Just as you are.~『ブリジット・ジョーンズの日記』
20060919213705.jpg

 本国イギリスは勿論、日本でもベストセラーとなったヘレン・フィールディングの
同名小説を映画化した本作。原作者・監督とも女性で、オースティンの『高慢と偏見』を
下書きにしつつ、現代の「30代独身・子無し・キャリア有り=負け犬」の本音とラブ・
ライフ
を描いた本作。主演はアメリカ人女優レネー・ゼルウィガー、製作はおなじみ
魔法使い集団ワーキング・タイトル。レネーを受け止めるイギリス紳士は、同い年の
コリン・ファースヒュー・グラントの両氏、とくればもう、気楽に安心してご覧いた
だけるラブコメの王道であるのは間違いない。

 出版社勤務の32歳のブリジットレネー・ゼルウィガー)は、煙草とアルコールが止
められない、ぽっちゃり体型の独身女性。恋人を求めてやまない彼女は、自分の本音を
日記に綴っている。幼馴染の敏腕弁護士マークコリン・ファース)と再会し、ハンサム
な上司のダニエルヒュー・グラント)からはメールが届き、なにやら恋の予感・・。

 本作の魅力は、体重を増やし、イギリス英語をマスターし(「最初はエリザベス女王
かと思った」by ヒュー・グラント)、文字通り「体当たり」で役に臨んだレネー・ゼル
ウィガー
が創り上げたブリジット像にあるだろう。しかし彼女、実はすっごく恵まれた
境遇のラッキー・ガールなのである!NYに本社を構える出版社の宣伝部員としてのキャ
リア
はあるし、いつでも慰めあったり、バカ騒ぎできる友人もいる。恋人がいないだけ
で、彼女は全然孤独じゃない!転職しようと思えば数回の面接でTVのリポーターという
花形職業に就き、なんと言っても、一年間で二人のケンブリッジ卒男性と恋のチャンス
が訪れているではないか!どこが負け犬やねん!(←うらやましくてやたら力説)
 その二人の男性、片や真面目で堅物なマーク、片やハンサムだけどいい加減で女たら
しのダニエル。マークを演じたコリン・ファース、初登場シーンで彼が振り向いたとき
には思わず笑ってしまったけれど、なんとまぁ素敵なこと!意外に背がとても高いこと
も発見。今まで見くびっておりました、というかどこ見てたのか?反省。。ダニエル
演じるはご存知タイプキャスト王ヒュー・グラント。今回は薄っぺらな嫌な奴を巧く演
じて、これも本人?と思わせるほどのハマリ役。ヒュー様以外にこの役ができる俳優、
思いつかない・・。いややっぱり本人なのかもしれない、ケンブリッジかオックスフォ
ードかの違いだけで(笑)。とにかく、こんないい男ふたりに囲まれて、アンタ幸せモノ
だよブリジット


 出版パーティでサルマン・ラシュディ氏らしき人物がいたのと、『いつか晴れた日に
でもお母さん役だったジェマ・ジョーンズが、全然違うタイプのお母さん役を楽しそう
に演じていたのが面白かった。いくつになっても、皆の関心は「ラブ・ライフ」なんだ
よね。それがなけりゃあ日々が輝かないんです、わかるわかる。新しいブリジットの日記
も、早速読ませていただきましょう!

(『ブリジット・ジョーンズの日記』監督:シャロン・マグワイア/
  主演:レネー・ゼルウィガーコリン・ファースヒュー・グラント/2001・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

[2006/09/19 21:49] | DVD/WOWOW | トラックバック(4) | コメント(5) |
<<これぞHappy Ending~『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』 | ホーム | 乗れませんでした~『グエムル-漢江の怪物-』>>
コメント
真紅さま、こちらにも失礼いたします。
TBとコメントいただき、ありがとうございました。
先ほどTBさせていただいたのですけど、あれ?失敗してしまったかも・・。時間をおいて、再度挑戦してみますね。
で、この映画(笑) 王子二人が素敵でしたよね♪コリンさまはコリンさまだし、ヒューさんはやっぱりヒューさんで。(周囲ではこのヒューさんはコリン王子に比べて全く人気ないのですけど、私大好きで・・)レネーちゃんはほんま幸せものですね~。
>それがなけりゃあ日々が輝かないんです
まったくですね。愛がなくちゃ人間は生きられませぬ!!
[2006/09/19 23:20] URL | 武田 #4ARdecsc [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは。
わたしも、武田さん同様、TBがうまく飛ばないみたいです。
これはきっと、livedoorが「いつものように」不調のせいなのだろうけれど・・・
ごめんなさい。

まさか、この手のラブ・コメディの登場人物にクラクラするとは思ってもみなかったのに、
これでものの見事に、コリン・ファースにしてやられました。
そうなのですよ。
思った以上に長身(188cmとか)で、脚だってなが~ぁい。

ブルーのスープ、階段を駆け上がる後ろ姿、雪の街角ですっぽり包んでくれるロングコート。
どれをとっても素敵、素敵!!

