取り憑かれた男たち~『ゾディアック』
20070619224409.jpg


 ZODIAC


 1969年7月4日、独立記念日の夜にカリフォルニアで始まった連続殺人事件
犯人とされる自称「ゾディアック」によってサンフランシスコの新聞社に送りつけられ
犯行声明文は、アメリカ中を震撼させた。いまだに捜査中であり、未解決のこの
事件に魅入られ、執着し、自らの人生を狂わせてゆく男たち。史上初の劇場型犯罪
として耳目を集め、後に様々な模倣犯を生んだ事件の顛末を丹念に追いながら、謎
に翻弄され、取り憑かれた男たちの運命を描く。監督はデヴィッド・フィンチャー
主演は我らがジェイク・ジレンホール!158分の長尺ながら、決して冗長ではない
クライム・サスペンスの秀作大満足でした!

 デヴィッド・フィンチャーの映画といえば『セヴン』。後味が悪く、決して好きな映画
ではないけれど、傑作であることは疑いようがない。賛否両論、毀誉褒貶の激しか
った『ファイト・クラブ』も私は支持する(エドワート・ノートンが好きだったんです)。
そんな監督が迎える主演俳優がジェイクとくれば、怖がりながらも楽しみでないわ
けがない。

Zodiac-Jake.jpg

 お目当てのジェイクはと言えば、腰が低くてオタク気質、やもめで子持ちな風刺
漫画家ロバート・グレイスミス
をすっごくナチュラルに演じていたと思う。ジェイク
が演技派なのはわかっているけれど、グレイスミスのようなキャラがジェイク本来
の姿
なのでは・・などと邪推してしまうほど成り切っていた。初登場シーンは驚く
ほど若く、事件に嵌っていくに連れて目の下にできる隈や無精髭、狂気を帯びる瞳
が実にリアル!

★以下、ややネタバレ★

 ゾディアック事件に絡め獲られたのはグレイスミスだけではない。犯行声明文が
送られてきた新聞社の敏腕記者ポール、サンフランシスコ市警の刑事トースキー
それぞれロバート・ダウニーJr、マーク・ラファロという実力ある中堅俳優が演じ、
全体としてグレイスミスを含めた群像劇の形をとっている。それぞれが自分に可能
なアプローチで、ある者は家庭を顧みず、ある者はアルコールとドラッグに溺れ、
ある者は容疑者の疑いをかけられながらも、事件の小さな欠片を繋ぎ合わせようと
もがく。そして遂に真犯人に辿り着いたのは、人生を事件と暗号の解読に費やした
一人の男だった・・・。

 事件発生から40年近く経過しているわけだけれど、当時の捜査の原始的極まりな
いことには驚いてしまった。
FAXもコピー機もないのは当たり前かもしれないけれ
ど、筆跡鑑定は鑑定士の熟練度に頼りきり。管轄外だと言っては情報の共有もなさ
れず(これは現代でも?)プロファイリングもなく、そして一番驚いたのは事件発生か
ら何十年も経って、被害者に容疑者の顔写真を見せていること!
これはドラマの
構成上なのか、それともこれが事実なのか・・。

 さぞかし怖い映画だろうと身構えていたのだが、楽しめる範囲のハラハラドキド
なので大丈夫。『セヴン』のように陰惨でもないが、多少被る雰囲気はあったと
思う。連続殺人、雨、そして最後の「状況証拠はクロ、DNA判定でシロ」とくれば、やは
り思い出してしまうのはポン・ジュノの傑作『殺人の追憶』。映画の中で捜査する者も
観る者も、そして製作者も犯人だと確信しながら立ち塞がるDNA鑑定の壁。これら
未解決事件のパズルが解ける日は来るのだろうか。

『ゾディアック』監督:デヴィッド・フィンチャー/2007・USA/
  主演:ジェイク・ジレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニーJr
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★ゾディアック★ZODIAC★ - ジャンル:映画

[2007/06/19 22:54] | 映画 | トラックバック(26) | コメント(30) |
<<どこまでもハイテンション~『舞妓 Haaaan!!!』 | ホーム | ちょっと辛口~『あるスキャンダルの覚え書き』>>
コメント
TB送ってくださって、ありがとうございます!
うれしー♪o(^.^o) (o^.^)o

真紅さんの記事を見て、さすが映画好きだなぁと脱帽です。読み応えが違いますね。
たしかに捜査方法の原始的さはイライラするほど感じましたね。目撃者のモンタージュとか、声紋の検査とかないの?なんて。

ロバート・ダウニーJr.は、なぜか以前から好きな俳優さんで、今回のポールもすごくいい味出してましたよね。あの俗物っぽさがイイ!

