すべての人に祝福を~『Disney'sクリスマス・キャロル』【3D・吹き替え版】
クリスマス・キャロル



 A CHRISTMAS CAROL

 "God bless us, every one!"


 19世紀、ロンドン。金の亡者スクルージ(ジム・キャリー)は、クリスマスが
大嫌いな孤独な老人。寄付を募る人々を一蹴し、甥っ子フレッド(コリン・ファ
ース)
からのクリスマスディナーの誘いも断り、豪邸で一人、イヴの夜を過ご
すのだったが・・・。

 19世紀の世界的文豪、チャールズ・ディケンズの古典をディズニーが3D
アニメ
化。パフォーマンス・キャプチャーという手法で、限りなく実写に近い、
俳優たちの演技が堪能できる作品に仕上がっている。監督はロバート・ゼ
メキス
。ディケンズの古典とハリウッドのビッグネーム、不似合いな組み合
わせのようでも、『クリスマス・キャロル』もひとつのタイムトラベルもの、と
考えれば腑に落ちるのだった。

クリスマス・キャロル2

 主人公スクルージはカナディアンのジム・キャリーでも、脇を固めるのはUK
俳優、ゲイリー・オールドマン
コリン・ファース。ジムが主演だということ以外
は予備知識なく観たので、ゲイリーが小男の使用人であるのが何ともミスマ
ッチのような、意外性のある配役の妙のような、不思議な感じ。雪のロンドン、
上空を滑走するカメラ
が素晴らしい。この浮遊感・・・! 宮崎駿もビックリ
なんじゃないかな。

 3D作品を吹き替えで観ることにも慣れつつあるけれど、本作の声優陣は
違和感なく聴いていられたと思う。山寺さんの声、いいですね。しかしやっぱ
り、俳優さんの生の声が聴きたい、とも思うのだった。

クリスマス・キャロル3

 相変わらず重たい3Dメガネも、かけていることを忘れるくらい物語(という
映像)に引き込まれてしまった。粗筋も結末も知っているのに、この古典の
持つ普遍性に打たれる。お金は墓場までは持って行けない。自分のためでな
く、誰かのために働くこと。運命や未来は変えられる、自分が変わろうと思い
さえすれば・・・。


 私の元にも、過去の精霊が現れてくれないかな。に届くほど高く飛んで、
懐かしいあの場所に連れて行ってほしい。未来に何が待っているかはわから
ないけれど、大事なのは「現在(いま)」。今年のクリスマスは、温かい気持ち
で過ごせるといいな。メリー・クリスマス・・・。

 (『Disney'sクリスマス・キャロル』 監督・製作・脚本:ロバート・ゼメキス
   主演:ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース/2009・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

[2009/11/28 13:46] | 映画 | トラックバック(38) | コメント(8) |
<<純粋悲性批判~『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』 | ホーム | 森は生きている~『神去なあなあ日常』>>
コメント
こんにちは!
同じテンプレートで、びっくりしました!
お互いにクリスマス限定だと思いますが、不思議な感じです。

ひとつ問題なのが、自分のところでもそうなんですが、コピー&ペーストができないんです。私のパソコンだけかなあ。
[2009/11/28 17:21] URL | ボー #0M.lfYJ. [ 編集 ]
ボーさん、こんにちは! コメントとTBありがとうございます。
ホント、同じテンプレ珍しいですね~。
クリスマス限定ですが、とっても気に入ってます♪
TB、ウチもよく「コピーできない」って言われるんですよ・・涙
今後ともよろしくお願いします。
[2009/11/28 20:41] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは!

