映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅

花盛りの男たち~『蜷川妄想劇場』

蜷川妄想劇場


 mika's daydreaming theater


”妄想とは、眼を閉じて「脳を暴走させる」ことである” by 内田樹

 月刊誌『MORE』において、2004年11月号から2006年12月号まで連載された、
写真家蜷川実花による「女子のための正しいグラビア」。登場する旬の男たち
は以下。

 塚本高史 (青空のカウボーイ)
 森山未來 (告白)
 小栗旬 (好色一代男)
 加瀬亮 (罠)
 堺雅人 (斜陽)
 成宮寛貴 (薔薇の詩)
 伊藤淳史 (奇術師の光と影)
 安藤政信 (恋の毒)
 松田龍平 (隠世の男)
 小出恵介 (挑戦者)
 大森南朋 (放浪記)
 大泉洋 (ココロの救命救急医)
 劇団ひとり (文豪の恋)
 松山ケンイチ (若き将校の憂鬱)
 阿部サダヲ (後夜祭のヒーロー)
 妻夫木聡 (愛の薫り)

 カッコ内の妄想テーマにしたがってコスプレし、まぁ皆さん悩ましいの何の・・・。
巻末に、撮影時のエピソードなど著者によるエッセイ「蜷川実花的妄想のツボ」
収録。私は当然、小栗旬くん目当てでしたが、彼の他には大森南朋さんなんか、
すっごい素敵!です。もちろん他の方々も、実花さんらしい極彩色のイメージの中
で、様々な顔を見せてくれています。ファンの方は必見よ~。

 ちなみに実花さんによると、小栗くんは「ハワイみたいな男」なんだそうです。
メジャーだけど奥深さもあり、「ハワイなんて」と興味なさげにしていた人でも、
一度行けば大好きになる!「ハワイが最高!」ってなる
、と。なるほど~。

 欲を言えば、サイズ的にもう少し大きな版で見たかった、というのはあるかも。
大学ノートくらいの大きさの本にしてもよかったんじゃないかなぁ。

 (『蜷川妄想劇場』蜷川実花・著/集英社・2008)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

2008-06-04 : 読書 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

うおををっ!なんと・・・こんな本があるのですか。
これは凄い!加瀬くんと堺さんも入ってるじゃないですか。
これは是非観てみたいです!

2008-06-04 18:05 : 悠雅 URL : 編集
悠雅さま、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうなんですよ~、この本ね、集英社ももっと宣伝すればいいのに。。
堺さんの写真、コアなファンの方にもとっても評判よかったそうですよ♪
加瀬くんもよかったです、是非ご覧になって下さいね。
ではでは、またです~。
2008-06-05 08:55 : 真紅 URL : 編集
おなじくモニターの前でうぉぉ~と(笑)
なんてビューティフルなラインナップなのでしょう!
買いますとも!!

真紅さんも小栗君ファンとは嬉しいです♪
私も結構前から好きでして、
彼みたさに舞台とかいっちゃいました・。
ただ、花男のブレイク以降、なんとな~く
遠くへいっちゃったような・・・(涙)

最近、松田龍平君もいいなと思ってるんですよ。色気があって・・・・。
2008-06-05 09:57 : Minita URL : 編集
Minitaさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
おお、ご存知なかったのですね。集英社さん~、もっと宣伝してヨ!
(私は貧乏なので、買わずに借りてるんですよ、トホホ)

小栗くんには『クローズ ZERO』一発でやられました。
『花男』は観たことないのですが、もうすぐファイナルですね~。
舞台行かれたのですか!いいなぁぁぁ~~~~。
来年の藤原くんとの共演舞台、ちょっと頑張ってチケット争奪戦に参加しようかと考えています。
ホント、大ブレイクしましたよね。。

松田龍平くんも掲載されていますよ。是非ご覧下さい~。
ではでは!
2008-06-05 16:50 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 

Archives

Search this site

Thank You!