料理とは祈りそのもの~『食堂かたつむり』
食堂かたつむり

 原作の感想はこちら⇒『食堂かたつむり

 恋人に裏切られ、全財産と声を失った倫子(柴咲コウ)は、10年ぶりに故郷の
へ帰る。母のルリコ(余貴美子)は、水商売を続けながら豚のエルメスと暮ら
していた。

 料理を作り、人に供することで再生してゆく。彼女が自分の「声」を取り戻す
までを、奔放な母との確執と和解を絡めて描いたドラマ。女性監督の描き出す、
ポップな色彩ファンタジックな物語。

 原作を読んで、映画がとても気になっていた。主人公=柴咲コウ、母=余貴美
という納得のキャスティングながら、あの「衝撃」シーンをどう映像化しているの
か、怖々の鑑賞。意外にもほぼ原作に忠実に作られてはいるが、やはり「解体」
場面
が具体的に語られることはなし。当然ですが。

食堂かたつむり2

  「あんたってホントに馬鹿なんだから・・・」 愛情表現が下手で、照れ隠しに
いつも憎まれ口を利く母、ルリコ。倫子の名前の由来など、子に対する配慮
無さすぎる彼女に少々呆れながらも、最後の手紙には泣かされてしまった。

 黄色をベースカラーにした色彩豊かな映像は「美しい」とは言い切れない不自
然さ
。そしてその黄色は料理を引き立てる色ではないのだろう、多分。倫子が心
を込めて作る料理の数々は、残念ながらさほどおいしそうには見えない(特にジュ
テーム・スープ)。
 倫子の中学時代の同級生(満島ひかり)が仕掛けた悪意も、その同級生がル
リコの結婚披露宴に出席しているのも納得行かないけれど、この映画はそんな
ことに目くじらを立てるべき作品ではないのだろう。あくまでも「ファンタジー」と割
り切って、絶望の淵から再生してゆく一人の女性の姿を見守ればいいだけなの
かもしれない。

食堂かたつむり3

 主演の柴咲コウは、19歳のときに実の母親を亡くしているらしい。鏡に映る
自分に、母親の面影を見るようになったと語っていた。このままずっと作品に
恵まれ、余さんのような味のあるベテラン女優に成長して欲しい、と思う。

 倫子が料理を始めるとき、食材を前に目を閉じ、祈るように佇む姿が印象的
だった。私も、もっともっと心を込めて、もっともっと丁寧に料理をしよう。誰か
の願い
を叶えられるような、おいしいごはんを作ろう。

 (『食堂かたつむり』 監督:冨永まい/主演:柴咲コウ、余貴美子/2010・日本)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

[2010/03/01 00:00] | 映画 | トラックバック(28) | コメント(4) |
<<マクリーンの川~『リバー・ランズ・スルー・イット』 | ホーム | 扉の向こうのもう一つの世界~『コララインとボタンの魔女 3D』 【吹替え版】>>
コメント
そうですね・・・
すべてがメルヘン、ファンタジーと割り切ってみないと(^^)
わたしもあの虫を入れた彼女が結婚式に?って違和感を感じました。
ルリコの愛情表現の表現の下手さにイライラしつつも
わたしも最後には・・・・

柴崎コウさんのお母さんが早くに亡くなられているということ
鏡に映る自分の姿が母に似てる・・・
A-stadioというトーク番組
これでわたしは知りました。彼女が料理好きだということも
彼女のこれから・・わたしも見守りたいです。
しゃべらなくても(しゃべる事ができない役でも)すごい存在感。余さんのような女優さんになってほしいですね。
[2010/03/01 20:46] URL | yoko #qx6UTKxA [ 編集 ]
yokoさん、こんにちは。コメントとTBをありがとうございます。
あの同級生の描き方はちょっともったいなかったですね。
満島ひかりさんって今若手ナンバーワンくらいに注目されてる女優さんらしいので、もうちょっと倫子との絡みを観たかったです。

