知り合い以上・友達未満~『カツラ美容室別室』
カツラ美容室別室

 第138回芥川賞候補作(受賞は川上未映子著乳と卵)。カツラをかぶった美容
、桂さんが高円寺で営む「カツラ美容室別室」。そこで出会った男女の交流を描く。
「大人の男女の友情」は成り立つか? 著者の答えは如何に。

人のセックスを笑うながなかなか好きだったので読んでみたのだけれど、これは
芥川賞落選も仕方ないかなー、と思わせる微妙さ。選考委員からは「スカスカで何も
ない」
という散々な評価だったらしい。私はもちろんそこまでは言えないけれど、
足りなかったのは確か
。登場人物たちの魅力が伝わって来なかったし、共感でき
たり好きだったりする人物が一人も出てこない。そして何よりも物凄い「既読感」
あった。

 そう、この小説、もう何年も前に芥川賞を受賞した藤野千夜さんの『夏の約束』
似ていると思ったんです。詳細は憶えてないのだけれど、全体の雰囲気というか
何と言うか・・。

 まぁ、著者の今後に期待ということで。キャスティングもしません。

『カツラ美容室別室』山崎ナオコーラ・著/河出書房新社・2007)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

[2008/03/06 09:42] | 読書 | トラックバック(2) | コメント(4) |
<<僕のお父さんは世界一~『お父さんのバックドロップ』 | ホーム | 哀しみの青~『キムチを売る女』>>
コメント
こんばんは♪
既読感ですか、なるほど~!
自分にはこの手の軽い感じの小説は向いていないというか、何かを感じ取る感性が無いな~とガックリ来ていたのです。
でも、後1作くらいはチェックしてみます?(笑)
[2008/03/06 22:47] URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集 ]
ミチさま、こんにちは~。コメント&TBをありがとうございます。
いえいえ、感性の問題じゃないですよー!
これは「何も起こらない、何もない現代の友情」なんじゃないでしょうか。
著者も意図してのことなのかもしれませんね。
そうですね、もうちょっと見守りましょうかね(笑)。
ではでは、またお伺いしますね~。
[2008/03/07 11:22] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま~こんばんは!
今、まさに読み終わったばかりです。
が、う~~ん。なんだか、何も残らない本だったな・・・というか・・・う~~ん(うーんばっかりでスイマセン)

私は、「指先からソーダ」だったかな?それが最初だったのですが、両方とも本のタイトルは凄く素敵なんだけど、内容は、あんまり・・・かな・・・。まだ2冊しか読んでないから解らないけど、もしかして相性良くないのかも・・・。
人のセックス・・は、興味があるので、それはいつか読んで(and見て)みようと思っています。

もし感想書いたら、またTBしに戻ってきます。
[2008/03/31 16:28] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
私も、この本はかなり期待はずれでした。何も残らない、そうですよね!

『指先からソーダ』は新聞連載中にずっと読んでいました。
その時に「自作が映画化されて、エキストラを兼ねて見学に行った」と書かれていたと記憶しているんですが、それがきっと『人セク』のことだったのですね。
『人セク』は、映画も原作もよかったので、なんとかもう一回トライしてみて下さいね!
松ケンがね、かわいいのよ・・・(笑)。
TBもいつでも大歓迎ですので♪
ではでは、またお伺いします~。
[2008/03/31 17:20] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/416-d5e5a28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「カツラ美容室別室」山崎ナオコーラ
{/book/}「カツラ美容室別室」山崎ナオコーラ 芥川賞候補になった作品です。 デビュー作「人のセックスを笑うな」が面白かったので手にとってみました。 この作品もまた「オレ」の視点で描かれていきます。 「カツラ」ってカタカナで書くと意味深。 ちょっと出オチっぽ
[2008/03/06 22:44] ミチの雑記帳
「カツラ美容室別室」「 指先からソーダ」いまひとつ・・・ 山崎ナオコーラ
芥川賞候補にもなった「カツラ美容室別室」を読んでみました。
[2008/04/04 21:41] ポコアポコヤ
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!