FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

リアル・アメリカ?~『アメリカン・ドリームズ』

20070528155633.jpg

 AMERICAN DREAMZ


 アメリカで大人気の公開オーディション番組「アメリカン・アイドル」をモチーフに、
大統領やテロリストを笑い飛ばしたブラック・コメディ。監督・脚本はアバウト・ア・
ボーイ
(と言うより『アメリカン・パイ』)のコメディ作家ポール・ワイツヒュー・
グラント、デニス・クエイド、ウィレム・デフォーら豪華キャスト
ながら日本では
未公開、DVDストレートとなった作品。音楽はヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
で私の心をわしづかみにしてくれたスティーヴン・トラスク

 再選を果たしたアメリカ大統領(デニス・クエイド)が普段読まない新聞を読んで国際
情勢の真実を知り、落ち込み引きこもってしまう。大統領を影で操る首席補佐官(ウィ
レム・デフォー)
は大人気番組「アメリカン・ドリームズ」決勝の審査員として大統領
を出演させることを思いつき、ホストのマーティン(ヒュー・グラント)に交渉。個性的
な出演者たちが集められ、「アメリカン・ドリームズ」の新しいシーズンが始まる・・。

20070528155734.jpg

 かなり辛口なコメディなので観る人は選ぶと思うけれど、この映画が未公開だっ
たのは残念。本国アメリカではヒットしたのだろうか? 元ネタになっている「アメリ
カン・アイドル」と言えばドリームガールズジェニファー・ハドソンが落選して
物議を醸したという話が有名で、日本でもかなりの人が知っていると思うし、観て
いる人もいるのではないだろうか。予選の段階ではホストのマーティンに当落の決定
権があるけれど、決勝では視聴者の電話投票で優勝者が決まる、という設定がウケ
ているのに納得。テレビの前でファイナリストたちの歌を固唾を呑んで聴き入り、
「投票スタート!」の声とともに一斉に携帯を握る人々が笑える。特に遥か中東のテロ
リスト養成キャンプでも電話投票している姿には爆笑してしまった。

20070528155846.jpg

★以下、ラストに言及しています★

 リアリティショーと言えども、結局は視聴率ありきの演出がなされているという
人気番組の裏側を暴いているところも面白い。しかし視聴者が一番支持したのは演出
されていないイラク帰還兵ウィリアム(クリス・クライン)のリアルであり、「視聴率が
全て」のTV界にうんざりしつつホスト役をこなしていたマーティンが引きつけられ、
命も顧みず撮影したのもウィリアムだった、というところに真実がある。絶対的な
存在に思われたマーティン亡き後も、新しいホストで新しいシーズンが始まるとこ
ろには、ショービズ界の厳しさと現実を感じてしまった。

「馬鹿でも大統領になれる」もろにブッシュ大統領をおちょくっていると完璧にわかる
描写も、ここまでやるのか~、という感じ。アメリカって、懐の大きな国ですね。

『アメリカン・ドリームズ』監督・脚本・製作:ポール・ワイツ
  主演:ヒュー・グラント、デニス・クエイド、マンディ・ムーア/2006・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本未公開作品
ジャンル : 映画

2007-05-28 : DVD/WOWOW : コメント : 10 : トラックバック : 3
Pagetop
ラテンの熱い血~『アモーレス・ペロス』 «  ホーム  » しばしの別れ?~『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アメリカン・ドリームズ
【American Dreamz】2006年/アメリカ 監督:ポール・ウェイツ  出演:ヒュー・グラント、デニス・クエイド、マンディ・ムーア、ウィレム・デフォー 無気力でやる気なさを前面に押し出しているアメリカ大統領と
2007-07-14 01:18 : BLACK&WHITE
『アメリカン・ドリームズ』を観たぞ~!
『アメリカン・ドリームズ』を観ましたアメリカの大人気番組“アメリカン・アイドル”を元ネタに、勝ち抜きオーディション番組で繰り広げられる騒動を通して“アメリカ社会の今”を風刺したブラック・コメディです>>『アメリカン・ドリームズ』関連原題:AMERICANDREA
2007-09-14 21:58 : おきらく楽天 映画生活
「アメリカン・ドリームズ」★★★
'06年製作、主演 ヒュー・グラント 共演デニス・クエイド、マンディ・ムーア、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィレム・デフォー 他によるブラック・コメディ。 驚異的視聴率を誇るオーディション番組「アメリカン・ドリームズ」。その司会者兼プロデューサー、マー...
2007-09-25 23:22 : JoJo気分で映画三昧!+α
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは、真紅さん。

この映画のは観ていないのですが、ヒュー様は、コメディと相性がいいんですかね??

