ミス・ポジティヴ・シンキング~『ヘアスプレー』
20071023144942.jpg


 HAIRSPRAY


 1962年、ボルチモアの太めな女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)は、
地元ローカル局の人気番組「コーニー・コリンズ・ショー」が大好き。いつか自分も、
番組のレギュラーとして歌い踊ることを夢見ていた。JFKもジャッキーもいた頃の
アメリカ。人種差別問題を背景に、意地悪な敵役の妨害工作にもめげず、夢を実現
しようと突き進むトレーシー。観ているこちらも笑顔が弾け、元気になれる最高の
ミュージカル。この映画大・好きです!


 大人気ブロードウェイ・ミュージカルの映画化だけれど、元はといえばカルト映画
監督ジョン・ウォーターズ
の作品がオリジナル。そちらも物凄く観たくなった。ちな
みにジョン・ウォーターズもカメオ出演しているらしく、調べてみると「Flasher」
役。カメラのフラッシュ?と思って辞書を見たら「露出狂」って。。もう、バカウケ。

 トレーシーは「太め」というよりも超オーバーサイズ。この年頃の普通の女の子な
らばコンプレックスの塊になりそうなものだけれど、彼女はそんなことこれっぽ
っちも感じていない。「私を見て~、いつか皆が私を見るわ~♪」映画冒頭の『GOOD
MORNING BALTIMORE』
ですでに、そのポジティヴ・シンキングぶりに度肝を抜か
れる。脇を固めるアンサンブルも、大ボケキャラのパパ・ウィルバークリストファー
・ウォーケン
、TV局の部長であり、White=Rightという差別的価値観の持ち主
ベルマ
ミシェル・ファイファー。悪役である彼女は物凄く重要な役どころであり、
メリル・ストリープやマドンナも候補だったらしいけれど、鶏ガラみたいなブロンド
美女
が最高にハマっていた。ちなみにウィルバー役にはビリー・クリスタルやジム
・ブロードベントも候補だったらしい。しかしこれはクリストファー・ウォーケン
カルト風味を醸し出していて大正解!その他大御所クィーン・ラティファ、「白い歯」
ジェームズ・マースデンらもさすがの風格。新鋭ザック・エフロンも小池徹平くん
のようなアイドル顔がかわいい。

 そして何と言っても、巨体のエドナママを演じたジョン・トラヴォルタ!ミュー
ジカル映画にウェルカムバックはいいけれど、何故に女役を彼にキャストしたのか?
という鑑賞前のは、ラスト近くで解けます。10年も自宅に引きこもっていたとは
とても思えないエドナの弾けるダンス!天晴れでした。

20071023145034.jpg

 60年代といえば公民権運動が盛んな時期、彼らが立ち上がったデモもそのひとつ
だったのかな、と思う。肌の色で居住区やダンスフロアがで仕切られていたのに
は驚き。今年話題になったドリームガールズも同じく60年代が舞台だったけれど、
劇中コーニー・コリンズが「デトロイト・サウンド最高!」と言うとすかさずベルマが
「あんな犯罪都市!」と吐き捨てる。白人のモータウンへの蔑視を感じさせる場面だっ
た。

 しかし、人種差別問題は深刻に描かれることなく、映画はあくまでノリノリ、ハイ
テンションなナンバーのオンパレード
。そして大団円を迎える『YOU CAN'T STOP THE
BEAT』
では何故か涙が・・・。う~ん、ええ話や・・・。単純だけど多くの人に観て欲し
い、とっても素敵なビタミン・ムービーです! 

♪Oh, oh, oh... you can't stop today as it comes speeding down the track!

