無垢なるものよ~『ツォツィ』
ツォツィ


 TSOTSI


 南アフリカ・ヨハネスブルグの貧民街。そこでツォツィ=不良と名乗り、盗みや賭博、
暴力に手を染めた一人の少年の物語。ある雨の日、彼が盗んだ車には赤ん坊が乗
っていた・・・。
 2006年のアカデミー賞において、外国語映画賞を受賞した作品。日本での公開時、
レイティング(R-15)を巡って論争が起きたことも記憶に新しい。監督・脚本は南アフ
リカ出身のギャヴィン・フッド。彼の新作『Rendition』ギレンスプーン主演)は結局
日本公開されないのだろうか? せめてDVDスルーでも・・・。お願いします(泣)。

ツォツィ2

 暴力的な父により、エイズに伏せる母から遠ざけられ、愛犬を傷つけられた少年
デヴィッドは、自らストリート・チルドレンとなる道を選ぶ。名前を捨てツォツィとして、
土管を棲家に成長する。車椅子で物乞いをする老人に「犬のようになってまで何故
生きる?」
と問う彼。それは親の愛情も兄弟の温かさも、教育も宗教もない環境で、
この世に生を受けたことに何の意味がある?
という問いだ。

 そんな彼が、赤ん坊を見捨てなかったのは何故なのだろう。この世界に、たった
ひとりで取り残されようとしている赤ん坊。たった一人、たった一人・・・孤独
自分がそこに投影されているような気がして、きっとどうしても、どうしても置き去り
にして、逃げることができなかったんだね。


 ツォツィには品位がない、と仲間のボストンは言う。品位とは、自らを敬う気持ち
だと。他人を傷つけ、荒れるツォツィには、確かに自分を含めて何かを「大切にする」
という意識が欠けていた。しかし赤ん坊の存在-何かに庇護されなければ生きられ
ない、無垢で弱い存在-
に触れることで、自らもかつては「無垢で弱い、愛されるべき
存在」
だったことを思い知らされる。そこには確かに母の愛があり、愛されていた自分
がいたのだ。

ツォツィ3

 赤ん坊の家に向かうツォツィは白=無垢な色のシャツを着て、更生しようとしてい
るように見える。悲惨な生い立ちや環境に情状酌量の余地はあるけれど、自らが
犯した償わなければならない。だから絶対に、撃たれたり逃げたりして欲しく
ないと、祈るような気持ちで観ていた。DVD特典には2種類の、別バージョンのエン
ディング
が収録されているが、その終わり方でなくて本当によかったと思う。余白
のある、観たものに委ねるラストで。

 高層ビルの立ち並ぶ大都会でありながら、上下水道も整備されていないような
スラムの残る街。アフリカだけでなく世界中に広がる格差のように、ツォツィもまた
この世界のどこかの都市に、今も存在しているのだろう

『ツォツィ』監督・脚本:ギャヴィン・フッド
       主演:プレスリー・チュエニヤハエ/2005・英、南アフリカ)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:考えさせられた映画 - ジャンル:映画

[2008/03/31 22:59] | DVD/WOWOW | トラックバック(10) | コメント(12) |
<<~まだ、旅の途中~ | ホーム | 逞しくて不幸な女~『ワンちゃん』>>
コメント
真紅さま~こんばんは!
真紅さまは、劇場版のラストが一番ですね?^^
dvdは、3つのラストを比較出来るというのが、凄く良かったです。
私は、3つ、どれが良かっただろう~~と、暫し色々頭を悩ませてしまいました。
でも、最後殺されるのだけはイヤだ!と思っていました。

この監督さんの新作、私も是非見てみたかったなぁ~。日本では公開されそうもないんですね・・。残念!
[2008/03/31 23:39] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさま、こんにちは! コメントとTBをありがとうございます。
そうなんです、やっぱり劇場版が一番でした♪
観たい映画を劇場で観られないとガッカリですが、DVDに特典が付いてくるとうれしいですよね。
特に気に入った映画だと、コメンタリまでじっくり聴けるのはうれしいです。
『Rendition』、物凄い豪華キャストなんですよ~!
絶対、公開されると思っていたのですが、アメリカで不発だったようです。
何年も経ってからDVD化される映画もあるので、諦めずに待ちます。
ではでは、またお伺いしますね~。
[2008/03/31 23:54] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
TB、もってきました。
DVDでは別ヴァージョンがあるんですね。
これは本当にアフリカ発の作品。監督の思いがとてもよく伝わってきました。アフリカは「ナイロビの蜂」とか「ダーウィンの悪夢」などみていても自由経済の餌食となっているいろんな意味で悲惨な状況。映画は彼らにとっては自分達の状況や思いを発信する貴重な媒体。日本などでは何が賞でも撮らないと動員もママならないし、公開もされない。やはりアンテナは磨いておかないとと思います。
[2008/04/01 00:06] URL | シュエット #- [ 編集 ]
真紅さん、TB有難うございました。
私も幾つかTBだけ飛ばしました^^
無礼をお許し下さい。

