マクベス!?~『バンデラスと憂鬱な珈琲』
バンデラスと憂鬱な珈琲

 アメリカ大統領夫人との情事が発覚することを恐れた元帥は、何故かロシア
攻撃
を発令する。交渉人バンデラスは、米ロ開戦を阻止すべく動き始めるが・・・。

 2009年11月、世田谷・パブリックシアターで上演された舞台劇。7人の出演者
が何役もを演じ分け、最後はミュージカル(!)で締めるコメディ。テレビ画面で
舞台を観るのは久々。私の「最愛」の人、堤真一さん主演。いや~、歌い踊る
堤さん
が観られて、最高でした! やっぱり舞台はいいな~、本当は生で観た
い、でも東京はあまりに遠く・・・。WOWOWさん、ありがとう

 コメディとしての「笑い」のツボはちょっと外れていたけれど、ラストに至るまで
「小ネタ」の集積(コント)のように見せかけ、実は周到に伏線が張られている。
なかなか見事な作劇でした。マギーって飄々としているようで、才能あるんだな
~。オリジナル作品ではあるけど、キューブリック『博士の異常な愛情』が下
敷きなのかな? という気もしました。

 堤さん以外の出演者の感想を覚え書き。

 高橋克実:ジョン・マクレーン、もしくはテニスボール。声がいいですね~。
 小池栄子:イーオン・フラックス。スタイル抜群、がんばりました。
 村杉蝉之介:Mr.ビーン。大人計画の人。よく見ると男前?
 中村倫也:初見。22歳だそう。ツルリとした現代的イケメン
 高橋由美子:アイドルだったのに、すっかり女優さん! ビックリ!
 段田安則:演劇界の至宝(by 堤さん)。確かに。

 衣装もいいな~、と思っていたら、伊賀大介さんなんですね。堤さん、スー
ツ姿が素敵だったな~。。夢に見るほどでした。普段は旬く~ん、将生く~ん
とわめいている私だけれど、やっぱり堤さんが一番好きだ、と再認識したので
した。

 ♪仕方ない~、夢のためなら仕方ない~♪

 ( 『バンデラスと憂鬱な珈琲』 作:福田雄一、マギー/演出:マギー
          主演:堤真一、高橋克実、小池栄子、村杉蝉之介、
                 中村倫也、高橋由美子、段田安則
/2009)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/02/20 15:27] | 舞台・ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<人生、込み入ってます~『恋するベーカリー』 | ホーム | 口は災いのもと?~『言えないコトバ』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/809-14069c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!