FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

旅するコーラ~『男と点と線』

男と点と線

 山崎ナオコーラの新作は、六編からなる短編集。「今も、世界中で、男と女が
出会っている」
というフレーズが軸になっているらしい。
 
 山崎ナオコーラは、とにかく文章が巧い。と言うか、私は彼女の文体をすごく
気に入っているのだ。短いセンテンスで、物事の核心を容赦なく描写していく。
まったりとした作風に、その文体の勢いがアンバランスなようでもあり、不思議
な読後感
を覚える。取り留めのないことを書いているようで、ハッとさせられる
名言がいきなり差し出されることも、しばしば。これが人生の、人間の本質なん
じゃないですか?
と。

 物語の舞台は世界の様々な都市で、登場人物の年齢も様々。六編の題名は
以下で、カッコ内は私が勝手にサブタイトルをつけてみました。なかなかオスス
な作品ですよ。

 慧眼クアラルンプール (菩薩と老人)
 スカートのすそをふんで歩く女パリ (女子大生の長い終わりの始まり)
 邂逅上海 (コーラの胡蝶の夢)
 膨張する話東京 (草食系男子の色即ぜねれいしょん)
 男と点と線ニューヨーク (40男の初恋貫徹宣言)
 物語の完結ウシュアイア&ブエノスアイレス (モラトリアムな物書きの憂鬱)

 (『男と点と線』 山崎ナオコーラ・著/新潮社・2009)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

2009-06-16 : 読書 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-06-18 00:46 : : 編集
鍵コメをくださった方、ありがとうございます。
後ほど伺わせていただきますね。
2009-06-18 09:49 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!