『ヘアスプレー』監督・製作総指揮・振付:アダム・シャンクマン/
  主演:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラヴォルタ、ザック・エフロン/
                            2007・USA、UK)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヘアスプレー - ジャンル:映画

[2007/10/23 14:59] | 映画 | トラックバック(29) | コメント(21) |
<<この世の果て、もしくは始まり~『ビハインド・ザ・サン』 | ホーム | ジョンの魂~『Wig in a Box』>>
コメント
真紅さん、メッセージとTBありがとうございました。これね、きっと思うに、のれるかどうかってゼネレーション・ギャップもかなりあると思う。ジョン・ウォーターがこれを撮った時代を彼と共有してるからね。ゲイたちが立ち上がった時代とか、差別問題とか…だからどうしても敏感になってしまうんだと思う。テイストとしてはやはり私はオリジナルの方が感覚的に合うと思うんだ。作品的には本作は及第点だと思うのよ。ここまできたら作品評価よりもテイストの問題なんだわ、きっと。ただ「クラッシュ」「パリ、ジュテーム」なんかみても人種やマイノリティに対する差別って、このときよりももっと複雑になっている現実もあるよね。あyっぱり敏感になってしまったり……。ではね。、
[2007/10/23 17:31] URL | シュエット #- [ 編集 ]
真紅さん

ジョン・ウォーターズは一番最初に
コートを「だぁぁぁ」ってやる男の人だと思います。確かオリジナルでも最初にウォーターズ監督が同じ役で出てきた記憶が(笑)そのオマージュなんでしょhね。
とにかく曲が素晴らしくて、1回聞いたら覚えて
しまうようなものばっかりなんですよ。
今日移動中にサントラ聞きまくってどれも
いいんですけど、特に「You can stop the
beat"はもうなんべんリピートしても鳥肌ものの
カッコ良さです!
[2007/10/23 17:51] URL | kazupon #mQop/nM. [ 編集 ]
シュエットさま、こんにちは!こちらこそコメント&TBをありがとうございます。
そうですね、ちょっと明る過ぎ、軽過ぎと考えられる方もいらっしゃるのでしょうね。
作品的にはすごく良く出来ていますけれども、そういう感覚的なものがちょっと・・と思われたのですね。
確かに、表面的にはNGワードなんかも増えて、ポリティカル・コネクトネスがどうのこうの・・と言われてますけれども、差別そのものは未だに存在しますよね。
私もオリジナルは未見なので、探してみたいと思います!
ではでは、またお伺いしますね~。
[2007/10/23 21:49] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
kazuponさま、こちらにもコメントとTBをありがとうございます。
『GOOD MORNING BALTIMORE』で「いつもの露出狂のおじさん~♪」って歌われてた人ですよね、わかります~。
なんと、オリジナルでも出演しているのですか、しかも同じ役で(爆)!
オープンマインドな監督ですね~。。ますますオリジナルが観たくなりました。
『YOU CAN'T STOP THE BEAT』、私も予告のときからすっごく耳に残りました!
特にクィーン・ラティファの声が好きで、思わず歌詞をちょこっと↑載せてしまいました。
ミュージカルですから、音楽の貢献度が大きいですよね。
本当に、楽しめるいい映画でした~。
ではでは、またお伺いします!
[2007/10/23 23:36] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました♪

面白かったですね~
ミュージカルは苦手なはずだったのですが、これは文句なく楽しめました。
新人のニッキーがとっても良かったですね~
ハッピーオーラが溢れ出ていて、観ているだけで楽しくなっちゃった!
そしてトラさんは最高でしたね。
夫婦でダンスを踊るシーンなんか感動したわ(笑)
またお友達を誘って観に行きましょうね♪
[2007/10/23 23:50] URL | 由香 #- [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは~☆
コメントTBありがとうございました。
へー、オリジナルではジョン・ウォーターズが露出狂!アハハ!
真紅さんたら、とってもいいところに気づかれたのですねv-218
しかも、kazuponさんいわく、一番最初に出て来て「バーっ」てやるんですか!
めっちゃウケてしまいますね。

