グランドスラム~第80回アカデミー賞/作品賞・主演男優賞ほか
 2008年、早くも半分が過ぎましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか? 関西では
まだ梅雨明け宣言はされていないのですが、夏本番といった空気です。暑い~。

 今年の上半期は、第80回アカデミー賞作品賞、主演男優賞、監督賞、脚色賞、
長編アニメ賞
ノミネートされた作品を全て、幸運にも劇場鑑賞することができまし
た。このような機会は二度とないかも(?)しれませんので、自分なりの評価受賞
結果とを比較
してみたいと思います。

-------------------------------------
【作品賞】 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

グランドスラム1

 つぐない
 JUNO/ジュノ
 フィクサー
 ノーカントリー(受賞)
 
 作品賞にノミネートされた作品は当然、どれも完成度が高いと思いました。

 しかし敢えて『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を選びます。この映画を観た後の高揚
は、他の作品では得られなかった稀有な感覚でした。濃厚で毒々しく、強烈
一人の男の人生を圧倒的なパワーで見せ付けてくれたダニエル・デイ=ルイス
ポール・トーマス・アンダーソン感謝。 

【主演男優賞】 ヴィゴ・モーテンセン イースタン・プロミス

グランドスラム2

 ジョージ・クルーニー  『フィクサー』
 ダニエル・デイ=ルイス  『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(受賞)
 ジョニー・デップ  スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師
 トミー・リー・ジョーンズ  告発のとき

 文字通り賞を「総なめ」にしたのはダニエル・デイ=ルイスですが、ここは一世一代
の当たり役
「裸一貫」大熱演してくれた「花婿候補ナンバーワン」ことヴィゴに。
トミー・リー『ノーカントリー』でなく『告発のとき』でノミネートされているのがうれしい!

【監督賞】 ジュリアン・シュナーベル 潜水服は蝶の夢を見る

グランドスラム3

 ポール・トーマス・アンダーソン  『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
 ジョエル&イーサン・コーエン  『ノーカントリー』(受賞)
 トニー・ギルロイ  『フィクサー』
 ジェイソン・ライトマン  『JUNO/ジュノ』

 あの原作を忠実に映像化しながら、自由自在なイマジネーション深い人間愛
を感じさせてくれたジュリアン・シュナーベルに。もちろん、他の候補者たちも記憶
に残る素晴らしい作品をありがとう


【脚色賞】 
 『つぐない』
 アウェイ・フロム・ハー 君を想う
 『潜水服は蝶の夢を見る』
 『ノーカントリー』(受賞)
 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

 映画は観ましたが原作を読んだのは『潜水服』だけです。『つぐない』の原作、
イアン・マキューアン『贖罪』は挫折。読み通せなかった・・・。だからこの部門
評価なしです。すみません。

【長編アニメ賞】
 ペルセポリス
 レミーのおいしいレストラン(受賞)
 サーフズ・アップ

 当ブログで今までに一番「拍手」を多くいただいた記事はレミーだと思います。
ちなみに現在、19拍手。私の絶賛記事共感して下さった方々にも感謝です。
この映画で語られた、作り手への敬意を忘れたくないですね。

 夏以降、何本劇場鑑賞できるかな・・・。2008年後半も、いい映画にたくさん
巡り会いたい
です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画を見て、思ったこと - ジャンル:映画

[2008/07/07 11:00] | 映画雑談 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<星爺的貧乏親子故事~『ミラクル7号』 | ホーム | 東京の熱い夜~『夜に目醒めよ』>>
コメント
 真紅さん、こんばんわ
 真紅さん、グランドスラムおめでとうございま~す、これテニス用語とばかり思ってました、先日ウィンブルドンの感動的な決勝戦見たばかりなので・・・
 う~ん、なるほどヴィゴさんが男優賞なんですね、納得です。僕は作品、監督、男優賞、全て「ゼアウィル・・・」にあげたいけど・・・(ノミネート作品全部見てないですが)そして「潜水服・・・」を先日2度目鑑賞(1度目は結構寝てしまい)しましたが良かったですね~、素晴らしかったです。色んな意味で感動です。「つぐない」の演出も好きなんですが・・・、今日「つぐない」の様な贖罪の映画「君のためなら千回でも」を見ていたく感動してきました。真紅さんご覧になりました?まだならオススメです!「ジュノ」や「告発のとき」も早く見たいものです。
[2008/07/08 23:59] URL | イニスJr #- [ 編集 ]
イニスJrさま、こんにちは!コメントありがとうございます。
グランドスラムは、テニスやゴルフでメジャー大会完全制覇したときに使いますよね。
野球でも、満塁ホームランってグランドスラムって言うし、スポーツ用語なのかな・・。
今回、主要作品全部観たって意味で使ってしまいました。
『ゼア・ウィル~』、よかったですよね。でも、ヴィゴもすっごくよかったから!
そして『潜水服』、再見されたのですね。
私もあの映画は二度観ましたが、本当に監督のセンスに脱帽でした。
『君のためなら千回でも』観逃したんですよ~!
DVDになったら是非観たいです、もうなってる??
ではでは、またお話しましょう~。
[2008/07/09 16:57] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは。
ぐるりんにとらこめありがとうございましたー。
ヨーロッパ映画好きの私は例年、アカデミー賞というものにはあまり惹かれないのですが、今年は大好きなPTAやコーエン兄弟の名があったのでいつもより興味が高かった感じです。
でも、蓋を開けてみたら、やっぱり私は、アカデミー賞ものよりも、インディペンデント・スピリット賞の方が好みだなーって感じでした。w
いずれにせよ、主演男優賞はヴィゴに賛成!
今、ようやく、「つぐない」の原作「贖罪」にとりかかっています。
[2008/07/10 23:49] URL | かえる #- [ 編集 ]
かえるさま、こんにちは。こちらこそコメントとTBありがとうございます。
私はハリウッドスター☆が観られる授賞式は大好きで、毎年楽しみにしています(総集編しか観られませんが)。
確かに、ISAも心惹かれますが、未公開作が多いですよね。
オスカー絡みでも、ベンアフの「Gone baby gone」はDVDストレートになりましたが・・。
ヴィゴ、よかったですよね♪ 
『贖罪』、読まれるのですねー。私は挫折組ですが、いつかリベンジ・・・したいです。。
ではでは、またお伺いしますー。
[2008/07/11 14:28] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/497-b6e54b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!