最近の3Dはどんどん違和感がなくなってきましたよね。
でもおっしゃるように俳優さんの生声も聞きたいし、3Dでも観たいしで悩ましいです。
3Dで字幕ができるようになったら素晴らしいのだけれど。
目が疲れるかなあ。
[2009/11/28 21:54] URL | はらやん #- [ 編集 ]
こんにちは。お邪魔が遅くなりました。

わが近所のシネコン2軒が、3D吹替えと2D字幕をそれぞれ上映してくれたので、
どちらも観ることができました。
3Dは観てみたいし、でも、大好きな英国俳優の声を聴けないのは嫌だもの。
でも3Dに限らず、最近は吹替えが増えて困ってしまいます。

マイケル・J・フォックスの声、意識してなかったのもあるんですけど、
全く誰の声だったかわかりません。ごめんなさい。
もう1回、そのつもりで観るとわかるのかも・・・だけど、
彼が吹替えていい役柄って、何だったんでしょうねぇ・・・
[2009/11/29 09:37] URL | 悠雅 #- [ 編集 ]
こんにちは!
3Dは浮きあがる感じじゃなくて、疾走するシーンがよかったね。
山ちゃんはもちろんうまいんだけど、やっぱジム・キャリー、ゲイリー・オールドマンの声は聞きたかったわー。
[2009/11/29 11:52] URL | アイマック #mQop/nM. [ 編集 ]
はらやんさん、こんにちは! コメントとTBありがとうございます。
本作、3Dの奥行ある映像が素晴らしかったですね。
3Dだと字幕が浮き出て見えるんですが、やはり目が疲れるのでしょうかね・・。
普段メガネをかける習慣がないので、鼻にメガネの跡が残って面白かったです。
でも、ちょっと画面が暗かったですね。
これからもっと技術も向上していくのかなぁ。。
[2009/11/30 09:27] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
悠雅さん、こんにちは! コメントとTBありがとうございます。
字幕と吹き替え、3Dと2D両方ご覧になれたなんて羨ましい限りです。
俳優さんの声、聴きたいですよね~。
いつも思うのですが、劇場の椅子にイヤホンを仕込んで、音声が選べるようにすればいいのにな~って。
そうすれば字幕派・吹き替え派どちらも楽しめますよね。

