FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

乙女絵巻~『Blue』 中村佑介画集

Blue

 イラストレーター・中村佑介の初作品集。アジカンCDジャケットや、森見登美
などの単行本表紙カバーを手掛けている彼のを、誰もが一度は目にしたこ
とがあると思う。

 「僕のブルー、愛してる」

 何年も前からとっくに超有名だった中村くんを私が意識し始めたのは、有川さ
んの植物図鑑を読んだとき。超ラブリーなカバーとイラストは、ベタ甘ラブな
有川調
にほのぼのマッチしていて、なんとも印象的だった。
そして昨年12月、
NHK「トップランナー」に中村くんが御出演。彼が登場した瞬間、私の目はその
姿に釘付けになったのだった。

 「まことちゃん」のような髪型、げっ歯類のような前歯、くるくる動く好奇心に満
ちた瞳。どこか「アホの坂田」師匠を思わせる動き(ゴメンナサイ)。何の根拠も
なく「関西人の匂いがする・・・」と感じた。サービス精神旺盛な人だなと思った、
ってことなんですけどね。

 宝塚市出身、大阪芸大卒フリーのイラストレーターに転身するとき、「東京に
出なさい」とどんなに進言されても断固拒否。今も阿倍野に住み続けている、とい
うエピソードも好感度大。年齢不詳、性別不詳、既成の枠やしがらみを超越した、
人間としての大いなる魅力を感じてしまった。

 そんな彼の初作品集は、質・量ともに圧巻。レトロモダン、かつシュールでサ
イケデリックな色の世界。なのに「乙女」だとか「浪漫」なんていう、ちょっと古め
かしい漢字で形容したくなる、万華鏡のような不思議が詰まっている。

 中村佑介が表現し続け、描き続けている「青」秘密。「真紅」な私も、思わず
、の「あとがき」なのだった。


 おまけ:中村佑介ブログ「僕のアベノライフ
      常々、エキサイトブロガーさんはハイセンスアート系だと思っていた
      けど、中村くんもそうなのだった。やっぱりね。  

★ 追記:14/May/2010 ★  
   有川浩さんの『植物図鑑』は、中村佑介さんでなく「カスヤナガト」さんの
   イラストでした! ↑で訂正しておりますが、管理人の勘違いでした。
   ごめんなさい! 教えて下さった方、ありがとうございました。


 (『Blue』 中村佑介・画/飛鳥新社・2009)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

2010-02-05 : 読書 : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop
奇跡のゴール~『インビクタス/負けざる者たち』 «  ホーム  » 天国と地上の間~『ラブリーボーン』
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Blue! Blue! Blue!!!
実は昨日・・・イラストレーターの中村佑介さんのトークショー&サイン会が近場でありまして・・・その情報をきゆお姉ちゃんから教えてもらった私だったのですが・・・・・・ Blue-中村佑介画集中村佑介飛鳥新社 2009-08-11 非常に残念なことに・・・私・・・奇...
2010-02-06 12:50 : 恋する図書館。
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして

突然通りすがりで申し訳ないのですが

有川浩さんの作品の表紙の絵のイラストレーターさんは中村佑介さんではないです

とっても似ているので
私自身も最初は間違えていたのですが;;
2010-05-14 20:52 : 無記名 URL : 編集
通りすがりの方、こんばんは! コメントありがとうございます。
すっかり勘違い&思い込みで書いてしまい、すみません!!
今調べてみると、有川さんの『植物図鑑』は中村さんでなく「カスヤナガト」さんが担当されていたのですね。
いや~、ホント、似ていますね。。でも中村さんにもカスヤさんにも、双方のファンの方にも申し訳ないです。ごめんなさい!
訂正して追記しておきました。ご指摘、ありがとうございました。
2010-05-14 21:23 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!