「きれそうな~」のマーク・ダーシーもまたアナタ・・・(*^_^*)
[2006/09/20 00:24] URL | 悠雅 #eoZXlpkA [ 編集 ]
武田さま、悠雅さま、コメントありがとうございます。まとめてレスさせて下さいませ。

☆武田さま
TBお手数かけました。ちょっとTBが不調です、何故??
私もヒュー様大好きです。彼って玄人筋(?)には受けないんでしょうかね? コメディセンスがあって、素晴らしく巧い役者さんだと思うのですが・・。ハンサムだし!
もうブリジットがうらやましかったですぅ~。でもマークが何故に彼女を好きなのかがいまひとつわからなかった・・。
あの告白が唐突に感じたんですよね、「ありのままの君が好き」って・・。
まぁ、ハッピーエンドだからいいんですけど(笑)。
また遊びにいらして下さいね~、ありがとうございました。

☆悠雅さま
FC2もTB不調なんですよ。お手数かけてすみません。
コリン・ファース、かっこいいですね。こんなに魅力的な人だとは思いませんでした。188cmって、ヒースと同じくらいですね。
『真珠の耳飾りの少女』ずっと観たいと思っているのですが、今観るのはかなり危険ですね(笑)。
『きれそうな』ほうも観たらご報告します。
ではまた覗いてみて下さいね。ありがとうございました。
[2006/09/20 08:19] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
私も~TBができませんでした(汗

でも!!TBできなくても
いつも来てますし!いつでも御越しください!!

で・・、ふふふ真紅さんもコリン・ファースのマーク・ダーシーにやられましたね?♪

私なんかもう・・続編の記事では連発ですわ!名前を・・(汗)

ヒュー様大好きだった私も、この作品ではすっごいイメージダウン(笑)でも、それだけハマッてるってことですよねぇ~、本当に彼しかいないですこの役!!
[2006/09/20 10:28] URL | D #k0GcsowQ [ 編集 ]
Dさま、こんにちは。コメントありがとうございます。TBも届いていますよ、ありがとうございます!
そうなんですよ~~、マーク・ダーシー=コリン・ファース、もうどうしましょう(笑)
『ラブ・アクチュアリー』再見しようかな・・。無骨な感じなんだけど、それがすっごくセクシーなんですよね~!
ヒュー様とコリン・ファース、このお二人の行く末を見守りたいと願うワタクシメなのでした。
ではでは、またお伺いしますね!ありがとうございました~。
[2006/09/20 12:31] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/80-a9fd4b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブリジット・ジョーンズの日記
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ブリジット・ジョーンズの日記 アメリカ レニー・ゼルヴィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース、ジェンマ・ジョーンズ、ジム・ブロードベント、シャーリー・ヘンダーソン、サリー・フィリップス、ジェームス・コリ
[2006/09/20 10:25] 映画を観よう
ブリジット・ジョーンズの日記
 コチラの「ブリジット・ジョーンズの日記」は、世界的なベストセラーとなった同名小説の映画化で、映画も大ヒットしましたよねぇ~。ちょっとキワドイR-15指定のラブコメです。  「プライドと偏見」をベースとした恋愛模様も定番?ありがち?かもしれないけど、作り方...
[2008/01/23 20:37] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
「ブリジットジョーンズの日記」ゆかりの地をたずねて
ゆかりの地をたずねてシリーズ第3弾は、英国ベストセラー小説を映画化した、「ブリジットジョーンズの日記」 うちの近所に住んでいるノルウェー時代からのお友達が、最近紹介してくれた公園仲間の女性が、この映画に出ているのだと言う。 そーれは見なけりゃ!
[2009/09/27 06:46] ノルウェー暮らし・イン・London
ブリジット・ジョーンズの日記
公開当日に妹と映画館に観に行きました。 ブリジット・ジョーンズは出版社勤務の32歳。 今年の元旦もまた二日酔い、しかも独身のまま目覚めてしまった。 夜、実家で開かれたパーティでは、「恋人は?」「結婚は?」と失礼な質問責めにあい、 バツイチの弁護士マーク...
[2009/09/28 01:27] 映画、言いたい放題!
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!