A-Studio、私も観ました!
友だちを思って泣いたりして、柴咲コウちゃんとってもいいな~って思いました!
気が強かったり、トラックの運転手になりたかったり、っていう素の部分を隠さないところも好きです。
それにあり得ないほど美人ですよね。。日本人離れしてると思います。
鶴瓶師匠がこの映画について多くを語らなかったので(正直な方だと思うので・・・)観るのを躊躇していたのですが、観てよかったと思いました。
[2010/03/02 21:22] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さ~ん、こんにちは!
ノルウェイ、見て来たのねー。
感想はまだ我慢して見ないでおいているけれど、1回だけで記事が終わっていないところを見ると、色々語りたい事とか一杯あったんだなぁ~ってのがうかがえるわん^^
いつかレンタルで見たら、またお邪魔させてね♪
で、これ。見てみたよ~。
う~~ん、、小説がそもそも苦手だったから、全く期待無しで見たんだ。映像はPOPで面白かったけれど、内容は、そこ、そんなに簡単でいいのかー!?って処が色々あったよね。
↑で語られてる同級生とのエピとかもそうだったね。
[2010/12/19 10:58] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんばんは~。コメント&TBありがとうございます。
はい~、ノルウェイソッコーで観ましたよん♪
そうなのよ、あの小説はとっても思い出深いものだから、映画も並大抵の思い入れなくしては観られなかったよ。
レンタルででも、絶対、観てみてね!
で、この映画柴咲コウちゃんがかわいかった、、でも料理があんまり美味しそうじゃなかったところがマイナスだね。
映像は確かに綺麗だったね~。
後ほど伺います~。
[2010/12/20 20:01] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/815-129c100d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
食堂かたつむり
昨夜、試写会で「食堂かたつむり」を観た。監督と柴咲コウと余貴美子の舞台挨拶つきで、豪華でした。 母親(余貴美子)と折が合わずに祖母と暮らし、料理好きの祖母の影響で、食堂を開く夢をもつ倫子(柴咲コウ)。 インド人の恋人と同棲して夢に向かって働いていたのに..
[2010/02/28 21:41] シネマ大好き
『食堂かたつむり』
----お正月って、同じものばかり食べていて、 あきてこニャい? まあ、フォーンは、いつも同じものだけどね。 「うん。だからというわけじゃないけど、 きょう、選んだのが、この料理の映画」 ----『食堂かたつむり』? それって、エスカルゴを出すお店? 「ピンポン! な...
[2010/02/28 21:49] ラムの大通り
『食堂かたつむり』 (2010)
自分と、母を含めた周りの人々との関係性の持ち方は、料理人である倫子ちゃんにとっては、食材に対する関係性とも繋がっているわけで、いつか誰かの為に、その人の血となり肉となる。そのいつかのために、すべてを受け入れられる倫子ちゃんは、本当にすごい人なんだなあ、...
[2010/02/28 21:51] よーじっくのここちいい空間
食堂かたつむり
小川糸のベストセラー小説の映画化。主演は『容疑者Xの献身』の柴咲コウ。共演に『ディア・ドクター』の余貴美子、ブラザートム、志田未来、佐藤二朗、三浦友和など人気俳優が目白押しだ。監督は富永まい。失恋のショックで声を失った主人公が実家に戻り食堂を開く。その...
[2010/02/28 21:53] LOVE Cinemas 調布
食堂かたつむり
小川糸原作の同名小説を『少林少女』の柴咲コウ主演で映画化したドラマ。 失恋で声が出なくなったヒロインが生まれ故郷に戻り、食堂を開き、そこで 出会う人々との触れ合いを通じていく様を描く。 共演に『ディア・ドクター』の余貴美子など。倫子は夢である自分の店を持つ..
[2010/02/28 21:57] だらだら無気力ブログ
食堂かたつむり
柴咲コウさん、ふっくらした表情で、女性らしい繊細な表情を見せていました。 言葉の出ない女性のもどかしい感情を、ゆったりとした演技で表現。 メン玉の大きい魔法のような表情も、所々見ることができましたので、 柴咲コウファンとして、一安心。 《食堂かたつむ...
[2010/02/28 21:58] cochi のArt-Mill
食堂かたつむり/柴咲コウ、余貴美子
