(まだ観てないけど)『ブロークバック・マウンテン』
年末から心ザワつくことが多く、落ち着かない日々で映画もほとんど観ていない。
そんな中、先日録画しておいたゴールデングローブ賞授賞式を観た。
ヴェネツィアでの金獅子賞受賞からずっと楽しみにしている
『ブロークバックマウンテン』、アン・リー監督の受賞コメントに涙・涙・・・。


  映画には人の考えを変える力があると強く信じさせてくれた
  愛というのは普遍的なもの、誰もが恋に落ちるし、どんなに回り道をしても
  愛の謎を解きたいと思っている、誰かと結びつくために

                                                           」
  今後も、今回お礼を言えなかった人の影に悩まされるでしょう、そして
『ブロークバックマウンテン』もそんな物語です、と・・。

観る前からこんなに心惹かれて、実際映画館で私は一体どうなってしまうのだろう?
 しかし、この映画単館、しかも春休み公開(泣)。
 ・・・でも絶対、観たいです。

 来月には公開前にアカデミー賞もあるし。これも毎年の楽しみ。
今度はアン・リー監督何てコメントしてくれるんだろう?ってまだ確定していない
けど(笑)ああ~待ちきれない、ホントに!!

(『ブロークバック・マウンテン』監督/アン・リー
        主演/ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール/2005・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:見たい映画 - ジャンル:映画

[2006/02/08 01:35] | ブロークバック・マウンテン | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<女子として、嫁として、母として~『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン』 | ホーム | 久々の「100%の恋愛小説」~『ナラタージュ』>>
コメント
拙blogにコメントありがとうございました。私もアカデミー賞授賞式総集編番組、楽しみです。
アン・リー監督の父親に関するコメントも、中国・台湾・香港の皆さんありがとうという言葉も、三地に分断されている中華民族の皆さんを忘れない、素晴らしいスピーチでしたよね。
愛の謎ね……長い間、解き明かす努力してないな…相手が読めない自分にもう疲れたっていうか…にゃははは…(^_^;)
[2006/03/08 00:30] URL | nancix #fpwaLjMk [ 編集 ]
nancixさん、コメントありがとうございます。
愛の謎、BBMを観れば少しは解けるのかも?と思っています。
あ~早く観たいなあ~・・。
ではまたです。
[2006/03/08 10:22] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは。
TBとコメントありがとうございました。
GGのスピーチはぜんぜん存じませんで…、アカデミーもです。映像を見てないせいでしょうね。
でもGGは昔からアカデミーより親しみがありますし信頼できる気がします。スピーチの内容もアカデミックだったんですね?
なさけない話で申し訳ありません~。
[2006/06/25 19:19] URL | びあんこ #w4Ib0zSU [ 編集 ]
びあんこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
毎年、GGとアカデミーの授賞式は楽しみに観ています。総集編ですけど、ハリウッドスターがたくさん観れてうれしいです♪
「あ、この人今年は一人で来てるな」とか・・。ハハハ。
以前びあんこさんが、ジュード・ロウが『リプリー』でノミネートされた時のことを書いておられましたよね。
あの授賞式のとき、司会者が「ジュード・ロウがノミネートされてるよ!」みたいな感じでからかったんです。
するとその後プレゼンターで登場したショーン・ペンが「ジュード・ロウは素晴らしい俳優だ」って真顔で言ったんですよ~。
いやあ、ショーンありがとう!って感じでした。
来年も、授賞式でジェイクやヒースが観たいですよね。いい映画にたくさん出て欲しいと願ってます。
ではまた覗いてみて下さいね。ありがとうございました。
[2006/06/26 02:33] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/4-485f5144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!