怨念~『ダイイング・アイ』
ダイイング・アイ

 バーテンダーの雨村慎介は、ある夜暴漢に襲われる。一命を取り留めた慎介
だったが、自分の記憶が欠落していることに気付く。その記憶とは、ある雨の夜、
自分が起こしたはずの交通事故だった・・・。

 東野圭吾による、ホラーテイストなミステリー官能チックな描写も多い。10年
近く前に月刊誌に連載されていた小説が単行本化されたもので、人気作家の
連載小説が出版されるのにこれほど時間がかかる場合があるとは驚いた。

 著者の膨大な作品の一部を続けて読んでみたが、一貫しているのは「犯罪被害
者」
に心を寄せる著者の立ち位置だと感じた。本作でも、交通事故で人を一人殺め
た罪に対する判決
についてこう語られる。

 「懲役二年、執行猶予三年。(中略)軽いものだな--そう思ったのである」。

 加害者がいて、被害者がいて、彼らにはそれぞれ家族がいる。加害者の犯した
罪を裁き、被害者の受けた傷を癒すはずの「法」。しかし逆にその「法」が加害者
を救済
し、被害者を貶めるような現状に対する怒り法とは、一体誰の為に、何の
為に存在するのか。贖罪とは、如何になされるべきなのか
。その問いかけが、著者
旺盛な筆力の源なのではないかと感じた。 

 (『ダイイング・アイ』東野圭吾・著/2007・光文社)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

[2008/08/20 14:52] | 読書 | トラックバック(5) | コメント(4) |
<<太陽にかわるもの~『白夜行』 | ホーム | ~お久しぶりです~>>
コメント
真紅さま~こんにちは!
私も「執行猶予・・・」の下りは、うっ・・・と思いました。ちょっと小説とは無関係ですが、時効っていうのは変だと思うのです。

ところで、下の記事とみなさんとのコメントとか拝見させて頂いて、何か理不尽なことがあったのですね・・。結構多くの方が、ブログをやっている間、数回イヤ~な事や、書いたろか!って事があるみたいです・・・(私も前にありました)
でも、真紅さまのブログを楽しみにしている人々や、私みたいに、ブログをいうのをちょいと越えて、友だちがやっている小さなカフェに遊びに行ってる様な人も一杯いますー!!

それと、ダークナイトを見にまだ行っていないのですね・・・。どんなに忙しくても、真紅さまなら飛んで行くだろうということが推察されるので、忙しい以外にも、すご~く複雑な心境で、映画館にまだ向かえる気持ちにまでなっていらっしゃらないのかしら・・・。
長くなっちゃって、関係ない事が多くてスイマセン!
私もここのところ、すっかり扁桃腺・なかなか治らない膀胱炎でパワーと気力共にダウン・凹んでいましたが、お互い、がんばりましょう♪
[2008/08/21 08:24] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさま、こんにちは~。コメント&TBをありがとうございます。
時効については、私も常々疑問に思っています。
軽微な犯罪ならだましも、殺人罪に関しては時効はおかしいですよね?
法律についてはチンプンカンプンな私ですが、心情としてはそう思います。

小さなカフェですか、いいですね~♪
「~カフェ」って名前のブログさんもありますもんね。
お茶も出せませんが、寛いで下さいまし。

まぁ、いろいろ思うことはありますね・・・。
『ダークナイト』はすぐにでも観たいんだけど、落ち着いて観たい!っていう気持ちもあるんですよね。
いっそ、一人で観たい、とか。貸切で(爆)。
土曜日に、観に行けたらいいのですが・・・。

体調を崩してらっしゃったのですね(涙)。
抵抗力がちょっと弱ってるのかもですね? 暑さがこたえますよね。。ご自愛下さいね。
さすがに、大阪もちょっと涼しくなってきましたよ。秋が恋しい今日この頃です。
ではでは、またお伺いします~。
[2008/08/21 12:53] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
明けましておめでとうございます!
今年もヨロシクお願いします~v-254

先程はベスト記事の方に遊びにきてくれてアリガトウ!!この後お邪魔させて頂きますね!

少し前にこの本を読みましたが、なかなか好みでした。
ホラーっぽいところがツボだったみたい。
ちょっと物足りなさはあったけど、、、怨念で恐ろしくもなったなぁ~
[2010/01/06 22:44] URL | 由香 #- [ 編集 ]
由香さん、あけましておめでとうございます~。コメント&TBをありがとうございます。
この作品は、かなりホラーちっくでしたね。
東野圭吾、『新参者』は読まれました?
なんかすっごく評判がいいでしょう?? 気になる~、読みたい~~。
でも図書館で予約しようとしたら255番目くらいで、諦めました(泣)。
ホント人気あるよね、東野圭吾って・・・。
[2010/01/07 19:59] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/517-10d006a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ダイイング・アイ
東野圭吾 著 
[2008/08/20 15:32] Akira\'s VOICE
ダイイング・アイ 東野圭吾
装幀は泉沢光雄。初出「小説宝石」。 直視しがたいプロローグの後―。バーテンダーの雨村慎介は襲われ意識不明。病院で目覚め、失った一年...
[2008/08/21 02:42] 粋な提案
「ダイイングアイ」「夜明けの街で」感想
交通事故で誰かを死なせてしまった際の刑の軽さと、被害者側の痛みの大きさを、推理ものとからめて描いている作品。しかしながら・・・あまりぐっと来なかった・・というか。。
[2008/08/21 08:33] ポコアポコヤ
ダイイング・アイ<東野圭吾>-(本:2008年162冊目)-
ダイイング・アイクチコミを見る # 出版社: 光文社 (2007/11/20) # ISBN-10: 4334925812 評価:77点 少し早めに会社から帰って一気読み。 ページをめくるのがもどかしいほど先を読ませる展開は素晴らしい。 1ページ読み進むとともに膨らんでいく期待感と、そ
[2008/12/16 00:16] デコ親父はいつも減量中
【本】ダイイング・アイ
         『ダイイング・アイ』        東野圭吾        光文社【comment】   まさに“ダイイング・アイ(死にゆく目)”・・・面白かったですこれは随分前に古本屋さんで買いました。私は、そんなに東野さんの作品のファンって訳でもなくて
[2010/01/06 22:37] ★YUKAの気ままな有閑日記★
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!