#1)      ジョン・C・ライリー(#5)  
[2010/06/22 22:53] メルブロ
映画:9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~
 ティム・バートン監督のアリス・イン・ワンダーランドが人気ですが、そんなティム・バートンを驚愕させた短編アニメ『9』を長編アニメ化させた9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~を上映終了日に観てきました。
[2010/06/26 13:46] よしなしごと
9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~
人類はなぜ滅びたの?・・・そして僕たちは、何のために生まれたの? 2005年、アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた11分の作品。 新人監督シェーン・アッカーによる「9」は、そのオリジナリティ溢れるキャラクター造型とエキサイティングな映像...
[2010/06/28 18:32] パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
自分でまいた種刈り取りました(コラコラ)~9<ナイン>9番目の奇妙な人形~
シェーン・アッカー監督が作った11分の短編CGアニメを 80分の長編映画に作り直したというもの。 ティムバートンはあくまでもプロデュース、でも ポスター宣伝はやたら彼の名前がドーン。 それもまた戦略。 アリスで若干がっかりしたんで、相当期待していって ・・・う..
[2010/07/14 16:58] ペパーミントの魔術師
喪中映画評「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督シェーン・アッカー ネタバレあり
[2011/06/01 11:23] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!