乳歯と永久歯のあいだ~『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』
かのこちゃんとマドレーヌ夫人

 かのこちゃんは、小学一年生の女の子マドレーヌ夫人は、外国語=犬の言葉
を話すアカトラの。夏祭りが終わるまでの、出会いと別れの物語。

 大好きな作家のひとり、万城目学さんの新作は新書。しかも、「ちくまプリマー」
京都、奈良、大阪ときて、次は神戸か? と期待していた舞台は明らかにされず、
なんとなく繋がり合っていた前三作とは全く別の物語なのかな、と思いきや。。
ご安心下さい、ちゃんと繋がっていました。そのヒントは、、タイトルにあり! 
クエアなのに奇想天外
な、そして時空間の造形具合が抜群「万城目ワールド」、
健在なり


 小学一年生の女の子の気持ち・・・。かつては自分も間違いなくそうだったのに、
ほとんど思い出せない。ただ、私は自分の「知恵が啓かれた」のは小学五年生だ
ったと自覚しているので、この小一のかのこちゃんは随分大人びているな、しっか
りしてるな、という印象。ただ、歯が生え換わる時期の、なんとも言えない不安定
で落ち着かない気分はよく覚えている。

 マドレーヌ夫人と犬の玄三郎「夫婦」の愛情も素敵だし、かのこちゃんの両親の
佇まい
もなんとも言えず上品。そう、万城目さんの文章には、があると思うので
す。そこはかとなく「昭和」の匂いがすると言うか・・・。次回作も楽しみ。

 ( 『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』 万城目学・著/ちくまプリマー新書・2010)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2010/03/11 21:55] | 読書 | トラックバック(3) | コメント(6) |
<<アメリカン・ドリーム~『しあわせの隠れ場所』 | ホーム | 凍河を渡る~『フローズン・リバー』>>
コメント
>スクエアなのに奇想天外な、

いやいや。実に上手い表現です。

私の知恵はまだ啓かれていないようなので、まだ指しゃぶっています(嘘)女性が読むとまた色々と感じるものが違う物語なのかななんて思いました。

茶柱、フンケーの友、思い出して笑ってしまいます。

[2010/03/12 19:11] URL | ふる #- [ 編集 ]
ふるさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます。
私も実は、小4まで指しゃぶりしてました。嘘です。
でも、小5のある瞬間、自分が「変わった」時のことははっきり憶えているんですよ。
茶柱、爆笑でしたね。うまいわ~。下ネタだけどお下劣ではなく。ハハハ。
[2010/03/12 19:16] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こんばんは。
息子が一年生なので、クラスにかのこちゃんがいたら…と想像してみたりして。

素敵は本でしたね。
今思い出しても幸せな気持ちになれます。
今年の「忘れられない本」になりそうな予感です
[2010/03/13 20:55] URL | なな #- [ 編集 ]
ななさん、こんにちは! コメント&TBありがとうございます。
ウチは4年生なんですが、同級生で名前が「かのこちゃん」いますよ~。
すっごい美少女です(笑)。
万城目さんの本はいつも読後感がよくて、大好きです。
早くも新作を心待ちにしている私です。
[2010/03/14 21:23] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さ~ん、こんにちは!
えっ、なんと!真紅さんは、5年生の時にそんな自分の中での変革期?があったのね。
私はふりかえって見たんだけど、無いみたいー。

そうそう、歯のぐらぐらは、ほんっとに嫌いだった。かのこちゃんたちは、楽しみながら歯を抜いてる感じがあったけど、私は100%ストレスでしかなくて、ノイローゼになりそうな位嫌いだったんだよな~。子供から「おかーさん、抜いてー」って頼まれたことない?家は娘から何度も頼まれて、私が抜いてあげる役回りになったことが5回はあったと記憶してるの。すご~~いイヤだった!!!
PS ところで知らないうちに数日前から、TBの返信機能治ってるんだよ。気がついてたかな?^^
[2010/06/03 16:12] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとう!
そうなんですよ、自分が変わった、って意識したのが小学5年だったわ。
それまではボーゼンと、漠然と生きてた、っていうか。。

うちはまだ生え換わり期真っ最中なんで、つい2、3日前も一本抜けたよ!
あのグラグラがね~~~~~、イヤ~~~~~!!
見てるこっちまで痛くなってくるよ。
でも、抜けた歯を枕の下に置いて寝ると、妖精が金貨に変えてくれる、っていういらん情報を得てきてさ~。
5円玉に変えてるけどね(笑)。

TB、治ってるけど、まだまだ不安定だな~。期待してないけど。。
後で伺いますね。
[2010/06/04 13:37] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/820-e3696ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』万城目学
「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」万城目学 ちくまプリマー新書 2010年 小学校1年生になったばかりのかのこちゃん。かのこちゃんとお父さんとお母さんと家には犬の玄三郎、猫のマドレーヌがいる。かのこちゃんの視線からみた日々の驚きに満ちた生活、マドレーヌの視線
[2010/03/12 18:52] ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」万城目学
JUGEMテーマ:読書 かのこちゃんは小学一年生の元気な女の子。マドレーヌ夫人は外国語を話す優雅な猫。その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。 なんだかとても素敵な物語でした。 小学1年生のかのこちゃんと、彼女の家で暮らす...
[2010/03/13 20:56] ナナメモ
「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」感想 万城目学
小一の「かのこちゃん」と「すずちゃん」が、とっても微笑ましいですね。
[2010/06/03 16:08] ポコアポコヤ
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!