不可思議な関係~『終の住処』
終の住処

 互いに三十歳を過ぎて結婚した、ある夫婦の二十年以上に渡る年月。夫を語
り手に、「夫婦」という摩訶不思議な関係が描かれる。第141回芥川賞受賞作

 超一流企業に勤務するサラリーマン作家の話題の作品、ということで読んでみ
る。描かれている内容も不思議だけれど、この小説そのものが不思議だった。
 全く「面白く」も何ともないのだけど、最初は苦痛に思えた文体に慣れてしまえ
ば、後は何故だかスラスラ読めてしまう。あり得ないほど奇妙な夫婦関係が、
目線
で延々描写される。夫は浮気を繰り返し、妻は11年間も口をきかず、それで
いて「離婚」という選択肢ははなから無い。同じ夫婦を女性(妻)の側から描けば、
全く違う物語になるだろう。しかし、この夫婦に共感できる読者っているのだろう
か? 「事実は小説よりも奇なり」というから、いるんだろうな。。

 「ひとりの、定められた女であればこそ、すべての時間を往き来することができる」

 何というか・・・、「形而下」の物語を(無理矢理)哲学的に描きました、という感じ。
なのに(だから?)芥川賞。。

 うーん、やっぱり不可思議

 (『終の住処』 磯崎憲一郎・著/新潮社・2009)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

[2009/10/11 23:02] | 読書 | トラックバック(2) | コメント(2) |
<<そもそもはない~『さよなら私』 | ホーム | 間に合ってます~『フリーター、家を買う。』>>
コメント
真紅さ~ん、真紅さんの感想の中で、「こ、ここれはっ!」と思った部分が!
これを女性の側(妻側)から書いたら・・・ってところ!それ、読んで見たいわ~。(^ー^) 
妻側から書かれた文章読んで、色々同意しながら、この身勝手な旦那をけちょんけちょんに非難してやりたい~!

そういや、誰か他の作家さんで、同じ出来事を、それぞれ違う人物の視点で書いたのを読んだ気がするけれど、なんて本だったか思い出せない~。 

この作家さん、以前TVに出演されていて、割と良い感じだな・・・って好感をもっていただけに、ちょっと裏切られた感じで(単に小説にすぎないのに、何故か、そう感じてしまうのだった~~)
この作家さんの好感度が著しく下がってしまったわ・・・ 身勝手過ぎる読者~
[2009/10/12 10:27] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさ~ん、こんにちは! コメントありがとう~。
そうそう、私もね、男目線と女目線が交互に描かれてたら、まだ面白かったんじゃないかな~? と思ったんですよ!
ホント、この男何考えてるんでしょうね・・?
そもそも、「なんでケッコンしたん?」と問いたい。。
30過ぎてたから、ってそんなん理由になるかいな。。

同じ出来事を、それぞれ違う視点、、ってそれは芥川龍之介では???
『藪の中』じゃないですか? それか、もっと現代の物語かな。

この磯崎さんって方、ご本人はとってもスマートで素敵な方なんだと思いますよ。
でも、心の中はね、わからないですけどね。
芥川賞も、直木賞も、つい読んでしまうよね。。うーん。。
[2009/10/12 21:41] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/742-a87de515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
終の住処  磯崎憲一郎
終の住処/磯崎 憲一郎 磯崎憲一郎 新潮社 2009 STORY: 30代に入り、何となく結婚してしまった夫婦。夫は仕事に忙しく、おまけに浮気を。子供もいるのにどうしても浮気癖が治らない。そのうち妻は夫と口をきかなくなり…。 感想:  う~~ん…。これ、か...
[2009/10/13 16:13] 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版)
日常の
小説「終の住処」を読みました。 著書は 磯崎 憲一郎 第141回芥川賞受賞作 やはり 純文学は難しいというか 全部 つかみ取れなかった感じがしますね 妻との生活、不倫、子ども・・・ 最後まで読めましたし 終わりも良かったなぁとも思いましたが・・・ ストーリーは...
[2012/05/19 19:05] 笑う社会人の生活
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!