この作品、楽しくてハッピーな中に、差別に対する人々の意識をいかに変化させようと、思い切り描かれているところが良かったです。
[2007/10/24 01:12] URL | とらねこ #.zrSBkLk [ 編集 ]
由香さま、こんにちは!こちらこそコメント&TBをありがとうございます。
面白かったです~。
私も、ミュージカルはあんまり好んで観る!ほうじゃないかも?しれません。
でもこの映画は予告からもう早く観たくて・・・。
ニッキーは、もう「この作品に出られてうれしいよぉ~」っていうのが全身から滲み出てましたね!
顔がずっと笑ってましたもん。
トラさんもウォーケンも最高でした~。
期待通りの大満足映画でした!
ではでは、またお伺いしますね~。
[2007/10/24 11:00] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
とらねこさま、こんにちは!こちらこそコメント&TBをありがとうございます。
帰宅してからあの露出狂のおじさんがジョン・ウォーターズだと知り、もうバカウケしてしまいました!
観ている間は「??なんでこんな変なオヤジが出てくる??」と思ったのですが、オリジナルへのオマージュだったのですね。
深刻な題材を、こういった明るくノリノリな表現にしてしまう、っていうのもいいかもしれませんね。
本当に、ハッピーになれる映画でした!
ではでは、またお伺いしますね~。
[2007/10/24 11:04] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こんにちは♪
真紅さん、TBありがとうございました~☆
ジョン・ウォーターズ監督が出ているって聞いてたんですけど、あの露出狂の役でしたかー!(爆)
なるほどね~~~。
登場人物のキャラクターがみんな立っていて、それぞれ愛すべき人物で良かったです~。
ジェームズ・マーズデンはX-MEN3で出番が少なかったけど今回はバッチリでしたね!
[2007/10/24 17:37] URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集 ]
ミチさま、こんにちは。こちらこそコメント&TBをありがとうございます!
そうなんですよ~、あの露出狂のおじさん(おじいちゃん?)なんだそうです。もう、大爆笑。
ニッキーだけにスポットが当たるわけじゃなくて、登場人物それぞれ輝いていましたね~。
コーニー・コリンズ、『きみ読む』以外は記憶にないのですが、白い歯っていいな~って感じでした!
楽しい映画でしたね!ではでは、またお伺いしますね~。
[2007/10/24 19:17] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま
今日ヤット観てきました。真紅さんのレビューは観ない様にして(先入観を持つのがイヤで…)いましたが 今ユックリ見せて戴きました。ザック・エフロン→小池撤平!ウケました。私もトラヴォルタが何で女性を…?と思いましたが トレーシーは新人オーディションで 母親は男性で というのが定番になっているようですね。それにしても二人ともヨク動く体でした!笑顔で涙…の楽しい 魅力ある作品でした。
[2007/10/24 23:06] URL | Maria #- [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは。
楽しくて元気が出るミュージカルでしたよね!
トレーシーみたいにポジティヴに生きていると、
幸運も向こうからやって来るのかしら、って
こっちまで彼女の笑顔が乗り移ったみたいに楽しかったです。

ジョン・トラボルタだと重々承知しているのに、
とっても女性的な身のこなしで、実際にこんな女性がいるような錯覚に陥りました。
クィーン・ラティファ、いつ観ても(今回はまた特に)かっこよかったですねぇ。

ほんま、ええ話やったわぁ~♪
[2007/10/24 23:19] URL | 悠雅 #- [ 編集 ]
Mariaさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
わかりますよ~、私も未見の作品の感想などは極力避けます。
徹平ちゃん、入ってましたよね? 彼はアメリカのスーパーアイドルらしいですね、かわいかった~。
リメイクの度に、オリジナルへの敬意が払われているなんて素晴らしいと思います。
オリジナルが観たくて探しているのですが、まだ見つかりません、う~ん。。
本当に、楽しくて元気をもらえる映画でした!
ではでは、またお話しましょうね~。
[2007/10/25 12:17] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
悠雅さま、こんにちは~。コメント&TBをありがとうございます。
本当に、トレーシーのポジティヴさには参りました!顔がずっと笑顔でしたね~。
つられて私もずっと笑顔で観ていたような気がします。最後は涙、涙でしたけれども。。

