太陽と月に背くな~『太陽に恋して』
太陽に恋して



 IM JULI.


 ドイツ・ハンブルグの教育実習生ダニエル(モーリッツ・ブライブトロイ)は、学校
では生徒にバカにされ、夏のバカンスの予定も皆無の冴えない青年。そんな彼が恋
に落ちたのはトルコ人女性メレク(イディル・ユネル)イスタンブールに住む彼女を
追って、太陽と月に導かれながら、ダニエルは東洋と西欧が出合う街を目指す。

愛より強くで魂を揺さぶってくれたファティ・アキンが監督・脚本を務めたロード
ムービー
。その突き抜けた明るさ、コメディセンスは重厚で灰色なイメージのドイ
ツ映画とは思えないほど。時に大笑いしながら、青年の成長物語を見せてもらった。
ビロル・ユーネルもチョイ役で出演。監督自身もルーマニアの国境警察官役で出演
している。オススメです。なんだか元気になれる。

太陽に恋して4

 ヘタレ全開の自称「平和主義者」だったダニエルが、旅の道連れ・ユーリ(クリスティ
アーネ・パウル)
と一緒にいるうちにどんどん変わっていく、その過程がいい。
ハッパを吸ってプチトリップし、身包み剥がされてもトラックや車を強奪して旅を
続けるその逞しさ!最後には車でジャンプして川を渡ろうとするなんて、ほとんど
暴走状態。しかし理系教師らしく、一応速度計算するところなんて大笑い。メレク
に会いに行く、と言うのが旅の目的のはずなのだけれど、途中から旅を続けること
自体が目的のように錯覚
してしまうのが、ロードムービーの不思議なところ。

 島国ニッポンに生まれ育った我が身には、欧州の陸続きの旅、国境越えが本当に
羨ましく、旅情を誘われる。ダニエルを乗せる謎めいた女性・ルナ(ブランカ・カティ
ッチ)
のトラックには「YU」のシール。今は崩壊した国家、ユーゴスラビアだ。「あの
辺りは戦時下だ」とか、トルコを「クソ南」と表現するセリフに、欧州の複雑な政情
少し、感じたりもする。

太陽に恋して2

 ダニエルに関わる三人の女性、ユーリ、メレク、ルナがそれぞれ美しくて素晴ら
しく魅力的。それぞれ七月、天使、月の意味を持つ三人のうち、やっぱりダニエル
「太陽」はユーリだった。それはユーリが仕掛けたでもあるのだけれど、恋愛
なんて、思い込みが強い方が勝ちなのさっ!


 ラストのダニエルの告白は旅の途中でユーリに与えられたものではなく、彼の心
から生まれた新しい言葉なんだな、と思った。ジーンと来ます。

 いとしい人
 僕は何千キロも遠くから
 幾つもの川を渡り
 山を越えてきた
 苦しみやつらさに耐え
 誘惑に打ち勝ち
 太陽を追って旅をした
 君の前に立ち
 想いを告げるために


『太陽に恋して』監督・脚本:ファティ・アキン/2000・独/
      主演:モーリッツ・ブライブトロイ、クリスティアーネ・パウル
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

[2007/12/04 11:57] | DVD/WOWOW | トラックバック(6) | コメント(6) |
<<種とセクシュアリティ~『犬身』 | ホーム | 音楽そのもの~『グレン・グールド 27歳の記憶』>>
コメント
真紅 さん、こんばんは。
ご覧いただき嬉しいですー。
ゴキゲンロードムービーでしたよね。
そう、車で国境越えできるってのが、島国の民からみると心底うらやましかったですー。
元は俳優ふぁっというアキン監督の登場もグッドでしたよねー。
真面目な堅物青年が、旅と恋の経験によって自身の固い殻を破っていく物語。
ああ、なんて映画的でステキなんでしょうって思います。
ファティ・アキンの新作が早く日本で公開されますようにー!!
[2007/12/04 22:19] URL | かえる #LkZag.iM [ 編集 ]
かえるさま、こんにちは。コメント&TBをありがとうございます。
とっても明るくて若々しい映画でした。
私は東欧とかトルコとか行ったことがないのですが、ものすご~く旅情を誘われますね。
あのイスタンブールの川と橋がこの目で見た~い!!
『素粒子』もDVDになったので早く観たいです。
今週末は『トランシルヴァニア』だし・・。ドキドキ。。
それよりファティ・アキンの新作ですね、どんな作品なのか気になります~。
ではでは、またお伺いしますね!
[2007/12/05 09:09] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは~
ファンの方々の心中をお察しし、
お掛けする言葉が見つからず、伺うのをためらってましたが
margotさんのところでお見かけしたので、嬉しくなって、迷いましたが飛んで来ました。

