間に合ってます~『フリーター、家を買う。』
フリーター、家を買う

 新卒で入った会社を三ヶ月で辞めたフリーター武誠治は、ある日母親の様子
がおかしいことに気付く。彼女は重度の鬱病を患っていた。

 人気作家・有川浩さんの新作は、出遅れると予約数が大変なことになり、一体
いつ読めるかわかったもんじゃない。今回は『三匹のおっさん』より先に、こちら
が回って来た。

 文体同様、フットワークが軽い有川さん。携帯小説だった植物図鑑に続き、
本作はWeb連載だったらしい。

 一読すれば、その人気の理由もわかる。とにかくテンポがよく、文句なしに
面白い! ページを開けば、後は止まらぬ一気読み

 ヘタレで甘ちゃんだった主人公が、母親の病気を機に一念発起し、社会人と
して成長してゆく物語。タイトルはフリーター、家を買う。』が正しい。
有川さんお得意の「ベタ甘ラブ」はグっと少なめだけど、ご安心下さい、ちゃん
と出てきます。

 仕事って、お金も条件も大事だけど、結局人間関係なんだよな、って思う。
それから、我慢も大事。言い訳はご法度。「お前がシフト入ってると、みん
な楽しかっただろうなって」
。 こんなこと、言われてみたいなー。

 (『フリーター、家を買う。』 有川浩・著/2009・幻冬舎)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

[2009/10/10 22:52] | 読書 | トラックバック(5) | コメント(6) |
<<不可思議な関係~『終の住処』 | ホーム | 透明な影~『空気人形』>>
コメント
真紅さん、こんにちは!

僕も一気読みしてしまいました。
有川さんの小説ってテンポよくサクサク読めますよね。
でもって、キャラクターへの感情移入しまくりで読んでしまいますから、充実感があります。
僕はまだ「三匹のおっさん」は読んでないんですよー。
こちらも早く読まないと。
[2009/11/11 07:59] URL | はらやん #- [ 編集 ]
はらやんさん、こんにちは~。コメントとTBありがとうございます。
私は、『三匹のおっさん』よりもこちらの方が好みだったかな?
でもどちらも面白いんですけどね。
個人的には『図書館戦争』シリーズがダメだったんですが、有川さんは大好きな作家さんです。
主人公の「言葉」に心がこもってる気がするんですよね。
それは有川さん自身の、小説への情熱だと思っています。
これからも応援しましょう~♪
[2009/11/11 09:35] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん~こんにちは!
これ、凄く面白くて、一気読みしちゃいました。
私も昔、2回目の職がなかなか決まらず、20個落ちまくったって経験があったので、凄く解る~って部分とか色々あって。

でもね・・・個人的には、たまにはラブな部分のない、硬派なだけのお話も読みたかったな~って思っちゃったの。女子が面接・・って処で、もしや・・って思ったら、あらららら・・・・って、そこががっかりしちゃった。
でも、有川ファンには、そこは欠かせない部分なのは知ってるんだけどね。
[2009/12/06 11:15] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんにちは~。コメントとTBありがとうございます!
読まれたんですね~、面白かったでしょう?
ええ~、20個って、大変・・・。今の若い人たちも、それくらいはザラでしょうね~。
仮にすぐ採用されたとしても、そこが自分に合う職場かどうかなんてわからないわけだし。
職種だけじゃなくて、人間関係もあるし。
ホント、大変よね働くって。しみじみ。。

まぁ、ベタ甘ラブは有川さんの代名詞みたいなものですから。。
それでもこの作品は少なめで、最後の最後、って感じだからまだ許せる?
☆いくつかな、、楽しみに伺いますね♪
[2009/12/06 21:24] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま こんにちは♪
この本の作者・有川浩さんは「ありかわ・ひろ」さんという女性だったのですね!てっきりお名前が「ひろし」さんという男性だと思っていました(汗)。真紅さんのレビュー拝見して「この本、すごく面白そう!」と思っていましたら、その後、新聞や雑誌の書評欄でこの本の批評を何度も目にしました。そしてつい最近読んだ雑誌で有川さんの写真を見たのです。そこには若い時の林真理子さんをもうちょっと可愛らしくした感じの女性のお顔がでててびっくり!ますます読んでみたくなりました。来年はぜひこの作家さんの本にチャレンジしてみようと思います。

メリー・クリスマス 真紅さま。
楽しいクリスマスでありますように♪♪
[2009/12/24 00:47] URL | メグ #OSjUVFqk [ 編集 ]
メグさん、こんにちは~。メリー・クリスマスです、コメントありがとうございます♪
そうそう、私もずっと男性作家だと思っていて、女性だと知ってビックリしました。
『トップ・ランナー』にも出演してらしたのですが、そう言われれば似てますね~、ハヤシさんに。口もとの辺りが。。
この本の書評は、私もいくつか読みました。
有川さんは、今一番勢いのある作家さんの一人だと思います。
私は『図書館戦争』シリーズはダメだったのですが、他は面白く読んでいます。
特に『阪急電車』や『植物図鑑』がオススメですよ♪
是非読んでみて下さ~い。
[2009/12/24 19:51] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/741-6bd99f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
本 「フリーター、家を買う。」
不景気がやっと底打ちしたと言われていますが、企業の求人についてはまだまだ厳しいと
[2009/11/11 07:45] はらやんの映画徒然草
書籍「フリーター家を買う」新しい事を始めるのに遅すぎる事は無い。
書籍「フリーター家を買う」★★★★面白い 有川浩 著 、幻冬舎刊 2009年8月25日発行、第1刷、1470円、309ページ                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りた
[2009/11/22 20:18] soramove
「フリーター、家を買う。」恋愛部分が無かったら・・・
今まで読んだ有川さんの本と、ちょっとひと味違った雰囲気の小説で、4分の3位までは、凄く面白く読みました。と言っても、お母さんが鬱病になってしまったり、
[2009/12/06 11:03] ポコアポコヤ
フリーター、家を買う。
いつもながらマンガみたいに読みやすい有川浩さんの新刊。 フリーター、家を買う。posted with amazlet at 09.12.18有川 浩 幻冬舎 売り上げランキング...
[2009/12/18 15:47] ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
有川浩『フリーター、家を買う。』
これ秋に連続ドラマ化されるそうです。 「武誠治は大学卒業後入社した会社が合わないと3ヶ月で退職してしまう。親の心配をよそに何とかなるさと思っていたが世間の風は冷たかった。 就職活動も徐々に身が入らなくなりバイトも見つけては辞めるの繰り返し。自堕落なフ
[2010/09/03 10:16] 日々のつぶやき
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!