ジェイクは最初あまり存在感がなくて、オイオイ?なんて思ってたんですが、だんだん作品の中でしっくりしてきた感じでした。彼こそがフィンチャー監督の執念を体現していたように思います。←思い込み?

はっΣ( ̄□ ̄;) 語りが長くなってしまった…。ごめんなさい。もう寝ます。
また何か観たらお邪魔させていただきます。
[2007/06/20 00:18] URL | ゆきちママ #Qgbz5rXI [ 編集 ]
ゆきちママさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
TB、届いてよかったです。
いえいえ大したことは書いてないですよ。音楽とかもっとわかればいいのですが・・。
ロバート・ダウニーJrはアルコール&ドラッグ依存で一時休業していたのですよね。
私は彼の作品は少ししか観ていないのですよ。まばたきが少なくて怖い印象だったのですが、巧い役者さんですね。
ジェイクはホント、中盤全然出てこなくてあれ?と思いましたねー。後半独壇場でしたが。
いえいえ、思い込みではないと思いますよ!体現してました、執念でしたね。
ではでは、おやすみなさい。またです~。
[2007/06/20 00:26] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
 真紅さん、こんばんわ
 我らがジェイクの「ゾディアック」鑑賞おめでとうございます(笑)ジェイクはそういえば事件当初と4年後では風貌も体格も変えてましたね、髪型、無精ひげと・・・、
 4日経って印象に残るのは、「ゾディアック」に対する恐怖感でなく、主人公3人の男たちの「ゾディアック」に取り付かれた姿ですね、少しずつ、この映画の見る前のイメージ=スリラーが消滅して、丁寧な人間ドラマとのイメージが大半を占めてきました、、そういう意味でほんとにいい映画、力作という気がします、映像、演出、キャスティング(渋い役者ぞろいでした)もいいですね、主役3人(A・エドワーズ含めると4人)はそれぞれに印象に残る役を演じてくれました、この中で意外にM・ラファロの声が好きになってしまいました、(笑)もちろんR・ダウニーもさすが、ジェイクもサスペンス色が強くなった後半は印象的
だし、ラストの方で犯人と対面する場面も良かったです。何かもう1度じっくり見てみたい!映画です。
[2007/06/20 00:27] URL | イニスJr #- [ 編集 ]
真紅さま、こんばんは~♪
コメントいただき、ありがとうございます。
ご覧になれてよかったですね♪なんて、居眠りした私には何もいう資格のない映画なのですけど・・
「ファイト・クラブ」、私もなで肩ノートンが好きだったので・・(笑)
後半のジェイクの輝き方、良かったですね~。というか、出てきたときから(デイ・アフター・トゥモローの高校生の時みたいな感じだなあ。キュートだ~)と喜んでいたのですけど。
なのに私ったら私ったら私ったら。
おやすみなさいませ。。
[2007/06/20 00:32] URL | 武田 #4ARdecsc [ 編集 ]
イニスJrさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
観ましたよ~♪ 最初ジェイクが出てきたとき、若くてビックリしました。子持ちに見えない(笑)
4年後のほうが、今のジェイクに近いですかね? 来日キャンペーンして欲しかったですね~。。
私も、「ゾディアック」そのものに対する恐怖感はほとんどなかったです。
犯行声明文が送られてきたり、殺人予告があったりしてマスコミを含めて世間が震撼してる、そこに恐怖がありますよね。
まさしく人間ドラマですよね。謎解きやスリルよりも。
役者さんは、ジェイク含めて皆よかったですね!マーク・ラファロってちょっとコロンボ刑事入ってましたね。
蝶ネクタイが目に焼きついています。
後半はジェイクの独り舞台でしたね♪ 私も是非もう一度大きなスクリーンで観たいと思っています。
ではでは、また遊びにいらして下さい!
[2007/06/20 00:37] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
武田さま、こんにちは。コメントありがとうございます♪
観れましたよ~。。う、うれしい。。
いや、寝たのはね、疲れてたんですよ!気にしない気にしない!ドントマイン~ですわ。
そうそう、「なで肩暗黒王子」私も一時期ハマッたんですよ(笑)
初登場シーンは、まさにDATまで戻った感がありましたが、まさか子持ちとは・・。しかも奥さんいないし!(笑)
ジェイクがスクールバスに乗っても違和感ないくらいでしたよね。
ではでは、またで~す。
[2007/06/20 00:45] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
TBサンクスです!
そっかー、真紅さんは『セヴン』イマイチなのね。私は『セヴン』は思い入れものすごく強いので、つい比べてしまいましたよー。
[2007/06/20 03:52] URL | chuchu #- [ 編集 ]
chuchuさま、こんにちは。コメント&TBありがとうございます。
『セヴン』、イマイチというかすっごい映画だとは思うのだけど、ちょっと苦手です。怖すぎる。
やっぱ比べてしまいますよね。フィンチャーってブラピが好きなんだね。
ではでは、またです~。
[2007/06/20 09:15] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは。
観ごたえある作品でしたね。
私はどうも実話をベースにした作品に結構引かれてしまう
みたいで、この作品も興味深くてかなりお気に入りな作品に
なりました。
ところでやっぱり真紅さんも「殺人の追憶」を思い出しましたか。
あの作品も大好きです。
あの後ジェイクは家族との溝をうめることはできたのでしょうか。
それがとっても気になりました。
[2007/06/20 22:37] URL | sabunori #JalddpaA [ 編集 ]
sabunoriさま、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます。
夢物語もいいですが、実話を基にした作品もいいですよね~。
この映画はホント、力作だと思いました。
雨に降られる独特の雰囲気、『セヴン』や『殺人の追憶』思い出しますね。
『殺人の追憶』も、『セヴン』の影響を受けているのかも・・などと後で思いました。
どちらも後味のよい映画ではないですが、圧倒されますね。傑作だと思います。
グレイスミスさん、今も健在だそうですが幸せに暮らしてはるのでしょうか。
ではでは、またお伺いします!
[2007/06/20 23:08] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こんばんは、真紅さん。

