発表!~ 2009年真紅デミー賞 & 業務連絡 ~
2009真紅デミー賞

 作品賞: 『マイケル・ジャクソンTHIS IS IT』

 監督賞: ケニー・オルテガ 『TII』 『HSM』

 主演男優賞: ミッキー・ローク 『レスラー』

 主演女優賞: ペ・ドゥナ 『空気人形』

 助演男優賞: ビル・ナイ 『パイレーツ・ロック』

 助演女優賞: ヒアム・アッバス 『扉をたたく人』
          ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと』 他

 新人賞: 岡田将生 『ホノカアボーイ』 他

 アカデミー賞がミッキー・ロークを選ばなかったのは間違いだったと、私は今
でも思っています。

 こうしてみると、俳優業もやっぱり肉体労働なんだな、と思いますね。身体性
の高い役者
さんしか残れないし、世界では通用しないんだな~、と感じます。

 2009年に公開された全ての映画に感謝を込めて、2010年もたくさんの
晴らしい映画
と出会えますように♪

-------------------------------------

 ★☆ 業務連絡 ☆★

 おかげさまで5年目に突入した拙ブログです。ここで改めてコメント、TB、リン
クについての方針
を書いておきたいと思います。

 ・基本的にリンクフリーですが、ご一報下さると嬉しいです。ご挨拶に伺います。
 ・コメントはどの記事に対しても歓迎しますが、管理人の判断で削除させていた
  だくこともあります。ご了承下さい。
 ・TBも同様です。またTBのみでも全く無問題です。歓迎します。
 ・拙記事へのコメントレスは必ずさせていただきます。
 ・TBのお返しも必ずさせていただきたいのですが、ココログさん、アメブロさん
  など一部の方にはTBが反映されないようです。ごめんなさい。
 ・リンク集である「My Favorite」を整理しました。ブログを閉鎖された方、休止
  状態の方は(泣く泣く)削除させていただきました。

 コメントやTBについては、ブロガー(管理人)さんそれぞれに考え方があります
よね。TB飛ばしたら必ずコメントも!っていう方や、コメントのみ、TBのみ受け付
ける方、どちらもナシで記事アップだけされてる方。。私もブログを続ける中で色々
考えることもあるのですが、やっぱりコメントもTBもない記事ってちょっと寂しいな
と思ってしまうんですよね。でもいただいたコメントへのレスに時間を割いてしまっ
て、記事アップがなかなか出来ない、という贅沢な悩みもあるわけで・・・。今後も
試行錯誤しながら続けていくんだろうな、と思っています。

 それから、昨年の暮れ、一ヶ月くらい毎日のように、たくさんの記事に拍手がつ
いていたことがあったんです(一日60拍手とか)。拍手ってどなたがポチして下さ
ったのかわからないんですが、ここでお礼を言わせて下さい。拍手くれる方、ホン
トにありがとうございます!
 すっごくうれしいんですよ拍手って・・・。今後ともよろ
しくお願いします。

 というわけで、今年も 真紅のthinkingdays をどうぞ、ご贔屓に♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り作品 - ジャンル:小説・文学

[2010/01/07 23:08] | 年間ベスト | トラックバック(2) | コメント(12) |
<<才能とは~『世界クッキー』 | ホーム | ~ 真紅的映画ベスト10+α 2009 ~>>
コメント
真紅さん、こんばんは!
わ~い、ペ・ドゥナが主演女優賞ですね!うれしいなぁ。「空気人形」でのペ・ドゥナは本当に素晴らしかったです☆かわいいシーンがいっぱいだったなぁ。

あっ!岡田将生が新人賞ですねぇ。(なるほど)
今年も岡田将生出演映画の上映がいくつか予定されているようなので楽しみですね!
[2010/01/08 00:37] URL | Bell Bottom Blues #1VuCtGsk [ 編集 ]
真紅さん、今年もよろしくお願いしまーす。
そうなんですよね。コメントないと寂しいけど、コメントのレスに時間がかかりすぎると、あれれ?って思っちゃったりして、難しいところです。

