ベストテンの季節
気がつけば12月も半ば。激変の年だった2016年も暮れようとしています。
映画誌や各賞のベストテンが出始めています。オスカーレースも始まり、ワクワク♪

観た映画の感想を書かなくなって半年が経ってしまいました。早いなぁ。
今年は今日までに映画館で106本鑑賞しました。前半は例年通り、オスカー関連の
映画が素晴らしかったのですが、後半は邦画が圧倒的でした。こんなにいい邦画を
たくさん観たのって、ここ10年くらいでは初めてじゃないかな。

私のベストも邦画になりそうです。


     ベストテンの季節
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

[2016/12/13 07:58] | 映画雑談 | コメント(2) |
<<Mad Max Fury Road Black & Chrome Edition | ホーム | 悲しくてやりきれない>>
コメント
真紅さんと同感。
前半はアカデミー賞受賞作品、後半は邦画旋風が吹きあれました。
「君の名は。」、「シン・ゴジラ」、「永い言い訳」、「あやしい彼女」、「この世界の片隅に」、そして「湯を沸かすほどの熱い愛」も。
私のベスト1は、「君の名は。」に決まり。
私のベストテンは例年どおり今月31日に掲載予定です。
[2016/12/22 10:44] URL | 筆致刻久 #- [ 編集 ]
筆致刻久さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ご無沙汰しております。今年ももう終わりですね。
お、ベスト1は『君の名は。』ですか!
私は↑↑です。ふふふ
筆致刻久さんが挙げてらっしゃる作品はもちろん、その他にも
『淵に立つ』『葛城事件』『怒り』『溺れるナイフ』『聲の形』などなど・・・。
忘れ難い作品がいっぱいでした。あ、『ヒメアノ~ル』も!
ベスト楽しみにしておりますね^^
[2016/12/22 13:33] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!