TBしてみました、、、ヘタレ記事なのですが、、(汗)。
怖かったですね~、ほんと。ジェイクのマジメな感じもよかったです!
”雨”はセブンに近かったですね、、、ジェイクの前髪が下りてて、緊迫したシーンなのに、ぷぷっとしてしまいました(笑)。
最後の写真の確認、おそいんちがうの??と疑問でした?
[2007/06/20 23:11] URL | sumisu #RuBj8cxQ [ 編集 ]
sumisuさま、こんにちは~。コメントとTBをありがとうございます!
TBいただくの初めてですね~♪ ありがとうございます!!
さて。私は怖さより、ワクワク感のほうが大きかったです。「ええ~、どうなるの?」って。
ジェイク若かったわ~。前髪下りてて、家に帰ったら上がってましたね(笑)。車の中で上げたのね。
ラストはね、私も唖然でした。あれが事実なら、鈍臭すぎ!!でしたね。
後ほどお伺いしますね、ではでは~。
[2007/06/20 23:16] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こ・今晩は・・・(汗)
真紅さんは大満足されたようですので、そ~っとTBさせて頂きます(笑)

ジェイクの演技は良かったです!
ゾディアックに取りつかれていく様子が鬼気迫っていました♪

映画としては・・・私は長く感じました。
未解決事件を丁寧に追ってはいるのですが、やはりスッキリとはせず・・・って感じです。
もっと暗号を活躍させたり、事件に対して独自の見解を描くと思っていました。
それにしても当時の捜査のマズサは目立ちましたね。犯人は誰だったのでしょう・・・

