東京の熱い夜~『夜に目醒めよ』
夜に目醒めよ

 新宿で中華飯店とクラブを共同経営する李学英(ガク)金鉄治(テツ)在日
コリアン
の二人は、運命共同体とも言うべき強い絆で結ばれている。六本木
ジャズクラブを新たに立ち上げようとするガクは、不動産業を営む李明淑とそ
の姪、知美に出会う・・・。

 梁石日氏の小説を久々に読んだ。これは、文句なしに面白い! 理屈抜きで
没頭
してしまった。

 思うに、梁石日氏は小説を書き始めたら、登場人物が動くままに物語を進めて
いるような気がする。本作も、主人公はガクとテツのコンビであると思いきや、
物語はガクと、テツの伴侶であるニューハーフのタマゴを中心に展開する。行き
当たりばったりで荒唐無稽
だとも言えるが、魑魅魍魎が蠢いていそうな歌舞伎町
六本木でなら、ありそうな物語だとも思える。

 タマゴという人物は、女性よりも美しく、情に厚く、何度裏切られても真実の
を求め続けるという痛々しくも魅力的なキャラクターだ。しかし本作の最大の
求心力は、主人公・ガク虚無的なやさしさとカッコよさに尽きる!
そう、イースタン・プロミスニコライ=ヴィゴ・モーテンセンのような、爆発
寸前の危うさ
内に秘めた男なのだ。

 という不確かで不可解なもの懐疑的だったガクが、たった一つの失いたく
ない思いに目醒めるラストシーン
に安堵する。カッコいいとは、こういうことさ

 (『夜に目醒めよ』梁石日・著/毎日新聞社・2008)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

[2008/07/06 20:13] | 読書 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<グランドスラム~第80回アカデミー賞/作品賞・主演男優賞ほか | ホーム | 母と娘、かくも複雑な~『シズコさん』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/496-aa6879f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
夜に目醒めよ
 在日コリアンのアウトローとクラブのママ、女性実業家たちが敵との抗争・陰謀に絡み巻き込まれながらサスペンス仕立てに進行する社会派/恋愛小説。  前半は破天荒なアウトローの鉄治と学英を中心にヤクザ小説+鉄治の愛人のニューハーフのママ「タマゴ」のお色気路線
[2008/09/24 22:51] 伊東良徳の超乱読読書日記
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!