マイケルの声、そうですか~、メインの役ではなかったのですね。
ブロガーさんでもほとんど触れている方がいらっしゃらないので、気になって仕方なかったんです。
出演していると知り、ゼメキスとマイケルの絆を感じてうれしかったんです。
自分で調べればいいんですけど、お願いしてしまってすみませんでした!
また伺いますね~。
[2009/11/30 09:32] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
アイマックさん、こんにちは! コメントとTBをありがとうございます。
そうそう、あのロンドンの空を疾走するシーン、最高でした!
私も山寺さん大好きなんですが、俳優さんの声も聞きたいですよね~。
映画上映が吹き替え推進傾向なのが寂しいです。。
[2009/11/30 09:35] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/766-25874797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「Disney''sクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版」感想と採点 ※ネタバレあります
映画『Disney''sクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版』を本日初日に観て来ました。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。ホントは作品の出来は70点、3Dメガネが30点くらいかな。 基本的に字幕版しか観ないので、日本語吹替の3Dは観る機会が無い。前の記事『映画「
[2009/11/28 14:10] ディレクターの目線blog
Disney’s クリスマス・キャロル / Disney's a Christmas Carol
今年は〈3D映画元年〉らしいけど、コレ観るなら絶対、3Dで {/ee_1/} この時期観たくなる、大好きなクリスマス映画のひとつに「ポーラーエクスプレス」{/kirakira/}がある。 そのロバート・ゼメキス監督の最新作は ジム・キャリーときいて楽しみに待ってました~♪ (本
[2009/11/28 14:23] 我想一個人映画美的女人blog
『Disney's クリスマス・キャロル』
-----さて、またまたフォーンが喋っちゃいます。 この映画、立川シネマシティのポイントがたまったとかで、 フォーンもこっそり観てきたのニャ。 監督は、フォーンも知っているロバート・ゼメキス。 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや 『フォレスト・ガンプ/
[2009/11/28 14:47] ラムの大通り
Disney's クリスマス・キャロル
映画『Disney's クリスマス・キャロル』は、ロバート・ゼメキス監督がチャールズ・ディケンズ氏の小説を映画化した作品です。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
[2009/11/28 14:55] yanajunのイラスト・まんが道
クリスマス・キャロル
お金は大事やけど,人間愛はもっと大事。  
[2009/11/28 16:27] Akira's VOICE
Disney's クリスマス・キャロル 3D 吹替版
チェック:金銭欲を満たすために生きる男が、クリスマス・イブの夜の不思議な体験を経て、本当の幸福の意味を悟る奇跡と感動のファンタジー。 文豪チャールズ・ディケンズの不朽の名作を、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督が映像化。 ...
[2009/11/28 16:31] 映画道
「Disney's クリスマス・キャロル」 パフォーマンス・キャプチャーと3D
イギリスの作家チャールズ・ディケンズの古典「クリスマス・キャロル」をロバート・ゼ
[2009/11/28 16:33] はらやんの映画徒然草
「Disney's クリスマス・キャロル」
14日はTOHOシネマズで1000円の日。吹き替え版で3Dというのはチケットを買ったときに知った。
[2009/11/28 17:16] 或る日の出来事
「Disney's クリスマス・キャロル」
JUGEMテーマ:映画&amp;nbsp; 芸達者なジム・キャリーの熱演。せっかくだから迫力ある映像で…と思い川崎のIMAXシアターまで出かけました。(近所のシネコンでは3D上映が吹き替え版のみだったので…)映像体験としてはまるでアトラクションのノリでした。ディズニーと...
[2009/11/28 17:52] ハピネス道
Disney'sクリスマス・キャロル
フェイントで鑑賞―【story】守銭奴で、家族を持たず、誠実な使用人ボブ(ゲイリー・オールドマン)やたった一人の甥(コリン・ファース)どころか、全ての人との繋がりに背を向けて生きるスクルージ(ジム・キャリー)は街一番の嫌われ者。あるクリスマス・イブの夜、か
[2009/11/28 17:58] ★YUKAの気ままな有閑日記★
クリスマス・キャロル
主演 ジム・キャリー 他に、ジム・キャリー、ジム・キャリー。。。。 なんと7役の ジム・キャリー ゲイリー・オールドマンも3役だと!
[2009/11/28 18:12] 2009 映画観てきましたっ!
Disney’s クリスマス・キャロル