トラヴォルタもさすがの身のこなしでしたね。「ママ」に成り切ってましたよね~。
あの特殊メイクは凄いですよ・・。脱毛とか大変だったんじゃないかな、とか余計な心配を(笑)。
クイーン・ラティファ、大好きです!
ほんま、ええ話や。。というわけで、またお伺いしますね~。
[2007/10/25 12:22] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
これ、よかったです!!2時間フルで楽しめました。トラヴォルタ…はじめは何の冗談かと思いましたが、あの姿でさすがのダンス。
ベルマもファイファーで正解ですね。あの細さといったら…。彼女は『スターダスト』でも弾けてました。最近なんだか突き抜けてますね(笑)。
それからジョン・ウォーターズ、あの露出狂の男だったんですね。笑いました~。
今日一日めちゃハッピーな気分です。
[2007/10/26 22:35] URL | リュカ #- [ 編集 ]
リュカさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
本当に楽しい映画でしたね♪ 
『スターダスト』もうご覧になったのですか。どうしようかな・・と思ってますけど豪華キャストですよね~。
ミシェル・ファイファーは50歳も近いというのに綺麗ですよね!
ジョン・ウォーターズの露出狂はじめ、オリジナルへのオマージュがたくさんあるようなので、オリジナルも観たいと思っています。
ではでは、またお伺いします~。
[2007/10/27 08:21] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2007/10/31 00:39] | # [ 編集 ]
遅まきながら、見てきました。レビューも書きました v(^o^) TB送りましたのでよろしくお願いします。

私も映画の最後で勝手に涙が出てきたんですが、真紅さんも何故か涙が...と書いていらっしゃって、おおっ、同じだッと驚きました。
あんなハッピーな映画なのに、って不思議でしたけど。

ザック・エフロン、徹平ちゃんに似てましたか?(その話題にはすぐ食いつくWaTファン)
すべすべほっぺと、顔のパーツが小さめなところかなぁ?
[2007/11/07 02:22] URL | ゆきちママ #Qgbz5rXI [ 編集 ]
ゆきちママさま、こんにちは~。コメント&TBをありがとうございます。
おお、涙出ました?泣けてきました?気が合いますね~。ウフフ。
幸せ過ぎても涙って出てくるのかも・・。

