奏で、歌い、生きる~『僕のスウィング』
僕のスウィング


 SWING


 夏休み。そばかす顔の少年マックス(オスカー・コップ)は、祖母の家に預けられ
ている。ある日、バーでミラルド(チャヴォロ・シュミット)が奏でるギターを聴い
たマックスは、彼に弟子入りを志願。川向こうのジプシー居住区で、スウィング
(ルー・レッシュ)
という名の少女に出逢う・・・。

 思春期の入り口に立つ少年が、ギター(音楽)を通じて異文化と出会い、初めての
恋と別れを経験するひと夏の物語、というのがこの作品の一つの側面。祖母の家
に預けられた少年が、男勝りの女の子と出逢う夏の物語、という部分はラッセ・
ハルストレム
の佳作『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』を思い出させるが、そこは
トニー・ガトリフ。もう一人の主人公、ギター弾きのミラルドを中心としたジプシー
(ロマ)音楽
が全編に響き、アラブ、ユダヤ、ロマという少数民族の音楽による
融合と、疎外の歴史
にも触れた意欲作でもある。

 本作で奏でられる音楽は、正確にはジプシー音楽とスウィング・ジャズが融合し
「マヌーシュ・スウィング」「マヌーシュ・ジャズ」と呼ばれるジャンルのものらしい。
マックスのギターの師、ミラルドを演じるチャヴォロ・シュミットは、マヌーシュ・
ジャズ・ギタリストの名手
。劇中、幾度も挿入される彼のライヴ場面は圧巻魂が
はじけ、歓びが爆発する唄とリズム
。彼らにとって生きること=音楽であり、その
旋律に心動かされずにはいられない。

僕のスウィング2

 トニー・ガトリフの作品を観始めてまだ4作目だけれど、それぞれの作品は有機
に結びついているような気がする。この作品も、子どもの目線で自然を美しく、
瑞々しく捉えた場面はモンドと似ているし、パーティでのライヴ場面はベンゴ
トランシルヴァニア。ミラルドの最期はやはり『ベンゴ』のカコを思い出させる。
特に、少年が眠り「夢」の中で語られる幻想的な物語『モンド』と共通していること
が一際強い印象を残す。本作では更に踏み込んで、魂の跳躍(幽体離脱)と死との
相似
を描いて感動的だ。

 トレーラーハウスに住み、福祉局への手紙も読み書きできない彼らの生活。一日
中椅子に座って外を眺めているチェーンスモーカーのおばあさんが語る、ナチスに
よる迫害、虐殺。音楽と自然を美しく描くだけでなく、ロマ民族の直面する現実や
歴史の暗部
にもさり気なく踏み込んでいるところにも注目すべきだろう。
 
 そしてやはり、黒い大きな瞳を持つスウィングが素晴らしく魅力的。鈴を鳴らし
たように弾ける子どもたちの笑い声も、ギターの音色と同じくらい耳に残る。それ
地上で最も美しい音楽であることを、トニー・ガトリフが知っているかのようだ。
かけがえのない、子ども時代の夏の日々。それらがまぶしいほど輝いているから
こそ、断ち切られるようなラスト・シーンがまた、痛ましい

僕のスウィング3

『僕のスウィング』監督・脚本・音楽:トニー・ガトリフ/2002・仏、日本/
       主演:チャヴォロ・シュミット、オスカー・コップ、ルー・レッシュ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画音楽 - ジャンル:映画

[2008/01/12 16:57] | DVD/WOWOW | トラックバック(1) | コメント(4) |
<<奇妙な冷淡さ~『テレビの中で光るもの』 | ホーム | 行動力と好奇心~『わたしのマトカ』>>
コメント
マヌーシュ・スウィングもいいですよねー♪
これのサントラCDはお気に入りですー。
私は日曜に『ジプシー・キャラバン』を観て上機嫌ですー。
今年はチャボロ・シュミットの来日公演があるらしいー
[2008/01/15 01:02] URL | かえる #LkZag.iM [ 編集 ]
こちらにも。
この作品大好きなんですよ。
ギター音楽に酔いしれますよね。
この手の少年・少女ものには弱い
ですわ。そうそう・・ラストは切なかったですね。
私は監督作品はこれとガッジョ・ディーロ しか観たことなくって。前々からモンドを見たいと
思っているのですが、レンタル屋さんにはないのよね・・・。
真紅さんの感想が良いから期待しているんだけど・・・残念だわ。
[2008/01/15 09:12] URL | みみこ #mQop/nM. [ 編集 ]
かえるさま、こちらにもコメントありがとうございます。
音楽は、今まで観た中ではこの作品が一番好みかもしれません。
『黒い瞳』がよかったですよねー。
『ジプシー・キャラバン』は大阪にはまだ来ていないような・・・。
チャボロ・シュミットさんまだバリバリ現役なのですね!情報チェックしておきます。
ではでは~。
[2008/01/15 09:35] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
みみこさま、こちらにもコメントをありがとうございます。
私もこの映画大好きです!音楽がいいですよね~。
マックスもスウィングもかわいかったですしね。
私は『ガッジョ・ディーロ』探しているんですよ。
『モンド』すっごくよかったですよ!超オススメです。
いつの日かご覧になれますように・・・。
『トランシルヴァニア』もいいですよ♪
ではでは、またお伺いします~。
[2008/01/15 09:52] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/376-72334974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トニー・ガトリフ 音楽を浴びる映画
どんなシーンでも音楽が、流れてくる。ミュージシャンが出せないシーンは、車のステレオから流すっという荒技を使ってでも音楽を流す。ミュ...
[2008/09/26 12:10] Example #22 不均等な目と口
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!