ハッピーおじさんコレクション~『手』
手

 配信会社に勤めるサワコは、かなり年上の男性と付き合うのが好きな25歳
「ハッピーおじさんコレクション」と題したブログは三日に一度更新、自分が若い
うちに、なるべくたくさんの「おじさん」の話が聞きたいと思っている。

 山崎ナオコーラの新作は、芥川賞候補になった表題作+3つの短編『笑う
お姫様』『わけもなく走りたくなる』『お父さん大好き』
)からなる作品集。晩秋の
公園
にたたずむ中年男性の表紙は、書店で手に取るには少し躊躇してしまい
そうな雰囲気。

 前作『長い終わりが始まる』同様、主人公は「自分の将来」に興味がなさそう
若い女性共感や同情はできないのだけれど、著者の描く人物像にはどこか
頷ける部分もある。

 例えば、『お父さん大好き』で語られる「職場のランチ風景」。女子社員は必ず
決まったグループ(派閥とも言う)ランチを取らねばならない。3時には暗黙の
了解
お菓子を配らねばならない。ああーーー、イヤイヤそういうの!! という
著者の叫び行間から滲み出ているようで、私は「ご同輩♪」と思わずにいられ
ない。「たとえ気が合わなくても、頑張っている人のことは応援したい」っていうの
も、わかる、わかる

 しかし、「好き」がわからない彼女たちのことはわからない。20代なんて、恋愛
に夢中
にならないで何に夢中になるのサ。おじさんの話が聞きたいサワコが、
一体何を得たいのかも、、よくわからない

 でも、わからなくてもいいんだ。無理にわかろうとしなくてもいい。また次の作品
も、きっと読みますよ。

 (『手』山崎ナオコーラ・著/文藝春秋・2009)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

[2009/04/07 17:11] | 読書 | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<大統領の敗北~『フロスト×ニクソン』 | ホーム | ~ R.I.P. ~>>
コメント
こんばんは。
サワコの気持ちがよく伝わってきましたね。
はい、同じく、わからない部分があってもいいと思いますよ。
「~頑張ってる人のことは応援したい」が、気持ちよかったです。
[2009/04/08 02:30] URL | 藍色 #- [ 編集 ]
藍色さま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございます。
ナオコーラさんは独自の世界観を貫いている方だと思います。
だから全てに共感はできないですが、目が離せません。
今後も追いかけたいと思います!
ではでは、またお伺いします~。
[2009/04/08 19:34] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/659-8952fb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
手 山崎ナオコーラ
日本のロリコン文化を批評する、新しいファザコン小説がここに誕生。 おじさんは可愛い。薄い髪、シワのある首、写真を撮って、ブログに載せ...
[2009/04/08 02:31] 粋な提案
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!