風邪を引いてしまいまして・・・いつもなら仕事しているこの時間。
熱があるので寝てなきゃ駄目なんですが
寝てるのにも飽きちゃって^^;

真紅さんも「ブロークバック・マウンテン」の大ファンなんですね!最近知ったのですが
その時も気の利いたコメントを残せず
改めてこようと思ったら高熱のため・・・
そっち記事には改めてコメントさせて
いただきたいと思います。
>DVD特典には2種類の、別バージョンのエン
ディングが収録されているが、その終わり方でなくて本当によかったと思う。余白
のある、観たものに委ねるラストで。

そうなんですか?映画の方で良かったんですね!トォツィのラストの方の涙に号泣でした。
[2008/04/01 12:32] URL | とんちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
シュエットさま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございます。
2種類のラストシーンが収録されていましたが、やはり本編のラストが一番だと思います。
ここ何年かアフリカを描いた映画がたくさん製作・上映されていますよね。
なるべく観るようにはしているのですが、観れば観るほどもどかしさも募るように思います。
この映画も、小さな作品ですがオスカーで評価されたと言うのは素晴らしいですね。
ではでは、後ほどお伺いします!
[2008/04/02 06:48] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
とんちゃんさま、こんにちは!こちらこそコメントとTBをありがとうございます。
いえいえ、無礼などとおっしゃらず! 私もいつもコメントなしで失礼しております。
しかも、熱の中のご訪問、感謝です。
花冷えが続きましたから、体調も崩しやすいですよね。どうぞお大事になさって下さい。

そうなんです。BBMは特別な映画なのですが、ご存知の通りヒースの訃報があり・・・。
最近は全く観ていません。
ヒースの作品も未見のものがいくつもあるのですが、まだ観てないですし・・・。
とんちゃんさまもBBMお好きなのですか? またお話できたらうれしいです。

