銀色ロケット~『銀色夏生の視点』
銀色夏生の視点

 出ると必ず手に取ってしまう銀色夏生の新刊。幻冬舎の隔月刊誌『papyrus』
に一年間連載されたものをまとめた本。『papyrus』は購入したことがないし、
銀色さんが連載してるなんて全く知らなかった。今までずっと「引きこもり」気味
に、たった独りで本を作ってきた銀色さんが、「人と交流すること」を公開した
記録。初めてのサイン会読者とのインタビュー(対談)が主な内容。

 「ファンレターは読まない」と公言したり、人前に出ることなど想像もつかない
暮らしぶりだった銀色さんの心境の変化に驚き。私もかれこれ20年近く愛読者
なので、サイン会で感極まったり、何も言えなくなってしまう読者の様子に共感
してしまう。大阪でもやってくれないかな~、サイン会。オフ会でもいいけど。

 『つれづれノート』シリーズはある種の中毒作用のようなものがあって、嵌ると
なかなか抜け出せない。しかし銀色さんの書く詩やエッセイに100%共感でき
るわけでもなく
、彼女の人となりが好きというわけでもないのに、自分はどうし
てずっと読み続けているんだろう?
 きっと私は自由過ぎるほど自由で、何事
にも捉えらることのない
彼女の強い生き方に憧れているのだと思う。私にとっ
て銀色さんは、精神的な姉のような、従姉妹のお姉さんのような存在なのだ
と思う。

 私も、「銀色ロケット」乗組員の一人なのかな? もし乗り遅れていたとして
も、ロケットの軌道をいつまでも眺めていたい。地球の片隅で。

 (『銀色夏生の視点』銀色夏生・著/幻冬舎・2008)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

[2008/07/16 09:26] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ベスト・フレンズ・ウェディング~『近距離恋愛』 | ホーム | 笑いのさざ波~『ザ・万歩計』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/505-4affc6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!