fc2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅 (言葉を探す人)   ★劇場鑑賞した映画は Instagram にアップしています @ruby_red66 ★Stay Blue

『ファースト・カウ』 公開記念 「ケリー・ライカートの映画たち 漂流のアメリカ」

ケリー・ライカート

いよいよ12月22日から 『ファースト・カウ(2019)』 が(やっと、や〜っと)公開されます

先日劇場で予告編を観ました
スタンダードの画角に開拓時代のアメリカ中西部が拡がり、その温かみのある映像にトビー・ジョーンズがいてなんだかワクワクした

ケリー・ライカートは現代アメリカ映画の最重要作家と(一部で)言われながら、日本ではほとんど無名だったのではないでしょうか
かく言う私も昨年息子に教えてもらうまで寡聞にして知らず
↑画像は昨年特集上映に出かけた息子に買ってきてもらったパンフレットです
(ちなみに彼は上映された作品全て劇場鑑賞したらしいのですが意外とハマらなかったとか)

「ケリー・ライカートの映画たち 漂流のアメリカ」
上映されたのはこの初期四作品

『リバー・オブ・グラス』
『オールド・ジョイ』
『ウェンディ&ルーシー』
『ミークス・カットオフ』


私は上映館には行けなかったので昨年8月U-NEXTにて鑑賞(今はアマプラにもきています)

記録を残したいと思いつつ一年以上が経ってしまいましたが、どの作品も地味ながら忘れ難い
「淡々と美しいロードムービー」 と形容されていますがそれだけではない
「痛み」 を描きながら感情に流されない視点が胸に残る
甲乙つけ難いですが一番好きなのは 『ミークス・カットオフ』、しかしこれはタランティーノが公開年の最低映画に選んだ作品でもあります(笑)

12月22日からはA24特集で 『ショーイング・アップ』 も限定公開されるそう
ミシェル・ウィリアムズが監督と四度目のタッグを組んだ作品です
年の瀬の慌しい時期だけど、『ファースト・カウ』 と合わせてなんとか観たい!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

2023-12-06 : 映画雑談 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!