[2007/06/21 21:51] URL | 由香 #- [ 編集 ]
こんばんは。
『殺人の追憶』をたしかに彷彿とさせる作品でしたね。あの事件も、ゾディアックキラーも、果てして解決する日は来るのでしょうか…。
ジェイク・ギレンホールは後半の活躍が著しかったですね。あそこは本当にゾクゾクしました。
でもフィンチャーはやっぱり『セブン』のイメージが強くて、どうしてもあの雰囲気やクオリティを求めてしまいます。ともあれ、次回作が楽しみです。
[2007/06/21 23:52] URL | リュカ #- [ 編集 ]
由香さま、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます。
いえいえ、もうジャンジャン堂々TBして下さいませ!
私はね、ジェイクが出てるということで最初から70点UPですから(笑)
確かに、アプローチが地味ですから退屈に感じられる方も多いかもですよね。
ラストもスッキリしなかったし・・。
でもこの映画の中では、犯人はリ○だと言い切っているような気がします。
私はそう解釈しました。DNA鑑定がありますから消化不良感はありますが。。
後ほどお伺いしますね、ではでは~。
[2007/06/22 09:33] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
リュカさま、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます。
この映画の事件も『殺人の追憶』も連続殺人で犯人はヒントをかなり残しているのに、未解決だっていうのが信じられないですね。
ジェイクの後半の地下室のシーン、怖かったですね~。私はワクドキでした。
フィンチャーの次回作、ケイト・ブランシェットなので私もものすご~く楽しみにしています♪
ではでは、またです~。
[2007/06/22 09:37] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
お邪魔します~
私も面白かった&満足派でした。
確かにセブンとはスッキリ感が違いますので
期待してみるとこんなはずでは・・・と
思いますよね。でも俳優さん皆好演で
見応えありましたよね・・。
↑ジェイクファンの真紅さん、さすがに彼の風貌の変化はきちんとチェックしていますね・・。
思わず、食事の面とか手伝おうと思ってしまったのではないかな・・・。TBさせていただきました。
[2007/06/22 10:11] URL | みみこ #mQop/nM. [ 編集 ]
みみこさま、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます♪
ご覧になったのですね~。気に入られたようでよかったです。
『セヴン』を未見の方はどのような感想になるのかな?とちょっと思ってしまいました。
観るほうがこんなに意識するのだから、フンチャーのプレッシャーは相当だったでしょうね、あれが傑作なだけに。
演技巧者が揃っていましたから、安心して観ることができました。
特にジェイク、そうそう、クロエちゃんの変わりに書類整理手伝おうかと思いました(笑)
運転手もしてあげるわ、みたいな。。
ではでは、後ほどお伺いします~。
[2007/06/22 10:34] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん
ジェイク、ダウニー、マーク・ラファロの三人が
男くさい、ちょっと変わったハードボイルド的な世界を醸し出しているのがすごく気に入りました。
決して結果が出なくてもあきらめないジェイク。
じゃあこれはなんのためなのかというと、
良くわからなかったりするのが男なんですよね
・・・うーん面白い映画だったと思います。
[2007/06/24 11:53] URL | kazupon #- [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは
観てきました!

長尺でしたが見ごたえありました。
連続殺人事件を扱っても「セブン」とは全く違うタイプの映画なので比較しても意味がないかなと…

「殺人の追憶」を彷彿とさせますが「ゾディアック」の方が事実により忠実に描かれているのにたいし
「殺人の追憶」の方がフィクションを交えてよりドラマチックに作り込んでいるので似ているけどやはり違いますね。
娯楽性は少ないですがジェイク含め主な俳優さんは地味(?)ながらハマリ役で素晴らしかったし、片時も目を話さなずに観終えたし充分面白かったです。

私もジェイクの書類整理手伝いとか見のまわりの世話をしてあげたいと思いました♪

DVDが出たらまたじっくり観たいです。



[2007/06/24 14:48] URL | AYA #- [ 編集 ]
こんにちは。1週間も遅れてのお邪魔でごめんなさい。
もうちょっと何とかしないと…と思いつつ、自分で自分に振り回されてる感じです…

真紅さん、ジェイク出演作がこんなに面白くてよかったですね!
わたしはかなり怖がりだから『セヴン』も観てなければ、この監督作品も初めてで、
多くの方のような、怖さへの期待も何もないまま、
実に普通~~に観て来ました。
派手な展開や演出が好きではないので、
こうして淡々と積み上げられる物語は、まさにツボに嵌る面白さ。
でも、尚更『セヴン』はやめとこう、と思いました(笑)

