女優は結婚しちゃダメ!~『小泉今日子の半径100m』『私一人』
 島村麻里さん@女はみんなミーハーです。には流石に負けるが、私はかなり
ミーハーだ。先日のキョンキョンの熱愛報道(なんとお相手は年齢差20歳の
亀梨クン
)、友人から早速メールがきた。「キョンキョンうらやまし~、でも
私は小池徹平くんがいいわ」私も速攻返信「じゃあ私はウエンツくんいただく
わ」こういうのって結構楽しい。こんな私だから、タレント本はよく読む。

小泉今日子の半径100m』は、雑誌『In Red』に連載されたフォトエッセイ
をまとめたものらしい。小泉今日子40歳、いまだバリバリの『なんてったって
アイドル』。字が意外と(?)綺麗で好感度アップ。引越し、夜遊び、旅行、
仕事などいろんなことが綴ってあるけど、実はこの本、本当のプライベートは
一切書かれていない
。当たり前かもしれないけれど、「世間に見せてもいい」
程度の日常を綴っているだけ、可も無く不可も無く。例えばこの連載期間中に
別居、離婚という事件があったにもかかわらず、その件に関しては一切触れら
れていない。まるで「無かったこと」にされている元夫、永瀬正敏が気の毒な
くらい、完全無視。それで通るのもまた凄い。
彼女の見た目変わらなさは、もはやディズニーキャラクターの域に達している
と思う。キョンキョンはミッキーマウスなんだ。しかし、一度永瀬くんに聞い
てみたいものだ、永遠のアイドルとの結婚ってどんなん?って。彼は絶対暴露
本なんか出さないと思うけど。(布袋さんみたいに・・って彼の『秘密』も
読みましたとも!久美ちゃんの『ある愛の詩』も、もちろん)

 対して『私一人』のほうは大竹しのぶ48歳が、自らの半生をセキララに綴っ
ていて、下手なワイドショーよりよっぽど面白い。ここまで書いていいの~?
というくらい、具体的に書いてある。さんまが嫉妬深くて束縛癖があること、
さんまのテニスにはアウトがないこと(笑)。野田秀樹が「子どもと遊ぶこと
以外、無趣味」な退屈な男であること。「同じ人をずっと好きでいられない」
自分のこと。彼女の舞台『欲望という名の電車』を観たことがあるが、そのと
き「さんまと別れて大正解!彼女は舞台にいるべき人、誰かの奥さんで家庭に
入ってるなんて大間違いだわ」と思った。まさしく、生まれついての女優さん。
ナチュラル・ボーン・アクトレス。

 彼女たちは揃って結婚生活を窮屈に感じ、結果離婚に至っている。キョン
キョンは具体的には何も書いていないけれど、「30代(まさしく彼女が結婚
していた時期)は中途半端で、このままおばさんになっていくのか・・なんて
思っていた」とある。よっぽど結婚生活が苦しかったんだろうと推察する。
そうそう、女優さんたち、結婚なんかしなくていいの! 自分の力で、自由に
正直に生きてる姿を私に見せて下さいな。『ミセス』や『LEE』の表紙になれ
なくても、全然問題無いじゃない

(『小泉今日子の半径100m』/小泉今日子/宝島社・2006、
 『私一人』/大竹しのぶ/幻冬舎・2006)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

[2006/05/09 06:02] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<BBMはなぜ普遍的な愛の物語なのか?~ブロークバック・マウンテン#6 | ホーム | 心の壁、愛の歌~『ブロークバック・マウンテン』#5>>
コメント
こんにちは。
タレント本読んだことないです。色々な分野に興味があるのですね。私ときたら食べ物しか・・・
ところで小泉今日子さんうらやまっしっ!!
でも、20歳の歳の差でもOKなら、私だってジェイクと・・・すみません、ほっといてください、ただのばかです。
[2006/05/09 15:47] URL | しじみ #- [ 編集 ]
しじみさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
いや・・色々な分野に興味というか、ただのミーハーなんです。ミーハー歴ウン十年です(恥)
タレント本読まれたことがないのですか?
『ブスの瞳に恋してる!』という本はオススメですよ~。今ドラマやってますけど全然別物です。
あまりに面白いので、「一家に一冊、ブス恋運動」を展開中です←ウソ
こんな私ですが、また遊びにいらして下さい。
ありがとうございました~。
[2006/05/09 18:16] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
私もタレント本は、ほとんど読んだこと無いです。小泉今日子の本では、「世間に見せてもよい程度の日常」を綴っているだけな方が、
やはりごくごくもっともな人間だと思えるわけで、
女優!しのぶ様に関しては、やっぱりすごいわ~と言うしかない、、、そんな感じでしょうjか。
小泉今日子さんに関して、最近共感できることは、「亀梨くん(合ってる?)はカッコいい」ということ。

ところで、ようやく「水曜の朝、午前3時」を読み
終わりました、GWの移動時間の中で。。。
うんうん、良かったです、読んで。。。
[2006/05/15 23:08] URL | くっち #bi94IFRw [ 編集 ]
くっちさん、お待ちしておりました。久々にコメントありがとうございます。
『水曜の朝・・』気に入ってもらえたのでしょうか? よかったです。。人生は宝探し、大切なものから目をそらさずに生きてゆきたいものです。
またお話しましょう。ありがとうございました。
[2006/05/16 00:22] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/21-5868b80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!