ザック・エフロンや岡田君のような爽やか青年にもときめいちゃうんですが、実は私、ビル・ナイって大好きで、パイレーツ・ロックではかなりときめきました。
(あと、『マルセイユの決着』のジャック・デュトロンもいいんすよ♪)
そして、ミッキー・ロークにはときめかないけど、ぐわんぐわんと心を揺さぶられましたねー。
[2010/01/08 02:12] URL | かえる #- [ 編集 ]
Bell Bottom Bluesさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
ウフフ、そうですよ~。あの役はペ・ドゥナが演じてこそ!の素晴らしい演技でした。
女優魂見せつけてくれた潔いヌードにも感動しました。

昨年の岡田くんは、文句なしの大活躍でしたよね☆
今年も岡田くん岡田くんうるさいと思いますが、どうぞ笑ってやって下さい。フフフ
[2010/01/08 10:29] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
かえるさん、こんにちはー。コメント&TBありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくです~。
コメントのやりとりは私にとってなくてはならないものですが、時間との闘いがありますからね。。

ビル・ナイ、いいですよね♪ かえるさんも、とっても守備範囲が広いのね~、私もよ~♪
ジャック・デュトロンさんも、素敵なおじさま系俳優さんなのかしら。。
ミッキー・ロークは昔を知っているだけに(しかもファンだったし)あの作品は感慨深いものがありましたね。
2010年も、ミニシアター女王・かえるさんの背中を追いかけます~。
[2010/01/08 10:33] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
業務連絡、しかと了解いたしました!(^ ^)

コメントして下さるほうもレスお返しするほうも
あの数行の中から汲み取る裁量みたいなもん、
試される時ってありますよね~~~~?^^
例えばあまりにも多用するのは困るけれど
この「^^」マークがあるのと、無いのとでは
ニュアンスが微妙にちがってくるしね。^^

管理人さんと
お話したいのか、そうでないのか、
なかなか難しい場面もありますでしょ?
真紅さんの文面では過去に不愉快な経験も
おありの様子が私からはうかがえますが・・・。(- -)^^

私ンチ、ほんとに、あまり、そういうの
今まで、無いの。(不思議~)
えっ?不思議でないって?
真紅さん、いま、笑ってるっしょ?
姐さんとこなら、ソレ、すごくわかる。って。(爆!)^^
[2010/01/08 10:58] URL | vivajiji #kzLu3bv6 [ 編集 ]
真紅さま

作品賞と助演女優賞♪です
丁度「扉をたたく人」をDVD鑑賞したところなんです

業務連絡、了解致しました!
共感出来る事ばかりですね…
コメント欄はなくなってしまうと悲しいです
やはり記事に共感した時、コメントでその感動を分かち合いたい!と思っていますもの

今年も何度も感動を分かち合いたいものです
どうぞよろしく*

[2010/01/08 18:34] URL | Maria #zrUTCSO. [ 編集 ]
vivajijiさん、こんにちは~。コメントありがとうございます。
コメントに関しましてはですね。。いろいろと思うことがありますよね、やっぱり。
ここには書き切れませんが、、やはりどんなに繕っても、文章には人間性みたいなものが滲み出ますよね。
不愉快な経験・・・あります・・・実は。
なんせ瞬間湯沸し器ですから、結構すぐカッとなるんですよ。。
対応は冷静に、と心がけてはおりますが。。。
一番ショックだったのは、、、まぁ、これはまた別の機会に記事にすることにします。
でも自分も、どなたかに不愉快な思いをさせたこともあるんじゃないか、とも思います。
特にブログを始めて、他のブロガーさんと交流を始めたばっかりの頃なんて、今より全然配慮がなかった気がするし・・・。
今は気をつけているんですが、顔の見えないコミュニケーションだから、それは当たり前のことですよね。
姐さんはね、何せ「北海のリズ」ですから、皆さん恐れ多くて、、違う? フフフ。
顔文字なんですが、私もこれから使ってみようかな?
(笑)とか(爆)とかはよく使うのですが。。
というわけで、今後ともよろしくです~。
[2010/01/08 20:15] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
Mariaさん、こんにちは~。コメントありがとうございます。
『扉をたたく人』よかったでしょう??
ほとんど予備知識なく観たので、感動もより深かったように思います。

