イニスを巡る女たち~『ブロークバック・マウンテン』#4
 BBM初見時から、観ていて本能的に「ムカツク」シーンがある。
ケイシー(キャシー)登場シーンである。

 バーで独りビールを飲むイニスの後ろのジュークボックスに、「いかにも
な女が近づく。ブロンド、チューブトップ、ホットパンツ、コルクの編み上げ
ヒールサンダル。書いているだけでも嫌な感じ
 バスルームに行こうと席を立つイニス(注:これは私の想像。しかしあれ
だけビール飲んだらトイレ行きたくなると思う)に「踊って!カウボーイ」
・・・。なんて図々しい女なんだ。その上更に「鈍いわね、足を揉んで」
・・・。アンビリーバブル。。しかもイニスとアルマJr.の面会(?)に
もちゃっかりついて来るし。ジャックは追い返したのに、ケイシーは子ども
と同席させるイニスもイニスだけど。しかもくっついて踊ってるし。娘の
前でそれは無いんじゃない?
 アルマJr.の寂しそうな顔が印象に残る。
 更に最後の逢瀬の後、イニスが独りダイナーでアップルパイを食べている
ところで三度(みたび)ケイシー登場。この場面は”Girls don't fall in
love with fun.
”のセリフでホロリとくるかもしれないけど、ダイナーに
男連れで入ってきた時点で彼女には同情の余地無し
 あのね、イニスは今、ジャックのことで身も心もいっぱいいっぱいなの。
話しかけないでくれる?
 と言いたかった。
 
 しかしあのアップルパイのシーンは辛い。なぜアルコールじゃなくてパイ
なんだろう? 素面で考えたかったのか? ジャックが言ったこと、自分が
言ってしまったこと、ジャックと自分に今まで起こったこと、これからのこ
とを。俯き加減で左手はテーブルの下、右手だけでボソボソとフォークを口
に運ぶイニス。ズタボロになった彼がそこにいる。
 ヒース・レジャーはイニスに成り切ったと思っていたが、訂正したい。
ヒースはイニスを生き切ったのだ。ありがとうね、ヒース。
 
 私はジャックに感情移入して観ているのでケイシーにムカツクのだろう。
では何故アルマにはムカツカないのか? 彼女がイニスを憎むのも、罵る
のも、無理は無いと思うから。アルマの辛さはイニス以上かもしれない。
ではケイシーはどうか? 彼女は一人で盛り上がって、一人で落ち込んでい
るように見える。まあ子どもに会わせてくれたんだから、結婚を意識するな
と言うほうが無理かもしれない。あれはイニスが無神経すぎるという意見も
あるだろう。そのことを差し引いても、それでもケイシーの存在は、イニス
の魂に何も語りかけてこなかったんじゃないだろうか? イニスの心の扉の
鍵は、ジャックだけが持っていたから。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ブロークバック・マウンテン - ジャンル:映画

[2006/05/02 13:54] | ブロークバック・マウンテン | トラックバック(0) | コメント(7) |
<<心の壁、愛の歌~『ブロークバック・マウンテン』#5 | ホーム | 回答してみました~『BBM好き!に20の質問』>>
コメント
はじめまして。びあんこさんのブログで真紅さんの風についての記事を読み、私のブログで紹介させていただきました。事後承諾になってしまいすみません。BBMをずばっと語る、新しい記事楽しみにしています。
[2006/05/05 23:35] URL | しじみ #- [ 編集 ]
しじみさん、初めまして! 拙ブログにお越しいただき、コメントありがとうございます!!
しじみさんのブログで紹介いただいたそうで、ありがとうございます。後ほどお邪魔します。
BBMについてはもう少し書きたいことがあります。もちろんまた観に行きたいし・・。
今後もお付き合いいただけるとうれしいです。
ありがとうございました。
[2006/05/06 01:41] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こちらこそおねがいします。BBmのおかげで新しい世界が開けました。もう少し書きたいことって何でしょう?楽しみです。
[2006/05/06 08:55] URL | しじみ #- [ 編集 ]
はじめまして。
BBMブログを彷徨ってこちらにおじゃまさせていただきました。楽しくは意見させて頂いています。

キャシーにいたくご立腹のご様子ですが、まあまあ気を静めて(笑)。たしかに「いかにも」すぎる女ですね。私も普通だったら最も腹の立つキャラクターです。格好といい、振る舞いといい。
ただ、不思議とこのキャシーにはあまり嫌な感じがしませんでした。むしろ好感もっているくらいでしょうか。なんでかな?自分でもわかりませんが。
BBMは登場する女性に嫌いな人が一人もいないというめずらしい映画です。普通同性(女ね)に厳しい私ですので、主人公にいれあげていると相手役の女性にさえ「うきーっ!」となるんですが(笑) 年をとって女性を見る目が少し和らいできたのかな。

ところで、最後の「イニスの心の扉の鍵は、ジャックだけが持っていたから。」この一文に、また号泣してしまいました。その通りですね。素敵な表現に涙です。
[2006/06/04 16:59] URL | spring-n #1fN/OmPY [ 編集 ]
spring-nさん、初めましてこんにちは。拙ブログへようこそ!コメントありがとうございます。
このエントリをアップした頃はキャシー嫌い最盛期(笑)でしたが、5回目を観る頃にはもうすっかり「顔見知りのお姐さん」状態だったかも?
しかし、イニスって彼女と二人きりのときってどんな感じだったんでしょうね?彼女のほうは「結婚する気バリバリ」みたいだったから、イニスのおうちで料理とかしてたんでしょうかね?
can openerっぽいですけどね・・。←やっぱ嫌いなんやろ!自分
また遊びにいらして下さいね、お待ちしてます。ありがとうございました。
[2006/06/04 19:41] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ケイシーについてはブログには書かなかったんです。
それは今一つ、彼女の存在が、
この映画の中でなんなのかが解らなかったから。
多分、話の展開上、イニスの心情をはっきりさせる為の“鏡”でしかなかったような。
そしてイニスも彼女をそういう存在としてしか扱ってなかった様に思うですね。
彼女が店に連れて来た男は、多分職場で知り合った客なんでしょうね(水商売ですよね、彼女)。
[2006/10/23 23:56] URL | カゴメ #- [ 編集 ]
カゴメさま、こちらにもコメントありがとうございます。
私もケイシー(キャシー)は、イニスはジャックだけを愛しているんだぞ~!という確認のために登場したキャラだと思います。
自分の眼の前にいい女がいて、その女は自分を好いてくれているのに、自分は彼女を愛することができない・・。
って、イニスも辛かったと思いますよ。彼女と一緒になれたら楽だったでしょうに。
嘘のつけない、不器用な男なんですよね、イニスって。
そこを責める方もたくさんいらっしゃるのですが、私もカゴメさん同様「イニスはジャックを愛してるんだから、仕方がないじゃない?」と思います。
[2006/10/24 09:01] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/19-b6e04f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!