FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

『レディ・バード』

レディ・バード






 LADY BIRD


 2002年、カリフォルニア州サクラメント。カトリック系の私立高校に通う17歳のクリスティン(シアーシャ・ローナン)は、「文化のない」 この田舎町と、平凡な自分の名前が大嫌い。自らを 「レディ・バード」 と名乗り、東部への大学進学を夢見ていた。

 楽しみで待ち遠しくて待ち切れなくて、初日に鑑賞。音楽がジョン・ブライオンってすごく久しぶりな気がする。オールタイムマイベスト作のひとつ エターナル・サンシャイン のスコアが大好きなので、スタッフロールに彼の名前を見つけてうれしかった。この原題のレディバードって、てんとう虫の事ではないのですね。シアーシャ・ローナン、赤毛も似合うけど緑色が本当に似合う。大傑作 『ブルックリン』 以来、私の御贔屓女優さん。

 正直、この映画を観て一番強く思ったのは、、、「お金がない、って本当に嫌だな」 でした(夢がなくってすみません)。子どもに対して年がら年中 「うちにはお金がないの」 って言うのって、気が滅入る。しかしクリスティンの母(ローリー・メトカーフ)って医療専門職(ナース? ドクター? セラピスト?)なのに、そんなにお給料安いのだろうか。それでも、お金が無い? それが何? 奨学金とアルバイトでなんとかする、アタシは都会へ行くの!! と絶対にぶれないクリスティンのど根性が凄い。天晴れ。

 オープニング、礼拝に臨む大勢の生徒たちの中でもひときわ光り輝くティモシー・シャラメにときめくも、彼が扮するカイルはヤな奴だった。美し過ぎるティミーが、またそれにドハマリしていた(笑)。そして今作ばかりはルーカス・ヘッジズくんに一票だった。クリスティンと抱き合って泣くシーン、彼の最後の舞台のシーンで涙腺がゆるんで、それからの展開はもう、涙滂沱ですよ・・・。親友との諍いと和解、母との冷戦。父が架けてくれた橋。ニューヨーク。ブルース!!

 これは遂にメジャー・ヒッターとなったグレタ・ガーウィグの、故郷へのラブレターですね。故郷ってもちろんサクラメントのことだけど、両親、特に母親のことでもある。愛情があり過ぎて、反発し合う似た者母娘。ありがとうが言えない、素直になれないふたり。それを見守る父親がまた、、、深過ぎる。

 しかしこういう小品と呼ぶべき映画が評価されて、オスカー候補にもなるってなかなか、アカデミー協会も捨てたもんじゃないですね。刺さる人には刺さる、そうでない人、例えば、ずーっと地元にいて実家住みの人とかには、普通の映画かもしれない。私? 刺さり過ぎて瀕死でした。

レディ・バード2

↑ ↑ ↑ 悪いほうのティミー、カイルくん  ↑ ↑ ↑ 

 (おまけ) クリスティンの初体験のシーン。彼女がブラジャー外してないのが興醒めだったのですが、あれはレイティングの関係なのかも、と思いました。相手に言われたことは全てそのまま信じるクリスティンが、自分とダブって痛かったです(泣)。

 ( 『レディ・バード』 監督・脚本:グレタ・ガーウィグ/
         主演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ/2017・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2018-06-10 : 映画 : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop
アンドリュー・ガーフィールドおめでとう!~Tony Awards 2018 «  ホーム  » God's Own Country
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ネタバレ「レディ・バード」感想
今日は全部ネタバレで感想書いてますので注意です!
2018-06-11 14:54 : ポコアポコヤ 映画倉庫
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

真紅さん、こんにちは!
>オールタイムマイベスト作のひとつ 『エターナル・サンシャイン』
私もこれ、大好きなんだよねー。
でも、音楽担当の方とか、知らなかったー。
エターナル・・は凄い好きだったんだけど、本作とのつながりとか、全く気がつかんかったー。

こういう小作品が注目されるハリウッド、捨てたもんじゃないよね。

ブラつけたまま・・は、笑
まあ、まだ彼女が上半身脱ぐには、ちょっと・・・だったからかも・・なんて思ったりね^^ 
あれ? 他の映画で、もう出していたっけ??
2018-06-11 14:53 : latifa URL : 編集
latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございます。
『エターナル・サンシャイン』いいよね~。
私、DVDだけじゃなくてサントラも買ってしまったくらい、大好きなんだ。

シアーシャ・ローナン、まだ脱いでいないかも・・・。
しかし、ハリウッド映画って結構ブラ着用率高いかもね。

あと『フランシス・ハ』は是非観て欲しいなー。
この映画の後日譚的な映画です。
そうそう、週刊文春のシネマチャートで、『レディ・バード』に対して一人だけ5点満点中2つけてた人がいてね。
(Twitterで見たんだけども)
その人、絶対フランシス・ハが嫌いだったんだろうな~、っていうコメントで、笑った。
私のネガな感想はこちら(笑)。

http://thinkingdays.blog42.fc2.com/blog-entry-1562.html
2018-06-11 22:18 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!