この世に映画がある限り~『キネマの神様』
キネマの神様



  The Name above the Title


 80歳を目前にしても映画とギャンブルに熱中し、多重債務を抱えた老父。片や
40歳を目前にして会社を辞め、課長の椅子年収一千万を捨てた娘崖っぷち
親子
に訪れた、温かな奇跡とは・・・。

 原田マハさんの本は初めて手に取った。そして久々に、早く読み進みたいのに
読み終わりたくない、という小説
に出会った。終盤はでボロボロ。。映画と映画
館と映画好きブロガーが主人公
の、出逢いと再生の物語。読んでいる間中、いつ
もお付き合いして下さっている、しかし会ったこともないたくさんのブロガーさんたち
の顔(
?)が浮かんできた。そしてこの本を紹介して下さったのも、そんなブロガー
さんの一人
であったことが何よりもうれしい

  変な話だけど、私も「キネマの神様」の存在を信じている。一人で座る映画館
のシート。予告編上映が終わって「映画が盗まれています・・」というキャンペーン
CMが流れ始めると、私は眼を閉じて掌を組む「神様、映画をありがとうございま
す」
。心の中でつぶやくと、もう本編が始まる。 「観るたびに思う。映画は旅なの
だと」

 
 40にもなる娘と両親の関係があまりに濃密だし、あり得ないサクセスストーリ
だと一笑に付す人もいるかもしれない。しかし、この小説に溢れている映画へ
の愛と敬意
本物だ。英文タイトルの意味は、最後まで読んでのお楽しみ。そ
してニュー・シネマ・パラダイス映画館で観ることができた自分は、本当に
幸せ者なんだなぁ、と改めて思った。映画大好き。。映画万歳!!

 (『キネマの神様』原田マハ・著/文藝春秋・2008)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

[2009/04/13 14:17] | 読書 | トラックバック(3) | コメント(6) |
<<時代の犠牲者~『ある公爵夫人の生涯』 | ホーム | 最終便に間に合えば~『旅する力 深夜特急ノート』>>
コメント
こんばんは。
アンソロジーを除き、長編としては初読みの作家さんでした。
長編はどうかなって思っていましたが、とっても良かったです。
映画と映画好きな人々への愛がいっぱいの作品でしたね。
出だしは「ワーキング・ガール」「カッコーの巣の上で」なのも象徴的でした。
[2009/04/13 20:29] URL | 藍色 #- [ 編集 ]
藍色さま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございます。
私も初めて読む作家さんだったのですが、とってもよかったです!
原田宗典さんの妹さんだそうですね。。なるほど、でした。
映画もアメリカ映画中心のポピュラーなチョイスで、わかりやすかったです。
ではでは、またお伺いします~。
[2009/04/14 17:52] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こんにちは。
お返事遅くなってすみませんでした。
映画に対する愛がいっぱいつまってましたよね。
「先が気になるけど、でも終わって欲しくない」
そんな本に出会えたときの幸せったらないですよね。
最近はDVDばかりですが、映画館で見る映画は素晴らしいです。
[2009/04/15 12:13] URL | なな #- [ 編集 ]
ななさま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございます。
いえいえ、全然遅いなんてことはないですよ~、ありがとうございます!
私はDVDより映画館に行ってしまうんですよ。
あの暗闇が色んなことを忘れさせてくれるというか・・・。
だから、主人公たちにとっても共感できました♪
ではでは、またお伺いします~。
[2009/04/15 19:41] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは。
ホノカアボーイの島から帰国しました。帰ってみれば、私のブログにコメントをいただき、また真紅さんのブログを拝見し、共感できて嬉しいかぎりです。
この本を真紅さんに紹介して、よかった。
「そんなブロガーさんの一人」クリックで、私のブログへと誘導ありがとうございました。
TB操作がうまくできなくてTBできません、残念です。
では、また。。
[2009/04/18 08:25] URL | 筆致 刻久 #- [ 編集 ]
筆致刻久さま、こんにちは。コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご紹介下さり本当に感謝しております!
映画愛に溢れる素晴らしい小説だったと思います。
リンクは勝手に張ってしまい、失礼いたしました。
ハワイ島はいかがでしたか? 私はオアフしか行ったことがないので、いつか訪れてみたいと思っています。
ではでは、またお伺いします~。
[2009/04/18 22:51] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/662-9a54b94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キネマの神様 原田マハ
四十を前に、突然会社を辞めた娘。映画とギャンブルに依存するダメな父。 二人に舞い降りた奇跡とは―。壊れかけた家族を映画が救う、奇跡の...
[2009/04/13 20:29] 粋な提案
「キネマの神様」原田マハ
キネマの神様 原田 マハ JUGEMテーマ:読書 39歳独身の歩(あゆみ)は、社内抗争に巻き込まれて会社を辞める。歩の父は趣味は映画とギャンブルという人で、借金を繰り返していた。ある日、歩が書いた映画に対する熱い思いを、父が映画専門誌「映友」のサイトに投稿し...
[2009/04/15 12:13] ナナメモ
キネマの神様
原田マハ 著
[2013/01/07 15:12] Akira's VOICE
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!