ザック・エフロンは、ケヴィン・セガーズに似てる!って思ったんです。
実は最初、ケヴィンくんが演じてるのかと勘違いしたんですよ。
でも、徹平ちゃんの方がカワイイです(爆)。
ではでは、後ほどお伺いしますね~。
[2007/11/07 09:03] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんばんわ
 先日やっと見ることができました(¥1200で)
一言でいうと楽しい映画!でした、出演者がとても豪華で特にM・ファイファーとJ・トラボルタは良かったです~、M・ファイファーは悪役?をうまく演じてて一番印象的でした(この役はM・ストリープやマドンナじゃなくて良かったかも、M・ファイファーがきれいでぴったりでした)、J・トラボルタの怪演?も凄かった~!、C・ウォーケンもQ・ラティファもいいし・・・、若手では主役の子もぴったりだし、ザック・エフロン、可愛かったですね~、それとJ・マースデンて初めて見ましたが、爽やか系でよかった!音楽的にはブラックデイの黒人たちの部分が圧倒的に良かったです、うまいだな~、
まあとにかく楽しく(善悪もはっきりしてて)ベテラン俳優たちが良かったです、この映画からの教訓は人間見た目じゃなく中身で判断すべき!ってことでした、差別はダメですね!
[2007/11/15 22:53] URL | イニスJr #- [ 編集 ]
イニスJrさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
ご覧になりましたか~、よかったでしょ?楽しい映画、ホントにそうですね。
M.ファイファー、嫌な悪役が巧かったですね。
私はやっぱりトラヴォルタさんのラストダンスが一押しです!
考えてみたらこれ物凄い豪華キャストですよね~。
『ドリガ』でも感じたんですが、アフリカ系の方たちの身体のキレって、全然違うと思いませんか?
歌もそうですよね、同じ曲でも圧倒される凄みを感じるというか・・・。
わかり易い楽しい映画でした! ¥1200でこんなに楽しめたら大満足ですよね♪
ではでは、また遊びにいらして下さい~。
[2007/11/16 11:13] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/324-934029cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ヘアスプレー』
監督:アダム・シャンクマン CAST:ニッキー・ブロンスキー、ジョン・トラボルタ、クリストファー・ウォーケン 他1962年、ボルチモア。ポッチャリ体型で、お洒落とダ...
[2007/10/23 15:29] Sweet* Days**
「ヘアスプレー」
HAIRSPRAY 2007年/アメリカ/116分 at:ミッドランド・スクエア・シネマ(名古屋)「ヘアスプレー」週末に娘がいる名古屋へ行ったので、娘と一緒に観にいってきました。これは主役の女の子とかトラヴォルタの女装とかで話題になっているみたいですね。ブログ始めてから、映画
[2007/10/23 17:25] 寄り道カフェ
ヘアスプレー
夏にブロードウェイ版来日公演を運よく観に行けたのもあってブロードウェイ・オリジナルキャスト盤をかなり聴いてたんで、曲がすっかり頭に入りまくって、楽しみにしてました。映画も期待通りのハッピーでノリノリなミュージカルで最高!↓あらすじなどは舞台...
[2007/10/23 17:51] It's a Wonderful Life
ヘアスプレー
 『ハマる!ハジケる! ハチキレる!?』 コチラの「ヘアスプレー」は、全米でミュージカル映画史上No.1のオープニング記録を樹立し日本でも10/20公開となったBIGな女の子がBIGな夢をつかむシンデレラストーリーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ミュージ...
[2007/10/23 22:23] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
ヘアスプレー
ジョン・トラヴォルタが観たい~【story】ヘアスプレー企業がおくる人気TV番組『コー二ー・コリンズ・ショー』に出演することを夢見る16才のトレーシー(ニッキー・ブロンスキー)。ダンスもオシャレも大好きな彼女には1つだけ問題が・・・それは母エドナ(ジョン・トラヴォ
[2007/10/23 23:45] ★YUKAの気ままな有閑日記★
#145.ヘアスプレー
最高~に楽しい、メタボ映画ミュージカルが好きな人はもちろん、嫌いな人も、この映画はきっと楽しめるんじゃないかな?いつもあまり一般的な趣味の映画を選んでいるとは言えない私だけど、これは、自信もって、より多くの人に「オススメ」と言える作品で嬉しい!
[2007/10/24 01:06] レザボアCATs
ヘアスプレー
シュシュッと軽やかに,シング&ダンシング!
[2007/10/24 11:14] Akira's VOICE
映画 【ヘアスプレー】
映画館にて「ヘアスプレー」ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。おはなし:1962年のボルチモア。歌とダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」の
[2007/10/24 17:33] ミチの雑記帳
ヘアスプレー
 観ていてこちらも踊りたくなるような映画でした。
[2007/10/24 19:13] eclipse的な独り言
へアスプレー
★★★★  主人公はデブでチビだが、キュートで元気一杯の女子高生だ。オープニングは、彼女が登校通するシーンで始るが、これが実に素晴らしい。 踊りながら、ハチ切れんばかりに彼女は絶唱する。あの『サウンド・オブ・ミュージック』のオマージュだろうか。もうこのオ
[2007/10/24 21:33] ケントのたそがれ劇場
「ヘアスプレー」 「違う」ということに価値がある
超前向きムービー! 人って誰でも何かしら自分の見かけにコンプレックスを持っていま
[2007/10/24 22:11] はらやんの映画徒然草
ヘアスプレー
ミュージカルは、とびっきり楽しくなくっちゃあ!!
[2007/10/24 22:48] 悠雅的生活
●ヘアスプレー(173)
番組提供は超強力ヘアスプレー。髪同様、みんなも団結させちゃったね!
[2007/10/26 09:47] 映画とワンピースのこでまり日記
ヘアスプレー/ Hairspray
                                                        {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/}はい、突然ですが【問題】です{/atten/}これはダレでしょう??{/arrow_
