思索の深い森~『第3の人生の始まり つれづれノート15』
第3の人生の始まり

 昨年のクリスマス発売となった、銀色夏生のつれづれノートシリーズ最新刊
前回の終息宣言は本当に残念だったけれど、遂に完全復活待ちわびたファン
多いと思う。かく言う私も、発売日書店へダッシュしてGET。読み終わったの
は一ヵ月後だったけど・・・。
 緑溢れる宮崎の一戸建てから、東京のド真ん中(港区、最寄り駅は表参道!)
マンションへ。銀色さん、カーカ、さくちゃん親子三人が、新しい一歩を踏み
出した。

 つれづれ休止中の銀色さんは、自分の考えを文章にして発表することが増え
たと思う。この15にもその傾向が強く、長文はちょっと説教臭くて斜め読み。しか
し、高校受験ってあんなに勉強しなくても大丈夫なものなんですね。。ある意味、
衝撃だった。15歳で門限が11時っていうのも。。ソンナンデイイノカシラ
 引越しや、自分の写真が作品に使われることに、泣きながらも健気に耐えてる
さくちゃん
いい子だなぁって思う、いつも・・・。そして、やよいちゃんの消息がわ
かったのが今回一番うれしかった。つれづれに登場する銀色さんの友人では、
やよいちゃんが一番好きなキャラだったから。食べ妖会、私も入りたい!

「ますます深く心の森に分け入ります」 う~ん、深くてもなるべく「詩人」らしい、
簡潔な文章を希望します(笑)。このシリーズ、長く読み続けた人はもう銀色さ
んの大きな家族って感じじゃないだろうか。16が出ても、また買ってしまうんだ
ろうなぁ。。発売日に。ダッシュで

 (『第3の人生の始まり つれづれノート15』銀色夏生・著/2008・角川文庫)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エッセイ/随筆 - ジャンル:本・雑誌

[2009/02/11 15:10] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<永遠と一日~『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 | ホーム | 目には見えないもの~『永遠のこどもたち』>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/02/26 10:06] | # [ 編集 ]
管理人宛てにコメント下さった方、ありがとうございます!
そうそう。靴はね、外反母趾&巻き爪なので、いろいろ調べていいのを買いました。
だから今のところは、足は大丈夫です♪
様々なことが一気に押し寄せたので、今が一番大変な時だ・・・、と思っています。
来月いっぱいくらいは、もうバタバタだと思う。ひぇ~。
睡眠が一番だと思うので、なるべく寝るようにしています。

もうすぐ春休みだよね。。なんとかそれまでには、自分のペースというものを作りたいです。
無理なく、なるべく睡眠たっぷりで頑張りますね☆
前向き、前向きで♪
ではでは、またお伺いします~。
[2009/02/26 19:41] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん~さっき言い忘れちゃって(^^ゞ
わざわざここにコメント書いた意味が無いじゃないか~~。
これ、真紅さんもそうだったように、発売日と同時に、あっという間に売り切れたお店も多数あって、すっごく売れた本だったんだそうですよ。銀色さんのファンの方にとっては、凄く楽しみな本だったのね^^
真紅さんが感想をアップしていたので、やっぱり★と、思っていたのです。
それじゃ、また!!
[2009/02/26 22:56] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさま~、こんにちは。コメントありがとうございます♪
そうか~。。この本ずっと角川文庫の売上上位にランクインしてたのは知ってたんですが、そんなに売れたんですね!
銀色さんの本って、昔は出すと必ず百万部は売れていたそうです。
それって、すごくない?!?! CDだってミリオン行ったら大騒ぎなのにね~。
だから、銀色さんってあんなにお金持ちなんですね。もう、桁が違うもん(私がビンボーなだけ?)。
でも、初期の頃の面白さは薄れたかな・・、と思っています。
記事にも書いたけど、説教臭いのはあまり好きじゃないので。
とか言いつつこれからも買い続けるんだろうな~。
ではでは、またです~。
[2009/02/27 20:01] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/640-cb8cfe2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!