公式サイト。チャールズ・ディケンズ原作、ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン、コリン・ファース、ボブ・ホスキンス、カラム・ブルー、ダリル・サバラ、フェイ・マスターソン、レスリー・マンヴィル。1842年のロンド...
[2009/11/28 19:14] 佐藤秀の徒然幻視録
「Disney's クリスマス・キャロル」
 傲岸不遜な偏屈老人スクルージが全ての尺に金貨を用いていることは、冒頭でマーレイの伏せられた瞼の上から金貨を回収していく行為から明らかです。この嫌らしい爺さんのへの字に曲がった口が逆に曲がることは、果たしてあるのだろうかというほど。しかし哀しいのは、現...
[2009/11/28 20:08] 首都クロム
『Disney's クリスマス・キャロル』 ('09初鑑賞168・劇場)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 11月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。
[2009/11/28 22:03] みはいる・BのB
Disney's クリスマス・キャロル
チャールズ・ディケンズの名作をフル3DCGで映画化。監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや『ベオウルフ/呪われし勇者』で3DCGの鬼才ロバート・ゼメキス。またパフォーマンス・キャプチャーでの出演にジム・キャリーやゲイリー・オールドマンといっ...
[2009/11/28 23:24] LOVE Cinemas 調布
Disney'sクリスマス・キャロル 3D吹替え版
英国の文豪ディケンズの不朽の名作をロバート・ゼメキス監督が3D映画と して映像化。 金の亡者であるスクルージが不思議な体験をすることによって人生を見つめ 直す姿を描く。イギリスのロンドンで商売を営んでいるスクルージは、金が全てという人間で 人との交流を嫌い..
[2009/11/29 01:16] だらだら無気力ブログ
★「DISNEY'S クリスマス・キャロル」
今週の平日休みは、シネマイレージ会員の鑑賞ポイント6点と300円払って、 日本語吹き替えの3D版を鑑賞。 予告編もバシバシ飛んでくる3Dの「カールじいさん~」と「アバター」だった。
[2009/11/29 01:58] ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Disney'sクリスマス・キャロル/Disney's a Christmas Carol
レイトショーのはしごの2本目に「Disney'sクリスマス・キャロル」を鑑賞。スクリーンに行こうとしたら、チケットカウンターに長い列ができていて。スーパーレイトショーの時間(12時ごろ)なのに、すごいなぁ、と思いながら。「UCとしまえん」は、そういう意味で、時間...
[2009/11/29 08:47] いい加減社長の映画日記
時代を越えて語り継がれる名作。『Disney'sクリスマス・キャロル』
金儲けに執着し人間らしい感情を忘れてしまった初老の男性の物語です。
[2009/11/29 08:59] 水曜日のシネマ日記
Disney'sクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版
神のお恵みを。すべての人たちに。
[2009/11/29 09:31] 悠雅的生活
Disney's クリスマス・キャロル(3D)
A Christmas Carol(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:ロバート・ゼメキス 出演:ジム・キャリー/ゲイリー・オールドマン/コリン・ファース/ボブ・ホスキンス/ロビン・ライト・ペン/ケイリー・エルウィズ 未来は、まだ変えられるかもしれない・・ 文豪チ...
[2009/11/29 11:44] 小部屋日記
Disney's クリスマス・キャロル
Disney's クリスマス・キャロル A CHRISTMAS CAROL 監督 ロバート・ゼメキス 出演 ジム・キャリー ゲイリー・オールドマン     ロビン・...
[2009/11/29 18:19] Blossom
『Disney's クリスマス・キャロル』・・・スクルージにも神の祝福を!
あまりにも有名なディケンズのクリスマス・キャロル。私が最初に読んだのは英語の授業で教材に使われた副読本だった。もちろん原文ではなく中高生向きに優しく書き直された物だったと思うが、私にとって辞書を引きながら英文を読むことの楽しさを教えてくれた思い出深い物...
[2009/11/29 20:22] SOARのパストラーレ♪
Disney’s クリスマス・キャロル
Disney’s クリスマス・キャロル - goo 映画公式サイトは→コチラ 11月16日映画館にて 字幕版を見たかったので3Dは止めておきました。3Dだと吹き...
[2009/11/30 09:03] 近未来二番館
『Disney's クリスマス・キャロル』
【Disney's a Christmas Carol】 2009年/ディズニー/97分 【オフィシャルサイト】 監督:ロバート・ゼメキス 出演:ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン
[2009/11/30 10:41] kuemama。の<ウェブリブログのへや>
Disney'sクリスマス・キャロル やっぱり3Dで観るのが正解だったのだ!