この作品ご覧になってたんですね。
楽しい作品でしたね。
私も三人の女優たちの魅力に惹き付けられました。
『素粒子』も観たいです。
TBさせて頂きました。
[2008/02/07 01:05] URL | fizz♪ #0HzTjQFo [ 編集 ]
fizz♪さま、こんにちは。コメント&TBをありがとうございます!
お気遣い、ありがとうございました。
今でも心痛みますし、ミシェルのコメントに涙、涙なのですが、映画のおかげでなんとか元気にしております。

さて。これは『愛より強く』が衝撃だったので、もう迷わず観ました。
とっても楽しい映画でしたね。若々しくて。
現在、観たい映画がテンコ盛り状態で、なかなか『素粒子』まで手が届きません!
でも、いつか観たい映画です。
後ほどお伺いしますね、ではでは~。
[2008/02/07 10:34] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま~こんにちは!
これと、愛より強くと、2つTBさせて頂きました。
私はこちらの太陽・・の方が好きでしたが、愛より・・も、辛かったけれど、良い映画でした。
愛より・・は、真紅さまがお好きな映画の様な気がする・・・って、見ながら思ってたんですよ。
そうしたら、やっぱりレビューがある!「参りました」と書いていらっしゃる~^^

愛より・・・の方の記事のポスター、お初に目にしました。凄く雰囲気に合ってますね(感想を一緒にここに書いちゃってスイマセン)
あの主人公のやさぐれ中年オジサマが、こちらの太陽にもちょい役で登場したのは、嬉しかったです。
見た順番は、愛より強くの後、こちらだったんです。 全然違った味わいの映画を作る監督さんですね。才能溢れている感じがして、今後も期待しちゃいます。
[2008/06/23 15:37] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさま、こんにちは~。コメントとTBをありがとうございます。
うひゃ~、私の好み、バレバレですね(照)。
そうそう、『愛より強く』は昨年観たDVDの中で、一番好きなくらいでした。
あれは強烈でした・・・。
忘れられない映画の一つです。殿堂入り、って言うのかな。
私も、その順番で観ました。確かに、味わいは違いますね。
今後といえば、『The edge of heaven』感想挙げられてましたよね~。
カンヌで脚本賞(か何か)獲ったから、いつ公開されるんだろーと思っているのですが・・・。
DVD直行でもいいから、見せてくれ!という感じです。。
ではでは、後ほどお伺いしますね~。
[2008/06/23 22:04] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/350-e21e654e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『太陽に恋して』
キタ━━(゜∀゜)━━ッ!!  いいよ、コレ! ロード・ムービー好きなら必見。最高に楽しいー。 極上のエンタメ映画。そして、ROMANTICー* ハンブルグに住む教育実習生のダニエルがイスタンブールを目指す旅。すばらしい脚本力。すばらしい演出力。 テンポよくて飽
[2007/12/04 21:25] かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
太陽に恋して
「太陽に恋して」 2007年 独 ★★★★ ドイツのハンブルクで教育実習生ダニエル(ブライプトロイ)が、“太陽”を求め 恋した女性に会う為に遠いイスタンブールまで南東ヨーロッパを縦断するという、 ロード・ムービー&ラブコメ。 ドイツとイスタンブー...
[2007/12/05 11:56] とんとん亭
「太陽に恋して」
「Im Juli」...aka「In July 」 2000 ドイツ        昨年の春に日本でも公開されている。 「愛より強く/2004」のファティ・アキンが2000年に作ったハートフルなロード・ムーヴィー。 「愛より強く」で強烈な印象を残したビロル・ユーネルも出演している。
[2007/12/05 21:58] ヨーロッパ映画を観よう!
太陽に恋して
『愛より強く』で痛みのような愛を描いたファティ・アキン監督の手でその4年前にこんなにもユーモラスで明るい愛のストーリーが創られていたなんて…いつものことながら、観てからあちこちと調べてみると良い意味でドイツ映画のイメージを覆したと世界各国の有名紙に...
[2008/02/07 00:55] Have a movie-break !
「太陽に恋して 」「愛より強く」 ファティ・アキン監督
まずは、「太陽に恋して」 から。 好きな映画でした^^ ラブコメディ+ロードムービー+アクション という、なんか色々なものが入ってる...
[2008/06/23 15:27] ポコアポコヤ 映画倉庫
○『太陽に恋して』○ ※ネタバレ有
2000年:ドイツ映画、ファティ・アキン監督、 モーリッツ・ブライブトロイ、クリスティアーネ・パウル、マフメット・クルトゥルス、イディル・ユネル出演。 ≪DVD観賞≫
[2010/05/03 23:59] ~青いそよ風が吹く街角~
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!