FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

2018 真紅デミー賞発表♪

 2019年、1月も既に半ばを過ぎておりますが、これを出さないと今年が始まらない気がするので。

     MV5BNDk3NTEwNjc0MV5BMl5BanBnXkFtZTgwNzYxNTMwMzI@__V1_UX182_CR0,0,182,268_AL_   MV5BNjRhYzk2NDAtYzA1Mi00MmNmLWE1ZjQtMDBhZmUyMTdjZjBiXkEyXkFqcGdeQXVyNjk1Njg5NTA@__V1_UX182_CR0,0,182,268_AL_

 作品賞: 『君の名前で僕を呼んで』 『ゴッズ・オウン・カントリー』

 監督賞: フランシス・リー

 主演男優賞: ティモシー・シャラメ & ジョシュ・オコナー

 主演女優賞: ダイアン・クルーガー & サリー・ホーキンス

 新人賞: ティモシー・シャラメ & ジョシュ・オコナー

 作品賞を2作品にするのは初めてです。迷いましたが2018年は特例です。

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  

 XドランがインスタにGOCの感想をアップし、「LBGTQ映画のための部屋はひとつしかない、それが悲しい」 とコメントしていました。CMBYN に比べ、GOCは評価も話題になることも少ない、こんなにいい作品なのに・・・という文脈でした。それならこの私が 「今回だけは特別に」 2部屋用意しましょう!

 2018年は2作品もドハマりできる作品に出逢えて、本当に幸せな一年だったと思います。どちらも待ち切れなくて、海外版のブルーレイを買ってしまったんですよね。。GOCなんて、人生初の未見購入ですよ! そして何回観たことか。

 「辛口の批評は書くほうも読むほうも面白く、お金にもなる。しかしどんなに三流の料理でも、その批評よりは価値があるだろう」 (by ブラッド・バード 『Ratatouille』 邦題:レミーのおいしいレストラン より)

 時々思い出し、戒めにしている言葉です。今年も愛と敬意を持って、私なりに映画について語りたいと思います。どうぞよろしくお付き合いください。
                                                         真紅拝
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2019-01-20 : 年間ベスト : コメント : 6 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
真紅さーん、こんにちは♪
もう2月なんだもんねー。早い早い。
さっきは、間違い教えてくれて、ありがとう!!
ほんと、私ってば、なんで、こう何度もやらかすんだか(^-^;

>主演女優賞: サリー・ホーキンス
おお!選んでいたのねー♪
画家さんの映画も凄く良かったし、彼女、良いお仕事運もあるんだね。

そうそう、昨日ね、やっと「20センチュリーウーマン」も見たんだよ!
また改めて、お邪魔するね♪
あれに出てる男の子って、シャラメ君を、ちょっと普通っぽくしたルックスで、ほんの少しだけ似て感じたよ。
2019-02-07 14:06 : latifa URL : 編集
No title
latifaさん、こんにちは~。コメントありがとうございます。
ほんと、一年早いよね~。
いやいや、どうしようかな~と思ったんだけど、思わずいっちょかみしてしまいました。
私も、もういやと言うほど間違ってるから! 気にしない気にしない♪

サリー・ホーキンスは、『ハッピー・ゴー・ラッキー』っていう映画でたくさん賞とか獲ったのに、日本公開されなかったんよね。
ずーーっとそれ、観たいと思い続けています。
すごく好きな女優さんだわ。。

>そうそう、昨日ね、やっと「20センチュリーウーマン」も見たんだよ!
うわー、大好きな映画!!
>あれに出てる男の子って、シャラメ君を、ちょっと普通っぽくしたルックスで、ほんの少しだけ似て感じたよ。
そうそう! 私も思うわ!似てる似てる!!
感想楽しみにしているよ~。
2019-02-07 18:49 : 真紅 URL : 編集
No title
真紅さーん、そのハッピーゴーラッキー、話題になってた時に私も見たくて探して、字幕が無いっていうのがあって、それにトライしたんだよ。
でも、悲しいかな、やっぱり私の英語力じゃ、全くダメで、途中であきらめたんだよねー。

あなたを選んでくれるもの
これ、読んでみる!
私ね、このミランダさん担当の翻訳者なのかな?岸本佐知子さんって方が大好きなんだ。
彼女のエッセイみたいな本読んで、ツボで。
なので、彼女が翻訳してる、って事で、手に取りたくなったりするんだー。
2019-02-10 14:29 : latifa URL : 編集
No title
latifaさん、こんにちは~。
お!やっぱりチェックするよね、ハッピー・ゴー・ラッキー☆
英語字幕もなかったの? 私も最低英語字幕ないと絶対ダメだわ。
聴き取れない。。。しくしく

岸本佐知子さん、人気あるよね。
『あなたを選んでくれるもの』近くだったら、会ってお譲りするのに・・・。
どうということのない本なんだけど、人生の不思議というか、事実は小説よりも奇なり、というか。
そんな本です。図書館で探してみてね~。

後ほど伺います!
2019-02-12 18:56 : 真紅 URL : 編集
No title
真紅さーん、あなたを選んでくれるもの 読んだよ^^
図書館においてあった!
すーーっごく良かった。
アメリカのネットを使わない色々な人に会う、って、なかなかマニアックな人も多かったけど、ラストのおじさま、めっちゃ良い人で、ガーンって来たよ。

リアルな本人の写真やグッズなども出てて、これ載せて大丈夫なのか?って心配にも若干なったけど(もちろん了解得ているだろうけど、了解した人の太っ腹さ加減にも驚く)
良い本紹介してくれて、ありがとう^^

さっそく映画も見てみる。
あんまり評判良くないみたいだけど、期待しないで見てみるよー
2019-02-23 18:09 : latifa URL : 編集
No title
latifaさん、こんにちは~。コメントありがとう。
うわ~、早速読んでくれたのね? うれしい^^
あの本、私もよく顔出しOKしたな、ってびっくりしたわ、確か。
なんか独特な印象を受ける本だよね。
ちょっと不思議な世界というか、、、あなたの知らない世界、的な。
自分の知っている世界なんて、ほんと限られてるよね。
でも、自分の知らない世界にもきっと素晴らしい人がいて、わかりあえることもある、っていう。
映画もどんなだったか、また教えてね♪
2019-02-24 23:41 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!