実は、初めて真紅さんにバトンを回したいのですが、、お忙しいようならスルーして下さい。
バトン内容は拙宅にアップしています。
バトンを回す時は、このお知らせ方法でいいのでしょうか??無礼があれば、又教えてください。
2007-05-28 23:58 : sumisu URL : 編集
sumisuさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。
ヒュー様、最近はコメディばっかりですね~。でも少し前の、シリアス作品をこの間レンタルで見つけたので、今度観てみようと思ってます♪
かなり期待ですわ~、ワクワク♪

バトン、回していただけるのですね、ありがとうございます♪
もちろん受け取りますとも!
今週中にはなんとかアップさせて頂きますね。
バトンを回すときは、この方法でいいと思いますよ(私もよくわからないのですが・・)。
できればコピペ用を上げていただくとありがたいです。
ではでは、アップしたらまたご報告に伺いますね~。
2007-05-29 00:13 : 真紅 URL : 編集
真紅さん、こんばんは。
「アメリカン・ドリームズ」ご覧になったのですね。
DVDのみ、は残念ですが大好きな作品です。
Cutの昨年4月号(BBM特集号)にも乗ってましたね。
オマールの「マイ・ウェイ」が聞こえてきそうです。
2007-05-29 20:23 : びあんこ URL : 編集
びあんこさま、こんにちは~。コメントありがとうございます。お久しぶりですね♪
未公開なのは残念ですが、DVDで観られただけでもよかったかもしれないですね。
Cutに載っていましたか!それはすっかり忘れておりました、後ほど確認してみます!
「マイ・ウェイ」もですし、キャンプで歌い踊っていた「ワン!」とかも面白かったです。
後ほどお邪魔しますね~、ではでは!
2007-05-29 21:25 : 真紅 URL : 編集
真紅さん、レスありがとうございます、拙宅にもコメントいただき感謝しております。
ご無沙汰して失礼しました。

「アメリカン・ドリームズ」、とってもブラックでしたね、大喜びで見ました。
Cutですが「ハリウッドがアメリカに反逆する」でこの映画が紹介されてます、「テキサスの一部じゃ怒る人がいるだろうけど」にニヤニヤ。
ヒューさま、これで大好きになりました。

2007-05-30 14:06 : びあんこ URL : 編集
びあんこさま、こんにちは!再びのコメントありがとうございます。
こちらこそ、日参はしておりましたが、コメントは控えておりました。
最近は精力的に様々なレビュー記事をアップされて、お元気でなによりと思っておりましたよ。
さて。Cutも確認いたしました。記事によると日本でも公開予定だったようですね。
こういう映画が公開されるところも、アメリカっていう国の一つの側面なんですよね。
ヒュー・グラントは昔から好きなんですよ・・。新作もよかったです、機会があれば是非ご覧になって下さい!
またお伺いします、ではでは~。
2007-05-30 14:19 : 真紅 URL : 編集
おお~!これ、観ようかどうしようかいつも迷ってたんですけど、面白そうだなあ。次は借りてみよう。
2007-05-30 21:33 : chuchu URL : 編集
chuchuさま、
『アメリカン・アイドル』観てますか? 丸々パロディなのか、観てる方に聞いてみたかったんですよ。
是非ご覧下さいませ、レビュー待ってますよ~!
ではでは、またです~。
2007-05-30 22:01 : 真紅 URL : 編集
これ私的には非常に微妙な作品でしたi-201
笑うに笑えないという困った現象がおきてしまって・・・
ヒュー・グラントはよかったんですけど、
もっと魅力たっぷりに見せてくれたらさらによかった。
アメリカの今。厳しい現実が垣間見れる作品でしたね。
2007-07-14 01:23 : ジュン URL : 編集
ジュンさま、こちらにもありがとうございます!たくさんのコメントとTB、ありがとうございました。
確かに、この映画物凄くブラックですよね。
あまりにブラック過ぎて公開されなかったのでしょうか?
私はアフガンのテロリストキャンプで電話投票しているところに一番笑いました。
ヒューも微妙な役どころでしたね。やっぱ彼はラブコメが一番です!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。ではでは~。
2007-07-14 15:54 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!