原作本を本屋で見かけたときはこのキャッチーなタイトルに惹かれて文庫化されたら買って読んでみようかなと思っていました。そしたらこうして映画化されちゃいましたので、それならばと公開されるのを楽しみにしてました。主演の柴咲コウさんはお料理が得意ということで劇...
[2010/02/28 22:21] カノンな日々
食堂かたつむり
           {/m_0243/} {/m_0243/}。。。。 あるところに、 願いが叶うごはんが ありました。 製作年度 2010年 上映時間 119分 原作 小川糸 『食堂かたつむり』(ポプラ社刊) 脚本 高井浩子 監督 富永まい 主題歌 Fairlife 『旅せよ若人』 出演 柴咲コウ...
[2010/02/28 22:53] to Heart
映画 食堂かたつむり
ストーリー: 倫子(柴咲コウ)がアルバイト先の料理店から戻ると同棲(どうせい)中のインド人の恋人の姿はどこにもなく、 部屋は空っぽだ...
[2010/02/28 23:09] 単館系
『食堂かたつむり』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「食堂かたつむり」□監督 富永まい □原作 小川 糸(「食堂かたつむり」ポプラ社) □脚本 高井浩子□キャスト 柴咲コウ、余 貴美子、田中哲司、ブラザー・トム、志田未来、江波杏子、満島ひかり、三浦友和■鑑賞日 2月7日(
[2010/02/28 23:29] 京の昼寝~♪
食堂かたつむり
食に関する映画が流行しているが、これはちょっと風変わりなグルメもの。子供の頃から料理が大好きだった倫子は、レストランを開くのが夢。だが、恋人から資金を持ち逃げされ、ショックと失恋の痛手から声が出なくなってしまう。昔から折り合いの悪い母親の暮らす田舎に戻...
[2010/02/28 23:52] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
食堂かたつむり 【~⌒(・・)⌒~】を飼いたくなった(←食うためではない)
【 {/m_0167/}=7 -4-】 これは試写会にて火曜に観た映画、原作(小川糸著)が妙な話題になっていたようだが自分は未読。  失恋のショックで声を失った倫子は、子供の頃から馴染めなかった自由奔放な母・ルリコが暮らす田舎へ戻り、小さな食堂を始めることにする。お客
[2010/03/01 00:03] 労組書記長社労士のブログ
食堂かたつむり
最近、料理がメインの 映画って多いような気が しますね~。 予告編で、アニメ等の映像が 可愛いかったので 気になっていた作品です。 わめかない(しゃべらない) 柴咲コウは、悪くなかったです。 料理が大好きな倫子(柴咲コウ)は、レストランを開くのが夢。...
[2010/03/01 00:09] ルナのシネマ缶
『食堂かたつむり』
'10.02.02 『食堂かたつむり』(試写会)@ヤクルトホール yaplogで当選。ホントにいつもありがとうございます。これ別口でハズレてしまってガッカリしてた。試写会募集の記事を見て早速応募。見事当選したのでワクワクしながら行ってきた。 *ネタバレありです! 「一緒に...
[2010/03/01 00:47] ・*・ etoile ・*・
食堂かたつむり
9時半だと思っていたら、9時上映開始で、おかげで朝めしを食えなかった^^; 作品としては、どうなのか、よくわからなかったんだけど、柴咲コウさんが大好きなので、「食堂かたつむり」を鑑賞。「UCとしまえん」は、土曜の朝にしては、少なめか。 「食堂かたつむり」は
[2010/03/01 05:22] いい加減社長の映画日記
食堂かたつむり~市場原理主義への女性の抵抗
公式サイト。小川糸原作、富永まい監督、柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム、佐藤二朗、田中哲司、志田未来、満島ひかり、江波杏子、三浦友和。地産地消、田舎暮らし、スローライフ、反グローバリズム、そんな言葉が思い浮かび、女性的なささやかなレジスタンスを感じさせ...
[2010/03/01 09:56] 佐藤秀の徒然幻視録
食堂かたつむり
  ☆☆☆ 倫子(柴咲コウ)がアルバイト先の料理店から戻ると同棲中のインド人の恋人の姿はどこにもなく、部屋は空っぽだった。彼女はあまりのショックで声が出なくなり、スナックを営む折り合いの悪い母親ルリコ(余貴美子)の住む田舎に戻るしか選択肢はなかった。倫...
