そして、私たちは本屋に帰る~ 一色文庫
一色文庫

 初めて一色文庫さんへ。

 ここは 「大阪から古本屋がすべて無くなるとして、最後に残る店」 と言われる方もいらっしゃるらしい、知る人ぞ知る場所。

 一色文庫さんを知ったのは、もう10年以上前じゃないかな。日本橋にお店があった頃から、行きたくて行きたくて・・・。でも移転されて、私も日々の生活で手一杯で(映画観るのに忙しかったんやろ!というツッコミはなしで)、ご縁がなかったのですが。

 先月、新聞の紹介記事を発見。なんと、再移転された先は私の生活圏内ではないですか!  これは・・・運命ですね(笑)。

 仕事終わりの夕暮れ。辿り着いたお店には看板もなく、ガラスの引き戸をガラガラっと開けて入店します。中に入ると、森の香り、木の匂いが。魔法にかけられたように時間を忘れ、本たちの背表紙を追ってしまいました。
 ツィートがとっても面白いご主人とはレジで対面したのですが、何だか初めて会った気がしなかった。少しだけお話して、閉店時間も近かったのでお暇しました。

 本はもう増やせないと思いながら、積ん読になるとわかっていてもつい買ってしまう。結局、私の帰る場所は本のあるところなのかな、と思ったり。

 次は手持ちの本を持って伺おうかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:古本 - ジャンル:本・雑誌

[2018/05/03 01:03] | 読書 | コメント(2) |
<<~ネタバレ&ラストシーンに言及します~CMBYN | ホーム | and I'll call you by mine.>>
コメント
真紅さんへ。
おはようございます。
連休は休めていますか?
僕は映画三昧と行きたいところですがポチポチ(苦笑)
さて、古本屋は本当にいいですね……。
新刊を扱う本屋とはまた違った魅力です。
紙が発する経年の匂い……大好きです。
東京にも素敵な店がありますけど、
なかなか行けないなぁ……こちら今度是非!
髭のトム・ハーディがいたら僕だと思ってください(笑)

ところで今夜、例の記事をアップします。
真紅さんの記事を先に読んじゃうと書けなくなるので(笑)

素敵な連休をお過ごしください!
[2018/05/03 09:00] URL | ブノワ。 #Q3P2dmGE [ 編集 ]
ブノワ。さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
今日から連休後半ですね。昼から晴れてきたので今日は洗濯三昧です。
行楽地はすごい人でなのでしょうね、、でも家にいるととても静かです。
心地良い風が吹いています。
この記事の古本屋さんは、店主のお人柄で人が集まって来る印象を受けました。
ほんと、素敵なお店なので、お近くにいらしたら是非!
髭のトムハ? ふふふ。

さて、例の記事。。。きゃーーーー
私、昨夜2回目観てきたところです。
次、いつ行こうかな? と思案中です。
私も、自分の感想を書くまでは他の方の感想は読めません。
アップしたら飛んで行きますよ~。

ブノワ。さんもよい休日を!
[2018/05/03 13:51] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
About Time.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!