わたしも、作り手は犯人を示唆していたと思う一方、
犯人不詳のまま終わるのも1つの終わり方だと思ったので。
ちっとも不満が残っていない変わり者です(笑)
[2007/06/24 14:57] URL | 悠雅 #- [ 編集 ]
kazuponさま、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます。
そうですね、色恋沙汰は一切無し、というかジェイクとクロエって恋愛したんでしょうか?
いつの間にか結婚してるし、謎だわ~(笑)
何のために、というか、何のためにもならないことに限って一生懸命になれたりするんですよね、ブログとかね(笑)
俳優の皆さん適役でよかったです!面白い映画、同感です♪
ではでは、またお伺いします~。
[2007/06/24 14:59] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
AYAさま、こんにちは~。ご覧になったのですね!コメントありがとうございます。
シリアルキラー物、ということでやはり『セヴン』を思い出してしまいますが、こちらは実話ですし、アプローチが全く違いますよね。
『殺人の追憶』は笑えるところもあり、エンタメ性もありましたがこちらはドキュメンタリータッチで、息が抜けるところがなかったですね。
メインの俳優さん、皆ハマッてましたね~。追う側も、追われる側も(特にリー)適役でした!
ジェイクは最後までわりと小奇麗でしたが、私も車の運転とかね、聞き役とかしたかったです(笑)
あの青いカクテル、どんな味なんでしょうね~。
DVDの特典映像が楽しみですね♪
ではでは、またお話しましょう!
[2007/06/24 15:10] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
悠雅さま、こんにちは~。お忙しい中ご訪問ありがとうございます。
コメント&TBもいただきました~。
そうなんです、ジェイクったら脚本選びの目は確かですから、うふふふふふ(照)
『セヴン』はクライムサスペンスの大傑作ですが、私は物凄く後味が悪かったです。
悠雅さまはブラピがアレなんですよね・・。私はヒロイン(ブラピの妻役)がアレでした・・。
でもモーガン・フリーマンやケヴィン・スペイシーはさすがですよ。

私もあの終わり方には不満はないのですが、警察の捜査にはかなり疑問を感じました。
ラストであれはないよ~、という感じで・・。事件の少なくとも数年後にはやるべきことのような気がしました。
いい映画だったと思います。
ではでは、またお伺いします~。
[2007/06/24 15:21] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
最近はあちらこちらでスパム対策強化の影響もあって、TBできない場合が増えてるみたいですが、こちらからは一方通行になってもTBしちゃうと思いますんで、これからもヨロシクです♪
[2007/07/02 12:22] URL | たけちゃ #mQop/nM. [ 編集 ]
たけちゃさま、こんにちは。こちらでは初めまして!コメント&TBありがとうございます。
TBは送信しても反映されないことが多く、すみません。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。ではでは~。
[2007/07/02 14:05] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
はじめまして。ななと申します。最近ネットデビューしたばかりですが,一年前からBBMとジェイクのファンで,真紅さんの記事のファンでもありました。
ゾディアック,ジェイク目当てで観ましたが,ひんやりした目に見えない恐怖が感じられて,ダークな映像も雰囲気を出していてよかったです。
ジェイクは,思い詰めたような顔がとてもすてきでした。地味ですが,しっかり存在感があったかと。
また,ときどきおじゃまさせてくださいね。
[2007/08/14 11:49] URL | なな #- [ 編集 ]
ななさま、初めまして!拙ブログへようこそ、コメント&TBありがとうございます。
BBMファンでいらっしゃるのですね~。。記事を読んでいただいていたのですね、とっても嬉しいです。
またBBMについてもいろいろ書きたいとは思っているのですが。。

さて。『ゾディアック』、私もいい作品だと思いました。
長尺だけどずっと集中して観ていられましたよね、ファンの欲目かもですが・・。
グレイスミスの地味でオタクな感じがよく表現できていたと思います。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします!またお話できるとうれしいです。
ではでは、後ほどお伺いします。
[2007/08/14 19:24] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
今頃ですが・・やっと観ました

長い作品でしたが
さすがキッチリ作られた映画だな~と思いました
『セブン』は思い出すだけでも背筋が凍るような後味の悪い作品でしたが、仰るとおり傑作ですよね
この作品はどうだろう?とちょっとドキドキでしたが
淡々と描かれていて、そこがまたなんともいえない感じでした

