FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

人を壊すもの。~『ヒメアノ~ル』

ヒメアノール2

 ビル清掃のアルバイト青年・岡田(濱田岳)は、先輩の安藤さん(ムロツヨシ)
から 「僕の運命の女性を紹介する」 と言われる。安藤が見染めたカフェ店員
ユカ(佐津川愛美)は、金髪の不気味な男(森田剛)に付きまとわれていた。岡田
は、その男が高校の同級生で、いじめられっ子だった森田であることに気付く。

 監督の吉田恵輔、主演の森田剛とも、作品を鑑賞するのは初めて。そしてとて
も驚かされた。特に森田剛は、(J)事務所的には大丈夫だったのだろうか? と
こちらが心配になるほどの猟奇的な演技を披露している。V6といえば岡田くんや
イノッチに目が行くので、今までほとんど彼のことを意識したことがなかったのだ
が、こんなポテンシャルを持った俳優さんだったとは・・・。(J)ってホント、あなど
れない。凄い。必見。

 前半のライトなラブコメ調から、後半のシリアスなバイオレンス描写の落差た
るや・・・。闇夜に森田の姿が浮かび、心を掻き乱すような音楽とともに現れる
タイトルバック。その瞬間、ああここから物語が始まるのだと、それまではアヴァ
ンタイトルだったのだと気付き、震えるような寒気を覚える。森田の佇まいには、
何をしでかすかわからないような、過去も未来もない、刹那にしか生きていない
者の 「虚無」 が取り憑いている。

 破壊と快楽(バイオレンスとセックスのカットバック!)が絶え間なく映し出され、
過去が回想されるうちに、森田が何故こういう生き方をしているのか、人生を諦
めているような、絶望しているような、生きながら 「死んでいる」 ようなのかが
わかってくる。彼を壊したものが何だったのか。同情も肯定もできはしない、ただ
辛く、苦しい思いが残る。

 ※ 以下、ラストに触れています ※

 暴虐の限りを尽くし、怪物となった森田の心を呼び覚ましたのは白い犬だった。
生まれつきの悪者など、いないと信じたい。

◆◆◇ ◆◆◇ ◆◆◇ ◆◆◇ 

・ムロツヨシの超音波は笑えるが、森田剛の怪演の前ではいささか分が悪い。
・佐津川愛美、ただのブリっ子じゃありません!
・濱田岳は還暦過ぎても高校生役、できるんじゃないだろうか・・・。
・近年の邦画でのリリー・フランキー枠を、大竹まことが演じている。

 ( 『ヒメアノ~ル』 監督・脚本:吉田恵輔/
        主演:森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ/2016・日本)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

2017-06-17 : 映画 : コメント : 6 : トラックバック : 2
Pagetop
『ザ・ギフト』 «  ホーム  » 『スウィート17モンスター』
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ヒメアノ〜ル」
ある種のジャパニーズホラー。いや、これがホラーでなくてなんなのだろう?サスペンスなどと軽々しい表現は使いたくない。でも、最初は普通の邦画という気持ちで鑑賞していた。濱田岳とムロツヨシの力量に負う所が大きいと思うが。いかにも邦画的な。一風変わった間合いを醸し出す。だから、笑うべき所ではちゃんと笑えたし、嫌悪を感じる部分ではそこそこに嫌悪を感じたりもできた。だがしかし、中盤、いやもう後半に差し掛...
2017-06-19 14:26 : ここなつ映画レビュー
ヒメアノ~ル ★★★★
過激な内容で話題になった古谷実の人気コミックを、V6の森田剛を主演に迎えて実写映画化。ビル清掃会社のパートタイマーの青年と同僚が織り成す至って普通の日々と、欲望のままに殺人を重ねるサイコキラーの心の闇を描く。監督は、『さんかく』『銀の匙 Silver Spoon』な...
2017-06-19 18:46 : パピとママ映画のblog
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは
こんにちは。
結構気が合うのか、この作品に対する感想が、とても似ていました。
森田クン、…私みくびっていましたよ。彼、もの凄いですね。
この作品、単なるキワモノではなくて、結構本質を突いた所を描いていたと思います。

ところで、
>濱田岳は還暦過ぎても高校生役、できるんじゃないだろうか・・・。
ですが、私は4月クールのドラマ(本作と関係なくてごめんなさい)を見て小池徹平クンに、「還暦過ぎても大学生」の匂いを感じています。
2017-06-19 14:25 : ここなつ URL : 編集
ここなつさん、こんにちは。コメント&TBありがとうございます。
この映画は昨年の5月に観て感想も書いていたのですが、アップしそびれていました。
物凄いインパクトのある映画でしたね。。

>4月クールのドラマ
もしかして『リバース』ですかね。
私はドラマ観ないのですが、親友が「面白いから観て」って。
しかし最終回の前日に言われても(笑)。
一瞬ですが関西弁をしゃべる小池徹平を観ました。
彼、童顔ですよね。小柄だし。
2017-06-19 22:08 : 真紅 URL : 編集
そうそう、「リバース」です。
私、普段は連ドラ観ないのですが、コレはまりました~!
って、作品に関係ない事でお邪魔してしまってすみません。
2017-06-20 12:34 : ここなつ URL : 編集
ここなつさん、こちらにもありがとう。
親友も、「ハマった。音楽もいい!」と言っていましたわ。
もちっと早く言ってくれ(笑)。
2017-06-20 12:49 : 真紅 URL : 編集
あ、これ見逃してたんだ!DVD見なくては。

追伸 ブログのサイドバーにリンクを貼らせてもらいました^^
2017-06-24 09:59 : mig URL : 編集
migさんこちらにもありがとう。
これ結構オススメですよ♪
リンクもありがとう! 私もリンク整理しないとだなー。。
2017-06-25 09:26 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!