ブログの運用も人それぞれですよね。
コメントしたいと思っても受け付けないブロガーさんもいらっしゃいますし・・。
でもそれぞれ理由があるのですよね、かく言う私も、今年初めての記事はコメント・TBともにオフにしました。
今後も、そういう記事もあるかも。。その辺りは臨機応変に運営していきたいと思います。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします!
[2010/01/08 20:20] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こんにちは。

先日は丁寧なご挨拶ありがとうございました。
すっかり遅れちゃったけれど、
今年もどうぞよろしくお願いします。

2009年真紅デミー賞、やっぱりマイケル・ジャクソンでしたね。
監督は ケニー・オルテガだったのね。
未見なのでDVD鑑賞絶対しますね。
ミッキー・ロークは先日アイアンマン2の
悪役を予告を観たのですが、迫力ね・・
私はやっぱり昔の印象が強いのでレスラーでは
複雑な心境になりそう・・・
でもチェックしなきゃ・・・
今年も素敵な映画にいっぱい出会いたいですよね。
それと業務連絡、了解しました!!。
皆さん悩んでいることですよね。
気持よく運営していきたいですものね~~
それにしても↑<結構すぐカッとなるんですよ>
え~~そんな風には全然感じないです・・
まあ、いろいろありますがマイペースで
お互いやっていきましょうね。
また仲良くしてね。
[2010/01/09 17:10] URL | みみこ #mQop/nM. [ 編集 ]
みみこさん、こんにちは~。コメントありがとうございます!
私のご挨拶、丁寧でしたか? なんか、恐縮だな~。

毎年絶対、ベスト作の一位って悩まないんですよ。
今年も、もう別格と言うか・・・。
DVDは特典なんかも楽しめそうだし、是非ご覧になって下さいね♪
ケニー・オルテガ、ホントいい人なんですから~。
アイアンマン2、もう予告をやってるんですか! 早い~。
夏ごろかな? 楽しみ~。

で、私なんですがすごく怒りっぽいし、声も大きいんですよ。
なんか、関西のおばちゃんまんまで恥ずかしいんですが・・・。
でも、ブログ上ではいい感じに誤解されてる方が多いみたいでうれしいわ♪
みみこさんはね、いっつもおだやかに微笑んでいるイメージ・・・。
憧れのお姉さんタイプだわ。
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますね~。
[2010/01/09 22:46] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
なるほど~という真紅デミー賞です。
ミッキー・ロークは同じですね!
私も、他の(我が家での)候補者と比べると、どう考えても彼になるんですよね。

私は割と、ぱっぱとコメントを書くので、気遣いまではいかないので、怒られないように(なるべく)気をつけます!

拍手は、つかないとガッカリするので、うちではつけていません。どうしようか考えたこともあるのですが。。。
[2010/01/11 16:11] URL | ボー #0M.lfYJ. [ 編集 ]
ボーさん、こんにちは! コメントとTBをありがとうございます。
ミッキー・ローク、どん底からの復活劇はまさにアメリカン・ドリーム(違う?)。
本家アカデミー賞も彼が獲るべきだったと思っています。

で、大丈夫ですよ~、私はコメント下さった方に怒ったりしませんから!!
怒りっぽいのは実生活だけです(笑)。

拍手、いただくとホントうれしいですよね~。。
つかないと寂しい、同感です。
これからも試行錯誤しながら続けていきたいです。
[2010/01/11 21:09] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/783-4a266aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
2009年☆外国映画myベスト
今年のまとめ 洋画篇洋画不振な昨今。とりわけミニシアター系、アート系は大ピンチで悲しい限り。 ワイズポリシーのような秀作を手がけてきた配給会社の倒産ニュースは本当にショックでありました。 もはや、普通に配給されている映画だけでは、自分が本当に観たい映画...
[2010/01/08 01:56] かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
第5回(2009年)シネマ停留所映画賞(1)
自分のホームページの名前をとった、年度ごとに独断と偏見で選ぶ映画賞。 …ところで「シネマ」っていう英語、日本語だと「しね」という響き...
[2010/01/11 16:00] 或る日の出来事
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!