ラストもそうですが、ツォツィの悲しい境遇に涙・涙でした。
あんな風に、自ら親の元を離れる子どももいるのですね。
ではでは、またお伺いしますね。
[2008/04/02 07:00] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
 真紅さん、こんにちわ
 「ツォツィ」W0WW0Wで見たのですが、とてもいい映画でした、ちょうど2年前のアカデミー賞(あの因縁の「BBM」vs「クラッシュ」の時)の受賞時に飛び上がって歓声を上げ、嬉しそうだった「ツォツィ」のスタッフたちが思い出されます。ラストには何通りか用意されてたんですね。でもあのラストは感動的でした。「レンディション」もぜひ見たいモノでしたが、残念ですね。ジェイクっていい監督の眼力がある気がします。きっと映画オタクなんですね、ヒースやブラピみたいに。
 映画ですが真紅さんと同じ感想です(笑)でもわかりやすいストーリーや演出でした、俳優たちがとてもいい目をしていて(赤ちゃんもいい演技?で)なんかエネルギーを感じました。ツォツィが授乳してた女性宅を去る時に「赤ん坊を返したら戻ってもいいか?」ってセリフが感動的でした。愛情を受けてないツォツィが人を愛する瞬間だったような・・・(母親と被ってたんでしょうが)
[2008/04/02 10:23] URL | イニスJr #- [ 編集 ]
イニスJrさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
そうそう、とてもいい映画でしたよね。オスカー受賞の時の映像は覚えていないのですが、今度観てみますね。
あの年の授賞式、まだHDDに保存しているんですよ! DVD-Rにも落としていますが。。
『レンディション』、DVDスルーではどうかな・・と思っています。
何年も前の未公開作品がDVD化されるようなこともたまにありますから、まだ諦めませんよ(笑)。
ジェイクはね、ご両親もお姉ちゃんも映画人ですから、いいアドヴァイスがもらえているのではないでしょうか。
今は彼女もやり手だしね(笑)。あ、その彼女と出会った映画ですよね。
赤ちゃん、とってもかわいかったです。未亡人の女性も綺麗でしたし。
ツォツィが更正して、幸せになって欲しいと思います・・・。あの女性も、赤ちゃんも。
ではでは、またお話しましょう~。
[2008/04/02 14:51] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん こんにちは♪
これ、とっても観たい作品で、メール便レンタルで予約してるのですがなかなか届きません。
真紅さんのレビューと、皆さんのコメントを拝見したら一層観たくなりました!
[2008/04/06 17:54] URL | なぎさ #- [ 編集 ]
なぎささま、こんにちは~。コメントありがとうございます!
この映画ね、いいですよ。レンタル人気あるのですねー。
ご覧になったら是非感想をお聞かせ下さいね♪
楽しみにお待ちしております。ではでは~。
[2008/04/06 22:25] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こちらにもお邪魔します。
この映画では、ツォツィを演じたプレスリー・チュエニヤハエ君の目の演技に圧倒されました。
彼は上手かったですよね~
絶望的な思いを抱いて生きてきたツォツィのその後の人生に少しでも希望の光が当たるように祈っています。
[2008/04/16 23:24] URL | 由香 #- [ 編集 ]
由香さま、こちらにもコメントとTBをありがとうございます。
主演の彼って多分素人さんですよね? 本当に巧かったです。
ラストの後、更正して真っ当に生きて欲しいと私も願います。
きっと、今もたくさんの「ツォツィ」がいるのでしょうね・・・。
ではでは、後ほどお伺いします~。
[2008/04/17 11:31] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/431-6745bcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ツォツィ
 『拳銃を持つその手で、小さな命を拾った。』  コチラの「ツォツィ」は、2006年アカデミー賞外国語映画賞をアフリカ映画としては初めて受賞した作品で、4/14公開となったパワフルなヒューマン・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  ツォツィ<不良>と名乗...
[2008/03/31 23:30] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
「ツォツイ」DVD特典 別ラストバージョン2つ
レンタルDVDで見たのですが、非常に嬉しいことに、別の2種類のエンディングも特典として付いていました!! その特典映像を見たら、なん...
[2008/03/31 23:40] ポコアポコヤ 映画倉庫
-
管理人の承認後に表示されます
[2008/03/31 23:52]
人としての品位~「ツォツィTSOTSI」
95分という時間の中で贅肉をそいで描かれたアフリカの貧困と光  2005年/95分/南アフリカ・イギリス at:シネ・リーブル梅田 タイトルの「ツォツィTSOTSI」は南アフリカのスラングで「不良少年、チンピラ、ギャング」を意味する言葉 舞台はアパルトヘイト後の南...
[2008/03/31 23:54] 寄り道カフェ
『ツォツィ』
ツォツィ プレミアム・エディション(2枚組)(2007/10/19)プレスリー・チュエニヤハエ.テリー・ベート商品詳細を見る監督:ギャヴィン・フッド CA...
[2008/04/01 07:40] Sweet*Days**
不良と大統領
「ツォツィ」 「ラストキング・オブ・スコットランド」
[2008/04/01 10:24] Akira\'s VOICE
ツォツィ
「ツォツィ」 2007年 南ア/英 ★★★★☆ やはり映画は、何の予備知識もなく観るのが私にはいい。 この映画は、劇場で予告が何度も流され・・・・観なくても内容が大体わかってし まい感動が半減した気がします。 尤も劇場では1週間上映で、ぎっくり腰...
[2008/04/01 12:25] とんとん亭
ツォツィ
ツォツィは池畑慎之介(以前の記事)に似てる(違) ツォツィ プレミアム・エディション(2枚組)posted with amazlet on 08.02.06Happinet(SB)(D) (2007/10/19)売り...
[2008/04/03 09:30] ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
ツォツィ
レンタルで鑑賞―【story】南アフリカ、ヨハネスブルクのスラム街に暮らすツォツィ(プレスリー・チュウェンヤガエー)は、仲間とつるんで窃盗やカージャックを繰り返していた。ある日、高級住宅街にやってきた彼は車を運転していた女性を撃って逃走。やがて、強奪した車
[2008/04/16 23:20] ★YUKAの気ままな有閑日記★
『ツォツィ』を観たぞ~!
『ツォツィ』を観ましたアパルトヘイト後も続く南アフリカの過酷な現状と、未来への希望を見つめ、2006年アカデミー賞外国語映画賞を受賞した感動作です>>『ツォツィ』関連原題:TSOTSIジャンル:ドラマ/犯罪上映時間:95分製作国:2005年・南アフリカ/イギリス監督・脚...
[2008/10/24 23:18] おきらく楽天 映画生活
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!