[2007/10/27 08:55] 我想一個人映画美的女人blog
『ヘアスプレー』
□作品オフィシャルサイト 「ヘアスプレー」 □監督 アダム・シャンクマン □脚本 レスリー・ディクソン □キャスト ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バインズ、
[2007/10/30 08:08] 京の昼寝~♪
ヘアスプレー
1987年にオリジナルの映画が公開され、2002年にミュージカル作品となりブロードウェイで大ヒットした作品を再び映画化した作品。オリジナルでドラァグ・クイーンのデイヴァンが演じたエドナ役を53歳のジョン・トラボルタがファット・スーツ着用で怪演しています。ヘアスプレ
[2007/10/30 20:29] 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
【2007-152】ヘアスプレー(HAIRSPRAY)
人気ブログランキングの順位は?ハマる!ハジケる!ハチキレる!?恋とダンスと音楽で綴るもっともビッグなシンデレラストリー
[2007/10/30 23:57] ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
ヘアスプレー                   hairspray
1962年 ボルチモアの街に朝が来た。この街に住むトレーシー・ターンブラッド(ニッキー・ブロンスキー)は チョットおチビでおデブな明るく元気で前向きな高校生。授業は退屈…でも親友のベニーと夢中になっている事がある。ボルチモアの地方局の番組「コニー・コリンズ・
[2007/10/31 00:35] Maria
ヘアスプレー
 公開前から評判は耳にしていたものの、ここまでパワフルな作品とはまったく予想できませんでした。  とにかく主役の新人ニッキー・ブロンスキーの活躍ぶりがすばらしい。  まさにずんどう型の体型でおせじにも
[2007/11/01 06:24] シネクリシェ
映画「ヘアスプレー」
原題:Hairspray週末の疲れた体に脳みそのシワまでアイロンで伸ばされそう、週末の疲れた体なのに一切の居眠りが遠ざかってしまう・・ハイテンションなミュージカル映画・・ まず出だしの女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)に圧倒される、乗り乗りでゴムマリみ
[2007/11/03 12:27] 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
「ヘアスプレー」スプレーでガチガチに固めた髪形
「ヘアスプレー」★★★☆見て損ナシクイーン・ラティファ、ジョン・トラヴォルタ主演アダム・シャンクマン監督、アメリカ、116分60年代のアメリカ、目覚ましい経済発展に支えられてでかい車と派手な服、そしてヘアスプレーで固めた髪形で陰りのない...
[2007/11/03 13:44] soramove
ヘアスプレー
ふっふっふ、私も観てきてたんですよ。先週、ファースト・デーに。記事にするのが遅くてすいません(^^;)ミュージカルはあまり好きじゃないです。気持ちを歌でうたわれてもちょっと引くし、話の展開が遅いし...(;^_^
[2007/11/07 02:09] ゆきちママの素直なキモチ
★「ヘアスプレー」
今週の平日休みは、映画→ブロードウェイ・ミュージカル→映画化された作品。 予告編ではオデブなトラボルタは出てくるし・・・ 結構笑えそうなミュージカルという事で、ひらりんの期待大。
[2007/11/17 03:11] ひらりん的映画ブログ
ヘアスプレー-(映画:2008年39本目)-
監督:アダム・シャンクマン 出演:ニッキー・ブロンスキー、アマンダ・バインズ、ザック・エフロン、ジェームズ・マースデン、ブリタニー・スノウ、ミシェル・ファイファー、クイーン・ラティファ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・トラヴォルタ 評価:94点 ...
[2008/05/11 00:25] デコ親父はいつも減量中
『ヘアスプレー』
ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケンなど豪華なベテランに、ザック・エフロンや新星ニッキー・ブロンスキーなどのヤングスターが絡むアンサンブルキャストでのミュージカル映画。 もともとインディペンデント映画で『ヘアスプレー...
[2008/05/15 11:19] cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー
mini review 08302「ヘアスプレー」★★★★★★★☆☆☆
ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。人種差別が残る60年代のボルチモアを舞台に、外見を気にしないビッグサイズのヒロイン、トレーシーが活躍する。監督は『ウェディング・プランナー』のアダム・シャンクマン。ヒロイン...
[2008/06/09 18:47] サーカスな日々
【映画】ヘアスプレー…見所はお父さんのデ○専カミングアウト
そういえば…オリンピック{/body_stretch/}が始まりましたねぇ。 …あんまり観ていないので、それ以上の話は出来ないピロEKです{/face_ase2/} 昨日、少しだけビール{/beers/}飲んだのですが、今日の朝から二日酔いで頭がガンガン{/face_hekomu/} ほぼ一日中寝ておりま
[2008/08/12 22:39] ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
『ヘアスプレー』\'07・米
あらすじおしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・ト...
[2008/10/26 10:12] 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
ヘアスプレー
作品情報 タイトル:ヘアスプレー 制作:2007年・アメリカ 監督:アダム・シャンクマン 出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、ザック・エフロン、 あらすじ:おしゃれと
[2010/07/10 01:05] ★★むらの映画鑑賞メモ★★
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!