実は・・私も途中で居眠りをしてしまいました
決してつまらないとかじゃなくて
マーク・ラファロの声が好きなのですわ私
新しい発見でした
[2008/01/17 22:25] URL | D #k0GcsowQ [ 編集 ]
Dさま、こんにちは~。コメントありがとうございます♪
ご覧になったのですね!長かったでしょう? お疲れ様でした。。
マーク・ラファロの声、わかります~。
彼は顔に似合わぬ(失礼!)ウィスパー・ヴォイスの持ち主ですね!
ジェイクの声は高くて若々しいですよね。
作品としては決して万人受けする映画ではないと思いますが、真摯に作られた秀作だと思います。
ではでは、後ほどお伺いしますね~。
[2008/01/17 22:43] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/254-3f0915c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ゾディアック』-地味だけど観る価値あり
Zodiac日本でも既にアメリカで『Zodiac』公開!などと記事が出ているのに、うちの近所では全く音沙汰がないのでネットで調べてみると、全米で数箇所しか上映されてなくて、しかも田舎町のうちの近所なんか全然やってません
[2007/06/20 03:53] 姫のお楽しみ袋 
『ゾディアック』
監督:デビッド・フィンチャーCAST:ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニーJr 他STORY:1969年、ドライブ中のカップルが襲撃され女性は死亡、男性も重症を負う事件が起こった。
[2007/06/20 06:18] Sweet* Days**
ゾディアック
自らゾディアックと名乗り、新聞社へ謎の暗号文を送りつけゲームのように連続殺人を繰り返す・・・1969年に始まり今なお謎に包まれた未解決事件。実際に起こったこの「ゾディアック事件」をベースにこの事件を追う男たちの姿を描いた作品。ストーリーの冒頭から目が離せない
[2007/06/20 22:31] 龍眼日記 Longan Diary
ZODIAC
やっと、勇気を出して観てきました!ジェイクが出ていなかったら、たぶん観にいかなかったでしょう、、、、。映画館に入って携帯電源OFFにしょうと思い、ブログへのコメントが入ってるのに、気がつきました、、あき
[2007/06/20 23:06] Site
ゾディアック
連続殺人鬼には興味があるが、『ゾディアック』の存在は知らなかった。一体どういう事件だったのか―【story】1969年、自らを『ゾディアック』と名乗る男による殺人が頻発した。ゾディアックは、事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつける。手紙を受け取ったサンフランシ
[2007/06/21 21:41] ★YUKAの気ままな有閑日記★
ゾディアック
2007年 アメリカ監督:デヴィット・フィンチャー出演:ジェイク・ギレンホール   マーク・ラファロ   ロバート・ダウニー・Jrゾディアック。実在した連続殺人鬼。その事件を元にしたサスペンス。その殺しの手口は残忍だ。車の中の不倫カップルを....
[2007/06/21 23:58] 菫色映画
ゾディアック
ゾディアック (2006   アメリカ) ZODIAC 監督: デヴィッド・フィンチャー 製作: マイク・メダヴォイ アーノルド・W・メッサー ブラッドリー・J・フィッシャー ジェームズ・ヴァ
[2007/06/22 10:12] ちょっとお話
ゾディアック
絶賛だった「セブン」はあまり好きな映画じゃないです。これまでも気に入ったのは「ファイトクラブ」ぐらいだったのでデビッド・フィンチャーは相性あまり良くないと思ってたんですけど、この作品はこれまでのデビッド・フィンチャーらしくない。「セブン」み...
[2007/06/22 20:59] It's a Wonderful Life
ゾディアック
‘彼’の迷宮に堕ちた男たち
[2007/06/24 14:45] 悠雅的生活
ゾディアック (Zodiac)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェイク・ギレンホール 2006年 アメリカ映画 157分 サスペンス 採点★★★★ 次から次へと湧き出てくる怒りと欲望がその凶行へと導いてしまっている分だけ、ある日突然「やーめた!明日からは真人間にでもなろーっと」とはならない連
[2007/06/25 11:02] Subterranean サブタレイニアン
『ゾディアック』
謎に引っ張られ、演出に魅せられる。シャープなのにぎとついている感触がいい。1969年、ドライブ中のカップルが襲撃される。その1ヵ月後、新聞社に事件の犯人と思しき人物から犯行を告白する手紙と暗号文が届く。デビッド・フィンチャーという名前には惹かれるんだけど、別
[2007/06/28 12:47] かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
映画「ゾディアック」
原題:Zodiacつい先日観たばかり、迷宮事件ファイル(COLD CASE FILES)の「冷たい一撃」を思い出していた。間延びする物語にヒストリーチャンネルでイナフかなと・・・ 独立記念日の1969年7月4日、人ごみを避けて静かな場所まで車を走らせ、これから一戦交えようかという
