FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅

笑いのさざ波~『ザ・万歩計』

ザ・万歩計

「以上、現場から万城目でした」でお馴染み(?)の、万城目学さんの初エッセイ
評判になった『ホルモー』『鹿男』は未読なんですけど、近々絶対読みたいと思
いました。だってこのエッセイ、無茶苦茶面白いよ~。。読みながら「ププッ」「くっ
くっく」という感じで、笑いが止まりません。

 でもその笑いもどこか控えめというか、奥ゆかしさを感じるというか。寄せては
返すさざ波のよう・・・とでも表現すべきかな。京大卒のエリートながら、尊大さや
肥大した自意識微塵も感じません。文章に、世の中を斜に構えて見ているよ
うな醒めた雰囲気が一切ないんです。日常の些事を愛しながら、宇宙的スケール
な珍事
に思いを馳せる「不思議ちゃん」的キャラクター。これって、育ちのよさ
本人の資質によるものなのでしょうね。

「人生ネタ帳」かと思うほどの豊富な旅の経験や、独特の感性から生み出される
奇想天外な発想が凄い。凄すぎて笑える! 北野武『キッズ・リターン』への
敬愛に満ちた文章もいいんです。すごく共感できるなぁ。私もあの映画の最後の
セリフ
には、本当に励まされたもの。この人の映画エッセイなんかも、読んでみた
いと思いました。

 最後に・・。私、「まきめ・まなぶ」さんとは知らず、「まんじょうめ・まなぶ」さんだ
勘違いしてました。恥! 出逢えてうれしい今後に期待の作家さんです。
一読推奨!

 (『ザ・万歩計』万城目学・著/産業編集センター・2008)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

2008-07-15 : 読書 : コメント : 6 : トラックバック : 4
Pagetop
銀色ロケット~『銀色夏生の視点』 «  ホーム  » 極限~『クライマーズ・ハイ』
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ザ・万歩計」万城目学 面白かった~!
「鹿男あをによし」「鴨川ホルモー」の作者である万城目学さんの初のエッセイ集。 すんごく面白かったです。5つ★あげちゃいます。
2008-07-15 17:14 : ポコアポコヤ
ザ・万歩計 万城目学
イラストレーションは石居麻耶。デザインは岩瀬聡。初エッセイ集。 作家になったきっかけに始まり、好きな音楽や映画、幼少期、学生時代、...
2008-07-16 00:35 : 粋な提案
「ザ・万歩計」 万城目学
{/book/}「ザ・万歩計」 万城目学 「鴨川ホルモー」「ホルモー六景」の作者、万城目学さんのエッセイです。 たとえ小説が好みでも、その作家の“ひととなり”が表れるエッセイは好みじゃないってことがあります。だからエッセイを読むときはちょっと警戒心を持つのです...
2008-07-16 23:11 : ミチの雑記帳
万城目学著「ザ・万歩計」
ご存知(?)「鹿男あをによし」の原作者万城目学さんの初エッセー本。本書を買おうかどうしようか、なんと実に半年くらい迷いました(笑)1200円ぷらすの消費税なので、けっして安くないお値段ですからね。しか~し、結局文庫化を待ちきれずに購入。そして・...
2008-12-19 17:32 : JoJo気分で映画三昧!+α
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

真紅さま~こんばんは!
そうなんですよね~、京大卒っていうから、なにか・・こう・・・小難しいことを色々書いてる本なのかも・・・なんて思ったら、とても読みやすくて、この人なら友だちになれそう(←また言ってる・・ あちらさんはお断りだわよ)なんて思っちゃう人でした。

どっちかっていうと、小説の方が、ちょっと難しいかな?(スイマセン、、お馬鹿なもんで・・)って思っていたので、エッセイで、急激に親近感が増してしまいました。

そうそう、育ちの良さ、凄く感じますね。ガツガツしてないのよね。小説の方の感想も楽しみに待っていますよ~(^_^)/
2008-07-15 17:13 : latifa URL : 編集
latifaさま、こんにちは~。コメントとTBをありがとうございます。
万城目さんって(若いのに)独特の空気感を持った方ですね。
文章は難しい漢字が多いのが玉に瑕ですが、そこがまた古式ゆかしい雰囲気を醸し出しているし・・。
小説は、今まだ途中ですけど、硬さがあると言うか、さすがにこなれてない感じですね。
でも、才能あるな~、と思います。
精神的に余裕があるというか、いいご家庭で育ったんだな~、っていうのも感じますね。
小説の方の感想も、また持ってお邪魔しますね♪
ではでは~。
2008-07-15 22:06 : 真紅 URL : 編集
真紅さん こんばんは。
「鴨川ホルモー」を面白く読んでから、しばらく万城目ワールドから遠ざかっておりました。
真紅さんのブログを読んで、この本すぐにも読みたくなりました。
新聞の読書評より信頼度がありますから。
2008-07-16 21:31 : 筆知 刻久 URL : 編集
こちらにも・・・。
今日「鹿男」を読み終わったので、マキメ本は制覇した事になるのですが、このエッセイが一番お気に入りだったかも!
もう何度も大爆笑しちゃって、そのあと夫にも読ませて、二人で面白かった部分を言い合いしてまた笑って・・・って感じで何度も楽しみました。
ご本人もとってもイイ人なんだろうな~って感じられますよね。
2008-07-16 23:15 : ミチ URL : 編集
筆知刻久さま、こんにちは。コメントありがとうございます。
私はこのあと『鴨川ホルモー』を読み、今は『ホルモー六景』を読んでいます。
すっかりマキメワールドの住人です(笑)。
身に余るお言葉、ありがとうございます!
この本、是非手に取ってみて下さいませ。表紙でニヤリ、とされると思いますよ♪
ではでは、また遊びにいらして下さい~。
2008-07-16 23:29 : 真紅 URL : 編集
ミチさま、こちらにもコメントとTBをありがとうございます。
おお、制覇されましたか!うちは『鹿男』は当分先のようです。
このエッセイ、ほんっとに面白いですよね!
ご本人、年齢詐称してない?ってくらい昭和の匂いが・・・(笑)。
表紙も凝ってますよね~。
『ホルモー』の感想挙げたらまたお邪魔させて下さいね。
ではでは~。
2008-07-16 23:37 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 

Archives

Search this site

Thank You!