[2010/03/01 20:48] yoko's cinema &amp; book....ひとりごと
「食堂かたつむり」
                                「食堂かたつむり」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・富永まい 原作・小川糸 脚本・高井浩子 失ったもの:恋、家財道具一式、声。 残ったもの:ぬか床・・・。 というキャッチ・コピーのこの作...
[2010/03/01 21:03] ひきばっちの映画でどうだ!!
食堂かたつむり
「すげぇよリンゴちゃんの料理は、食うとさ、変わるんだよ」 『かもめ食堂』を連想する台詞と、中島哲也監督を思わせるビジュアルの劇場予告編。 美味しそうな料理を期待して『食堂かたつむり』を観てきました。 ★★★★ アーティスティックな映像や音楽を使った奇抜な
[2010/03/01 23:09] そーれりぽーと
「食堂かたつむり」母親の真実を知った先にみた愛情の注がれた幸せの料理
「食堂かたつむり」は小川糸原作の「食堂かたつむり」を映画化した作品で母子家庭に育った少女がその環境から独立してお店を持とうと働くが、お金も家財道具も恋も声も失い故郷に戻って食堂をオープンして色々な人たちを幸せにする料理を作り続けて母親と自らの出生の秘密...
[2010/03/02 00:38] オールマイティにコメンテート
食堂かたつむり レビュー(ネタバレあり)
 【ストーリー】おっぱい山のある田舎に生まれ育った倫子(柴咲コウ)は、ルリコ(余貴美子)の不倫で出来た子供だと陰口をたたかれる。倫子は中学校を卒業したと同時に、田舎を飛び出して都会に住むおばあちゃん(草村礼子)の下へと身を寄せた。料理の得意なおばあちゃ...
[2010/03/02 20:06] 無限回廊幻想記譚
『食堂かたつむり』
2009年/東宝/119分 【オフィシャルサイト】 監督:富永まい 出演:柴咲コウ、余 貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり、江波杏子、三浦友和
[2010/03/02 21:30] kuemama's_webryblog
食堂かたつむり
食堂かたつむり’10:日本 ◆監督: 富永まい「ウール100%」◆出演: 柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム、田中哲司、志田未来、満島ひかり、 江波杏子、三浦友和 ◆STORY◆おっぱい山の麓の小さな町で生まれた倫子は、自由奔放な母親に馴染めず、都会で一人暮らしをし
[2010/03/03 23:08] C'est joli~ここちいい毎日を~
「食堂かたつむり 」もっと美味しそうな料理がたくさん見たかった
「食堂かたつむり 」★★★ 柴咲コウ、余貴美子、ブラザートム主演 富永まい 監督、119分 、 2010年2月6日 公開 (原題:食堂かたつむり)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブロ
[2010/03/04 22:24] soramove
食堂かたつむり
 『食堂かたつむり』を恵比寿ガーデンシネマで見てきました。  予告編で見たときから面白そうだなと思い、見に行こうとしたところがなかなか時間がうまく合致せずに、映画館に行くのがこんなに遅れてしまいました。  この映画に対し前田有一氏は、4点という極端に低
[2010/03/13 09:58] 映画的・絵画的・音楽的
mini review 10485「食堂かたつむり」★★★★★★☆☆☆☆
小川糸原作の同名のベストセラー小説を『ウール100%』の富永まい監督が映画化した、じんわりと心にしみる人生賛歌。失恋の痛手から一時的に心因性失声症を患った主人公が実家に戻り、食堂を開いて人々を料理で癒やしていく様を描く。ヒロインは自身も大の料理好きだとい
[2010/09/15 23:59] サーカスな日々
南極かたつむり
「食堂かたつむり」 「南極料理人」 
[2010/09/24 10:16] Akira's VOICE
「食堂かたつむり」「ヘアスタイル」感想
「食堂かたつむり」富永まいさんという監督さんの作品なのに、一瞬、中島哲也監督か?と錯覚してしまいました。そして、「ヘアスタイル」は中島哲也さんの企画・プロデュースの下、新人監督3人が撮った映画。
[2010/12/19 10:59] ポコアポコヤ 映画倉庫
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!