いつまでも たくさん~『ガスパール/君と過ごした季節(とき)』
ガスパール


 GASPARD ET ROBINSON


 南仏の海辺の町。息子夫婦に捨てられたおばあちゃん(シュザンヌ・フロン)
出会った失業中のロバンソン(ヴァンサン・ランドン)は、見捨てることができずに
車に乗せてしまう。妻に去られた元同僚のガスパール(ジェラール・ダルモン)
が待つ、レストランを開くために改修中の廃屋に連れ帰るのだが・・・。

 トニー・ガトリフ監督、脚本による1990年の作品。心に傷を抱え、社会から
はみ出した人々が集い、新しい家族を作ってゆく様を温かく見つめた佳作。音楽
ミシェル・ルグラン。ガトリフ作品お約束のロマ音楽も使用され、美しい映像
共に胸を打つ。ビデオタイトルは『海辺のレストラン/ガスパール&ロバンソン』
であったものが、DVD化を機に公開時のタイトルに戻されたらしい。
トランシルヴァニアのように圧倒的な激しい情感や、ほとばしるような鋭い愛
描かれているわけではない。けれど「はみ出しもの」たちへの心に染み入るやさしさ
と、慈愛のような温かさに満ちた、素晴らしい作品。オススメです。隠れた秀作って
あるものですね。できればモンドとともに観ていただきたい。画像が見つけられ
なくて残念!

ガスパール2

 冒頭のシーンから、「ああ、この光・・・」と思いながら見入ってしまう。透明で
柔らかな白い光
。同じような光を『モンド』でも見た。舞台は南仏、家族の絆という
ものに絶望しているガスパールと、母に捨てられたロバンソン。いつも素寒貧
二人だけれど、困っている人を見ると放ってはおけない。いや、人だけではない。
ガチョウや、ニワトリだって彼らの家族だ。 

 若い頃はさぞかし美しかっただろうと思わせる、チャーミングなおばあちゃん
との海辺のダンス。青空に舞うピンクの白い浜辺に敷き詰められた色とりど
りのテーブル、数え切れない椅子。夕日、蝋燭の炎、波。全てが美しく、やさし
く、キラキラ輝いている


 妻を忘れられないガスパールに、ロバンソンとおばあちゃんはしつこいくらい
「サヴァ(元気)?」と問いかける。夜更け、寝静まった街へ盗みに入り、食べ物と
ワインを失敬して秘密のパーティを開く中年男二人。何がそんなに可笑しいのか、
子どものように笑い転げる姿にこちらまで笑顔になる。

 ロバンソンが頭をブルブル震わせるは、まるでワンコ(犬)のよう。12歳で家を
失くし、野宿をしていたという彼は、モンドの成長した姿なのではないか。そして
その思いはラストシーンで確信に変わり、表面張力になっていたが溢れ始める。
ひとりじゃないよ・・・。

 野良犬の姿に投影された、トニー・ガトリフ社会的弱者への思い。互いに寄り
添い、分け合い、与え合う
彼らの生き方。モンドの何年も前にこの映画が作ら
れていたことに、ガトリフの変わらない「魂の芯」を感じる。

『ガスパール/君と過ごした季節(とき)』監督・脚本:トニー・ガトリフ
         主演:ジェラール・ダルモン、ヴァンサン・ランドン/1990・仏)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

[2008/03/12 10:23] | DVD/WOWOW | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<一番近い他人~『クローサー』 | ホーム | 祝☆つれづれ復活!~『子どもとの暮らしと会話』>>
コメント
わたくもTB送らせていただきました。
トニー・ガトリフの作品て未見のものばかりなんです。
彼の描く世界って素敵なイメージがあるので、「モンド」も観たいですね。
ロマン・デュリスの「愛より強い旅」ってDVDになってませんよね?
「ガッジョ・ディーロ」と「トランシルバニア」はDVD化されているようなので、そのうち見てみたいと思っています。
この作品はほのぼのとして素敵でしたわ。
[2008/03/12 23:50] URL | こんばんは! #- [ 編集 ]
こんばんは!さまではなくて、margot2005さまですね。コメントとTBをありがとうございます。
この映画大好きでした!
私もガトリフは最近観始めたのですが、独自の世界観を確立している素晴らしい監督さんだと思います。
『モンド』は運よくレンタルで観たのですが、よかったですよ~。
『愛より強い旅』はカンヌで受賞したと思うのですが、DVDになってませんよね?
何故にー。
その他の作品も、観ていきたいですね。
ではでは、またお伺いします~。
[2008/03/13 16:38] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/421-d50a065b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ガスパール/君と過ごした季節(とき)」
「Gaspard et Robinson 」1990 フランス      フランス南東部に位置するローヌ県、ブーシェの海辺を舞台に描く、ほのぼのとしたハートフル・コメデイ。 ガスパールに「マリア・カラス 最後の恋/2005」のジェラール・ダルモン。 ロバンソンに「女はみんな生き
[2008/03/12 23:38] ヨーロッパ映画を観よう!
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!