【 68-13- 1ヶ月フリーパスポート=16 】 Disney'sクリスマス・キャロル【字幕スーパー2D版】を先日観たんだけど、レビューに書いているとおり、かなり印象が悪く俺としては評価も悪かった。 しかしTBさせていただいたブロガーの皆さんの評価を観ていると、3Dと2Dのどち
[2009/11/30 12:07] 労組書記長社労士のブログ
Disney’s クリスマス・キャロル 2Dで観るより3Dの方が評判高いようだ!
【 66 -13- 1ヶ月フリーパスポート=14 】 『ロンドンが大不況にみまわれた1843年に出版されたチャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」は、絶望の日々を送っていた当時の市民たちに希望の光を灯し、今なお世界中で愛され続けている“世界で最も有名な”クリス
[2009/11/30 12:07] 労組書記長社労士のブログ
Disneysクリスマス・キャロル 3D 日本語吹替版
2009年11月23日(月) 14:00~ TOHOシネマズ川崎7 料金:300円(1ヶ月フリーパス+3D料金差額) パンフレット:700円(買っていない) 『Disneysクリスマス・キャロル』公式サイト フリーパス鑑賞20本目。 3Dは2000円だし、日本語吹き替えだしで、今まで
[2009/11/30 16:46] ダイターンクラッシュ!!
Disney’s クリスマス・キャロル 3D
CG映画製作にはまってはるロバート・ゼメキスが次にCGで描いたのは、おなじみの『クリスマス・キャロル』を3Dで! 何故今さらクリスマス・キャロルなのか?そんなことよりも、『ハリー・ポッター第六章』IMAX版の前に流れてたグリグリ飛び出してくる3D映像に強烈に惹か
[2009/11/30 19:49] そーれりぽーと
2009-89『Disney'sクリスマス・キャロル』を鑑賞しました。
&amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 2009-89『Disney'sクリスマス・キャロル』(更新:2009/11/15) * 評価:★★★☆☆ 3Dでの観賞で通常料金+300円でしたが、本日は東宝シネマズデーで1000円でしたから1300円での観賞です。「...
[2009/11/30 23:22] はっしぃの映画三昧!
Disney'sクリスマス・キャロル(2009)
 未来は、まだ変えられるかもしれない… フリ―パスポート第3弾は、ジム・キャリーが嫌われ者のスクルージ他過去・現在・未来のクリスマスの霊等、全部で7役をこなすヒューマンファンタジー「クリスマス・キャロル」です。監督は「ロジャー・ラビット」「ポーラー・エ...
[2009/12/01 00:19] 銅版画制作の日々
こっちの方が良い!『Disney'sクリスマス・キャロル(3D 日本語吹替版)』
金儲けに執着し人間らしい感情を忘れてしまった初老の男性の物語。今回観たのは3D日本語吹替版です。
[2009/12/01 10:19] 水曜日のシネマ日記
Disney's クリスマス・キャロル
誰もが知るディケンズの名作が、最新技術を駆使したユニークな映像で蘇った。家族も持たず、人との絆も信じられず、ただ金銭欲を満たすために生きる老人スクルージ。街一番の嫌われ者の彼のもとに、クリスマス・イブの夜、元ビジネス・パートナーの亡霊が現われ、スクルー...
[2009/12/03 20:32] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
「DISNEY’S クリスマス・キャロル」3D技術の進歩を楽...
「DISNEY’S クリスマス・キャロル」★★★ ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン、コリン・ファース声の出演 ロバート・ゼメキス監督、97分 、公開日:2009-11-14、アメリカ                     → 
[2009/12/06 11:28] soramove
Disney's クリスマス・キャロル
Disney's クリスマス・キャロル字幕版 <Story> スクルージは、強欲で思いやりのかけらもない孤独なお爺さん。 甥っ子がクリスマスの食事に誘いに来ても「帰れ」。クリスマスの寄付にも「貧しくて死ぬのは運命だ、知らん」、従業員のクラチットに「なぜクリスマスを祝
[2009/12/07 21:32] 犬・ときどき映画
映画:Disney’s クリスマス・キャロル
&gt; 昨年2009年のクリスマスにDisney’s クリスマス・キャロルを観てきました。  記事にするのが年越しになってしまいました・・・。年を越しちゃうと正直記事にする気力が・・・。なのでちょっと手抜き記事になっちゃうかも知れませんがご了承のほどを。
[2010/01/03 20:20] よしなしごと
Disney's クリスマス・キャロル
Disney's クリスマス・キャロル / A CHRISTMAS CAROL 2009年 アメリカ映画 ウォルト・ディズニー製作 監督・脚本:ロバート・ゼメキス 原作:チャールズ・ディケンズ 撮影:ロバート・プレスリー ...
[2011/05/31 16:33] RISING STEEL
映画評「Disney's クリスマス・キャロル」
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ロバート・ゼメキス ネタバレあり
[2011/09/19 10:39] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!