水槽の中の宇宙~『ディスカスの飼い方』
ディスカスの飼い方


  how to breed discus


 1999年の夏、僕は木造モルタルの一軒家に引っ越した。「熱帯魚の王様」ディス
カス
飼育するために・・・。庭先に現れた一人の少年、別れた恋人の記憶

 タイトルに魚の名前が冠された大崎善生の小説、と言えば、彼の小説家として
デビュー作『パイロットフィッシュ』。あの小説が大好きな私は、大崎さんの著書
が出版されると必ず手にとる。それは新作への期待というよりも、あの物語を書い
てくれた著者への感謝の気持ちから、と言ったほうがいいかもしれない。

 本作は、熱帯魚飼育理解することは宇宙や死理解することに等しいという、
哲学的な命題に取り憑かれた青年が主人公。私も金魚を一匹飼っているけれど、
自分の時間と財力と労力を全てディスカスに注ぎ込むブリーダー「生態」は到底、
理解できるものではない。主人公も半ば自嘲しているように、それは恋人との結婚
安定した人生からの「逃げ」なのかもしれない。

 水槽の前で、主人公は失った恋人の声を聴き、その声に導かれる。真夜中の
電話、感情と記憶の永遠というテーマは既視感があるし、少年の登場する意味も
不可解。しかし、この不思議で独特な読後感は何なのだろう? いつの間にか私
は、主人公と一緒にディスカスの水槽の中の「宇宙」横切っていたのかもしれな
い。

 (『ディスカスの飼い方』大崎善生・著/幻冬舎・2009)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

[2009/04/01 09:50] | 読書 | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<彼以外のドイツ人~『ワルキューレ』 | ホーム | 生存者たち~『パッセンジャーズ』>>
コメント
お邪魔します~~
学校始まりましたね。色々と忙しい時期かな。
やっと感想UPできました♪
こんなにディスカスについてページさかれているとは正直思いませんでした。たしかに
「不思議で独特な読後感は」ありますね。
主人公のもつ世界にはう~~んていうところありましたけれど・・。私も今後も追いかけます。
[2009/04/06 09:45] URL | みみこ #mQop/nM. [ 編集 ]
みみこさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
いやいや、まだですよ~。ウチは8日からなんです!!
姉のところも今日からだと言ってたし、ウチは遅いんですよ~。プンプン。
子どもはのんびりしてますけどね。。
で、この小説ですがみみこさんも読まれたのですね♪
大崎さんの、熱帯魚飼育への傾倒ぶりが伺える内容でした。
後ほどお邪魔させていただきますね、ではでは~。
[2009/04/06 20:30] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/656-5e923c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ディスカスの飼い方    著  大崎 善生
ディスカスの飼い方     著  大崎  善生 ディスカスを理解することは 宇宙を理解することと同じ。 会社を辞め、熱帯魚のディス...
[2009/04/06 09:47] ちょっとお話
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!