[2007/07/01 02:06] 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
【2007-84】ゾディアック(ZODIAC)
人気ブログランキングの順位は?全米で初めて、犯人がマスコミを通して世界を挑発した連続殺人事件奇妙な暗号で犯行声明を出した彼は、”ゾディアック”と名乗ったこの暗号を解いてはいけない
[2007/07/01 21:00] ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
映画「ゾディアック」
1969年、アメリカで実際に起こった連続殺人事件。 何の罪も無いカップルたちが次々と襲撃される。 その後 「ゾディアック」 と名乗る謎の犯人から新聞社に犯行声明らしき暗号文書が届く。 サスペンス映画ではあるが、犯人探しや犯罪に焦点を当てたものではなく、事件に
[2007/07/02 15:03] That's the Way Life Goes
「ゾディアック」
公開中の映画「ゾディアック」を観賞。監督はデビッド・フィンチャー、出演はジェイク・ギレンホール 、マーク・ラファロ 、ロバート・ダウニーJr 、アンソニー・エドワーズ 、ブライアン・コックス 、イライアス・コティーズほか。1969年。その事件は新聞社に送りつけられ
[2007/07/10 10:43] やまたくの音吐朗々Diary
映画「ゾディアック」
2007年44本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督作品。全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンス。“ゾディアック”と名乗る謎の犯人が引き起こした連続殺人事件をそれぞ..
[2007/07/11 00:12] しょうちゃんの映画ブログ
映画「ゾディアック」
映画「ゾディアック」に関するトラックバックを募集しています。
[2007/07/11 00:14] 映画専用トラックバックセンター
いい作品には褒め言葉。
今日は、ジムに行ってストレス発散をし、 そんなにストレスたまってないが(苦笑)。。 その後、ペアストレッチというものを予約した。 これは、体が硬い私にとっては 無茶な行為かもしれん(苦笑)。 インストラクターを指定出来るのだが、 悩まずにスムーズに決まったけど
[2007/07/11 23:15] My Favorite Movies
ゾディアック
 デビッド・フィンチャーは『セブン』 『ファイト・クラブ』などの秀作を矢継早にリリースするかたわら、『ゲーム』 『パニック・ルーム』などややもの足りぬ作品も発表しており、かなりムラが感じられます。  
[2007/07/14 18:21] シネクリシェ
ゾディアック
1968年からほぼ10年にわたって,アメリカ全土を震撼させた,劇場型連続殺人犯
[2007/08/14 15:07] 虎猫の気まぐれシネマ日記
真・映画日記『ゾディアック』
6月16日(土)◆473日目◆『ゾディアック』を見るか『ブリッジ』にするかで迷ったが、結局前売り券がある『ゾディアック』に。「丸の内プラセール」へ。初日ということもあり、5階に行くエレベーターに乗るだけで長蛇の列。場内も9割程の入り。序盤から中盤まで新聞社でまご
[2007/09/11 21:08]           
ゾディアック
 『この暗号を解いてはいけない』 コチラの「ゾディアック」は、6/16公開になった全米史上初の劇場型殺人&quot;ゾディアック&quot;事件を描いたPG-12指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ 監督は、「セブン」、「ファイト・クラブ」のデ
[2007/09/22 00:11] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
独断的映画感想文:ゾディアック
日記:2008年1月某日 映画「ゾディアック」を見る. 2006年.監督:デヴィッド・フィンチャー. ジェイク・ギレンホール,マーク・ラファロ,ロバート・ダウニー・Jr. 1969年7月4日,カリフォ
[2008/01/17 21:54] なんか飲みたい
『ゾディアック』
[DVDソフト]ゾディアック特別版【デジタル0110】「セブン」「ファイト・クラブ」のデヴィッド・フィンチャー監督の最新作で、実在の連続殺人事件・ゾディアック事件をもとに作られたサスペンス。実際に未解決の事件を描いた作品でもあるので、話としては妥当なのかなとい...
[2008/01/28 12:03] cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー
『ゾディアック』を観たぞ~!
『ゾディアック』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャー監督が全米を震撼させた実在の未解決事件に挑むクライム・サスペンスです>>『ゾディアック』関連原題: ZODIACジャンル: サスペンス/犯罪/ミステリー上映時間: 157分製作国:2...
[2008/10/07 22:23] おきらく楽天 映画生活
ゾディアック
この暗号を解いてはいけない
[2009/09/25 20:17] Addict allcinema おすすめ映画レビュー
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!